スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

The Invention of Lying

少し前のことになりますが。

やっと色んなことが片付いて、久しぶりにゆっくり過ごすことができたある土曜日、本当は外出したかったのですが、あいにく私の体調がすぐれず断念。

せめて、おいしいものを食べたり飲んだりしながらムービーナイトをしよう!ということになり、主人が買ってきてくれた食材で、フィンガーフードを用意しました。

IMG_7631.jpg

おいしいビールを片手にこれらをちょこちょことつまみながら見た映画は、こちら。

invention of lying

The Invention of Lyingです。この映画は、ただ今こちらのテレビで放映中のコメディー、The Officeのクリエイターの一人が作り、主演している映画なのです。

ちなみに、The Officeはもともとはイギリスのテレビ番組だったので、この主役の俳優さんもイギリス人です。

The Officeもそうですが、一言で言えばシニカルなコメディーという感じの映画かな。それに恋愛も加わっていますが、ストーリーの内容が今まで私が見たことのあるどのロマンティックコメディとも異なっています。

主人と二人で、げらげらと言うよりくすくす笑っているうちに、あっという間に映画が終わってしまったような気がしました。所々に有名な俳優さんたちが、チョイ役で出演しているのも、「え~!あの人がこんな役?!」と、面白かったです

数々のメジャーなハリウッド超大作にちょっと飽きてきた人に、おすすめです。

スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

最近見た映画

しばらくレンタルしたまま、見ないで放置しておいた「ターミネーター4」(英語のタイトルは、Terminator Salvation)をやっと見ました。

terminator.jpg

多分興味があったから借りたんだと思うのですが、主人共々なかなか見る気になれなかったんですよね、なぜか。

返却期限が迫ってきていたのでこの週末やっと見たのですが、結果、すごくおもしろかったです!全く期待していなかったせいもあると思うけど、映画が始まってすぐにストーリーに引き込まれ、最後まで楽しんで見ることができました。

コンピューター・グラフィックを使って、若かりし頃のシュワちゃんがまたターミネーター役で出てたのも、ちょっとおかしかったし。

それと、次から次へと出てくる色んな種類のターミネーター。バイク型のターミネーターとか、水中を泳ぐターミネーターとか、あんなに色々便利なターミネーターが出てきたら、人間は手も足も出なそうだと思うのですが(笑)。

この映画、残念ながら不本意な興行収入に終わってしまったようですが、私はストーリーの運びもテンポが良くて、すごくいい映画だと思いました。

それに、何と言っても善人(?)ターミネーター役のサム・ワーシントン、かなりかっこいいです。

この俳優さん、私は初めて見たので、「何て言う名前なんだろ~」といつもは見ないエンドロールを黙って必死で見ていたら、主人に、「なに、あの俳優の名前知りたいの?」とバレバレでした ^_^;

映画の最初の方では彼が演じる人物がいい人なのか、悪役なのかわからないのですが、それもミステリアスですごくいい。そういう役をハリウッド映画にありがちな大げさなアクションではなく、ちょっと抑え気味に、でも表情豊かに演じているなと思いました。何て言うか、目だけでも色んな気持ちをしっかり表現できる役者さんという感じがします。

ターミネーターだから、てっきりジョン・コナーが主役かと思っていたのですが、今回は彼が演じるマーカス・ライトも主役と同じくらいの扱いだと思います。

他にどんな映画に出てるんだろうと思って調べてみたら、あの「アバター」の主演俳優さんでした。

アバター、あんまり興味なかったんですが、DVDがリリースされたら、早速借りて見ようと思います

 
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

最近見た映画

先週の金曜日、以前所属していたチームの同僚たちから、「映画を見に行って、その後飲みに行こう!」という招待状がメールで回ってきたので、ちょっと忙しかったのですが、「ま、たまにはいっか。」と、仕事を早めに切り上げて、Hellboy 2を見てきました。

hellboy-2-picture-20.jpg

今回はだいぶお金をかけたんじゃないでしょうか、1に比べてCGがだいぶ凝ってました。

ストーリーはつっこみどころが2、3箇所ちょっとありましたが、よくできていたと思います。私はあの主人公のキャラクターが大好きなので楽しめました。

まあでも、わざわざ映画館に行かなくても、レンタルして家でゆっくりビールでも飲みながら見てもよかったかも、とも思いました。

definitely, maybe

definitelymaybe1_large.jpg

これはレンタルして見たのですが、かなりおもしろかったです。ジャンルとしてはロマンチックコメディですね。なのでうちの主人は最初、「chick flick(女性向けの映画)だから、ネットサーフィンでもしながら見るよ。」と言ってたのですが、結局最後まで夢中になって見てました(笑)。

主人公の設定や主人公を取り巻く環境もちょっと他のロマンチックコメディと変わってるし、それにストーリーが二転三転して、先が読めそうで読めない。最後まで飽きさせない映画です。

昔、色んな恋愛に泣いたり笑ったりしていた頃の気持ちがちょっと懐かしくなりました

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

私のお勧めの映画

具合が悪くて今週末ダウンしている主人がリビングに降りてきて、「寝てるのにも飽きたから映画でも見ようと思って。」と言うので、とりあえず主人をソファに寝かせてから、「どれにする?」と聞くと、「久しぶりにROUNDERSでも見ようかな。」とのこと。
rounders_ver1.jpg

正直、「他の映画にしてくれないかな~。」と思ったのですが、病人のリクエストを却下するほど私も意地悪ではないので(笑)、黙ってDVDプレイヤーに入れてあげました。

なぜ他の映画にしてほしかったかというと、これ、私の大好きな映画の一つなんですよね。しかも、一回プレイし出すと、毎回絶対最後まで見てしまう・・・・。というわけで、今回も御多分にもれず、私もいっしょに全部見てしまいました(笑)。この時間に、もっと他に元気がつく食事をいっぱい作ろうと思ってたんですけどね~。

ま、それはさておいて、マット・デイモンがロースクールの学生でありながらも、ポーカーで天才的な才能を見せる役を演じています。最初にリリースされたのは97年なので、マットが少し若い感じがするかな?

マットが演じる主人公は、お金のためというより、ゲームとしてのポーカー、特にテキサスホールデムに魅せられています。マットの演技もすごくうまいのですが、周りを固める脇役がこれまた素晴らしい!今ではベテランの俳優さんたちが、本当にいい演技をしてると思います。

まずマットの悪友を演じるエドワード・ノートン、それに最後にマットとポーカーで勝負する悪役のロシア人を演じるジョン・マルコビッチ。どちらも実力派俳優で知られてますよね。ジョン・マルコビッチは私も昔から好きな俳優の一人ですが、彼のロシア語訛り、すご~く上手だと思います。

他にも終始ラリってる?みたいな役のファムカ・ジェンセンや、マットのロースクールの教授、本当にいい役者さんがそろっている映画だと思います。

ただこの映画、ボキャブラリーが難しい~!アメリカに来て早11年、大抵の映画はサブタイトル無しで見れるようになりましたが、この映画は今でも(英語の)字幕をつけて見たい映画です。なぜかというと、ポーカー用語がぽんぽん飛び交うから。しかも、正式なポーカー用語というより、スラングだと思うんですよね。

例えば、three stacks of high societyってどういう意味かわかりますか?3万ドルという意味だそうです。その他にも、You'll be still rounding, right?(まだその頃にもポーカーやってるだろ?)などなど、最初に見た時は、「何言ってんのか、全然わかんない~!!」って感じでした。さすがに何回も見た今では、ほとんどわかるようになりましたけどね。でも、ESPNのワールド・ポーカーチャンピオンシップなどに出てくるプレイヤーたちは、実際こういうボキャブラリーを使ってるんでしょうか?

一見普通の好青年が、ポーカーのことになると巨大なエゴを見せるこの映画、私のお勧めの一本です。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

最近見た映画

カジノ・ロワイヤル
Copy of casino-royale

「007」は好きな映画シリーズの一つなので、今までどの作品も欠かさずに見ていたのですが、これは最近やっと見ました。なぜかというと、私はピアーズ・ブロズナンのジェームズ・ボンドがすごく好きだったので、ダニエル・クレイグの演じる新しいボンドをなかなか見る気になれなかったんです。が!!!何でもっと早く見なかったんだろ~と大後悔するくらい良かったです、この新しいジェームズ・ボンド。私から見て今までのボンドは、任務を遂行する上では完璧すぎるし、運も良すぎのところが否めなかったんですが、「ま、でもそれが007よね。」と思って見てたんです。

でも、今度のボンドはもっと人間くさいし、全然完璧じゃない(Mに怒られちゃってるし)。失敗もするし。それに、今までのどのボンドとも比べものにならないくらいセクシーだと私は思います。ピアーズ・ブロズナンのボンドは、ちょっとエロおやじっぽいところがあったけど(ピアーズ・ブロズナンのファンの方、ごめんなさい)、ダニエル・クレイグは、もうセクシーとしか形容のしようがないくらいだと思います。

あと、この映画に代々伝わっているセリフをそのまま使わずに(わかる人にはわかりますよね ^_^ )ちょっといじってあるところも良かったです。ダニエル・クレイグ2作目の「007」が、確かヨーロッパのどこかでもう公開になったんじゃなかったでしょうか。今度は即効見に行ってきます!

カオス
Copy of chaos

大好きなジェイソン・ステイサムが主演、ライアン・フィリピも出ているシアトルを舞台にした映画です。ジェイソン・ステイサムは「トランスポーター」シリーズでもおなじみのアクションスターとして知られているようですが、これはアクションではなく、どちらかというとサスペンス映画という感じじゃないでしょうか。ストーリーもすごく良くできてると思います。特に最後のどんでん返しが良かったです。

Crank
crank.jpg

(邦題は「アドレナリン」でしょうか?)すっかりジェイソン・ステイサムに惚れ込んでしまい、またしても彼主演の映画。これは、賛否両論ありそうな感じがします。ちょっとグロい部分もあるし。でも、テンポが早くて、私は楽しめました。最後はちょっと残念な終わり方でしたが・・・・。ワインよりもビールを片手に見たい映画です。

あと、これって続編の製作が決まってるそうです。またジェイソン主演だそうです。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。