スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

雨、あられ、雪

3月に入って冬に逆戻りしたかのように寒いポートランドですが、今日の午後はあられ、昨日の午前中は雪まで降ってましたよ~!一体どうしちゃったんでしょうか、ポートランドの天気は?おかげで寒がりの私は暖房を手放すことができません。

こんな時、南国育ちの私(鹿児島出身です)となんちゃってオレゴニアンの主人(彼はもうオレゴンに来て長いけど、もともとの出身は中西部です)の間にはっきりとした違いが見られます。私が「寒い、寒い」と大騒ぎして3、4枚着込んでる時に、彼はTシャツとショートパンツで平気だったりします。

あまりにも寒かったので、夕食を予定していたパスタから変更してお鍋にしました。日系のスーパーに行ったら春菊も安くで売っていたのでちょうど良かったです。本日のお鍋は鶏肉を使った水炊き、ポン酢であっさりと食べました。春菊の香りもすごく良くておいしかったです

IMG_0516.jpg


スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

キャンドル

先日IKEAで買ったもの、それは
IMG_0481.jpg

キャンドルです。これ一本$3.99でした。安いですよね

なぜこんなばかでかいキャンドルを買ったかというと、それは、

IMG_0491.jpg


このランタンを使いたかったからなんです。これも先日別の家具屋さんで買ったんですが、思ったとおり、キャンドルを入れて使ってみるといい雰囲気を出してくれてます。

ポートランド周辺では、ここ最近倒産店じまいセールをしている家具屋さんが結構あるのですが、そういう家具屋さんって家具をセール価格で購入できることももちろんですが、装飾品を買うのにもすごくいいということに気づきました。私たちはこのランタンの他に、いくつか絵も購入しました。

実はこのランタンは主人が欲しがって買ったもので私はお店で見ても別に何とも思わなかったんですが、買ってよかったです。もう一つ同じものを買ってあるんですが、それは今年の夏のある計画のためなんです。それについては、また後日ゆっくりとお話しますね。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

バグ発見!

うちのチームでは、プログラマーたちがコードを書いている途中でバグを見つけたら、彼ら自身でバグをバグトラッキングシステムに入力します。が、そのバグをなおしても、プログラマー自身がそのバグを「直りました。」とマークすることはできません。プログラマーたちが発見したバグが直っているかを確認するのもテスターの仕事です。

プログラマーたちが発見するバグは、大抵はロジックに関するバグがほとんどです。なので、そのバグがなおっているかを確認するのはうちのチームでは必然的にコードが理解でき、またコードにアクセスできるホワイトボックスエンジニアの仕事になります。私達が今開発しているのはウェブアプリケーションで、サーバー側のコードはJavaで書かれているので、私がこういうバグが直っているかを確認する時は、大抵JUnitを使ってユニットテストを書きます。

この作業をする時に私がまず最初にやることは、ユニットテストの中でテストしなければいけないメソッドをまず呼んでみます。この時点では、私はこのメソッドが何をするか全くわかっていないので、とりあえず呼んでみて、何が起こるかを見てみます。そこから先は、大体の場合がそのメソッドにブレイクポイントを置いて、デバッガを使って、コードを一行一行実行していく作業になります。

昨日はこの作業をしていて、テストしなければいけないメソッドを一行一行実行しながら読んでいたのですが、最初はこの初めて見るコードの中で何が起きてるかさっぱりわからなかったのに、何度も何度も実行するうちにだんだんわかってきて、しまいには関連コードの中にバグを発見してしまいました♪

久々にホワイトボックスらしいバグを見つけて、すごく嬉しくなりました。初めて見るコードにも関わらず、1時間もしないうちに何が起きているか完璧に把握でき、さらにバグを発見できて、我ながら単純だな~とは思いつつ、やはりバグを見つけるとテスターの血がさわぎます。

もっともっとコードを勉強して、プログラマーたちが見つけているようなバグを私が自分でどんどん見つけられるようになれればと思います。そして、最終的にはデザイン自体にバグや、改善できるところを見つけられるようになるのが目下の目標です。

でも、せっかくコードが見れるのだから、リスキーなエリアを特定し、脆弱性を見つけるためのペネトレーション(侵入)テストとかのプランも立ててみたいし、データフロー分析とかもやってみたい・・・・・。う~ん、ホワイトボックスエンジニアがやらなきゃいけないことはまだまだあります。とりあえず最優先事項は、やるべき作業の優先順位を決めることです。

ところで、オレゴンはそろそろいちごがおいしい季節になってきたみたいです。先日食料の買出しに行ったら、いちごが一パック$1.48と安くで売ってたので、買ってきました。
IMG_0477.jpg


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

最近見た映画

カジノ・ロワイヤル
Copy of casino-royale

「007」は好きな映画シリーズの一つなので、今までどの作品も欠かさずに見ていたのですが、これは最近やっと見ました。なぜかというと、私はピアーズ・ブロズナンのジェームズ・ボンドがすごく好きだったので、ダニエル・クレイグの演じる新しいボンドをなかなか見る気になれなかったんです。が!!!何でもっと早く見なかったんだろ~と大後悔するくらい良かったです、この新しいジェームズ・ボンド。私から見て今までのボンドは、任務を遂行する上では完璧すぎるし、運も良すぎのところが否めなかったんですが、「ま、でもそれが007よね。」と思って見てたんです。

でも、今度のボンドはもっと人間くさいし、全然完璧じゃない(Mに怒られちゃってるし)。失敗もするし。それに、今までのどのボンドとも比べものにならないくらいセクシーだと私は思います。ピアーズ・ブロズナンのボンドは、ちょっとエロおやじっぽいところがあったけど(ピアーズ・ブロズナンのファンの方、ごめんなさい)、ダニエル・クレイグは、もうセクシーとしか形容のしようがないくらいだと思います。

あと、この映画に代々伝わっているセリフをそのまま使わずに(わかる人にはわかりますよね ^_^ )ちょっといじってあるところも良かったです。ダニエル・クレイグ2作目の「007」が、確かヨーロッパのどこかでもう公開になったんじゃなかったでしょうか。今度は即効見に行ってきます!

カオス
Copy of chaos

大好きなジェイソン・ステイサムが主演、ライアン・フィリピも出ているシアトルを舞台にした映画です。ジェイソン・ステイサムは「トランスポーター」シリーズでもおなじみのアクションスターとして知られているようですが、これはアクションではなく、どちらかというとサスペンス映画という感じじゃないでしょうか。ストーリーもすごく良くできてると思います。特に最後のどんでん返しが良かったです。

Crank
crank.jpg

(邦題は「アドレナリン」でしょうか?)すっかりジェイソン・ステイサムに惚れ込んでしまい、またしても彼主演の映画。これは、賛否両論ありそうな感じがします。ちょっとグロい部分もあるし。でも、テンポが早くて、私は楽しめました。最後はちょっと残念な終わり方でしたが・・・・。ワインよりもビールを片手に見たい映画です。

あと、これって続編の製作が決まってるそうです。またジェイソン主演だそうです。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

IKEA

この週末は3連休だったので、はりきってSpring cleaningをしよう!なんて言ってたのに、あまりにも天気が良かったので、あっさりと予定を変えて来たのがここ、
IMG_0444.jpg

半年ぶりにIKEAに行ってきました。

IKEAでの楽しみは、何と言っても色んな部屋のディスプレイを見ること。どのコーナーもすごく素敵にコーディネートしてあるので、ついつい私も家の模様替えをしたくなります。
IMG_0450.jpg

キッチンやダイニングのディスプレイも良かったです。
IMG_0451.jpg


IMG_0452.jpg


一番いいなと思ったのがこのベッドルーム。
IMG_0454.jpg


我が家も今年の夏は家の中の壁のペンキを塗り替える予定ですが、オレンジ色は思いつきませんでしたね~。でも、こうやってカーテンやベッドカバーなどを同系色にすると、すごく素敵ですよね。

でも、実際やるとなると、私の場合はやっぱりこんなトーンに落ち着きそうです。
IMG_0455.jpg


以前テレビのニュースで見たのですが、どこの州だったか忘れてしまったけど、あるIKEAの支店のディスプレイの一つに実際住んでいる男の人がいましたよ(笑)。もちろんIKEAの許可のもとにです。どういう企画だったのかは忘れてしまいましたが。その彼、お客さんが珍しそう~に見守る中、一人でゆっくりソファでくつろぎながら、雑誌か何か読んでました(笑)。でも、どのコーナーも実際住めそうなくらい本当によくできています。

いろいろ見て、久しぶりにインテリアに対して意欲が出てきました!で、IKEAで一体何を買ったかというと、それはまた後日。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

コード プロテクター

去年所属していたチームのリーダーが、ホワイトボックスエンジニアの仕事内容について、プレゼンをしたことがありました。彼が作成したプレゼン用のスライドの一番最初に、ホワイトボックスエンジニアとは、一言で言えば「コード プロテクター(コードを守る人)」である、と書いてありました。先日、ほんとにそうだな~と思った出来事がありました。

プログラマーたちの仕事の一つに、リファクターという作業があります。これは、簡単に言えば既存のコードをより良いコードに改善することです。しかし、既存のコードを変えるわけですから、当然上位互換性、つまり以前のバージョンともちゃんと作動するか、ということを考えなくてはなりません。もちろん、いくつものバージョンが開発されたのち、以前のバージョンとの互換性が失われる機能も出てくることもあります。うちのチームではそうなった場合、チェンジコントロールというプロセスを踏むことになっています。

チェンジコントロールプロセスでは、プログラマーが既存の機能をどうしても変えなければいけないと判断したとき、以下の手順を踏みます。

  • 1.プログラマーはどの部分を変えなければいけないかについてレポートを提出

  • 2.それを主にアーキテクトとプログラマーチームのマネージャーが審議

  • 3.それが許可された場合、製品のどの部分が変わるか、この変化によってどんな影響が出てくるかを文書化

  • 4.カスタマーに報告


  • 大体こんな感じです。一番大事なことは、カスタマーがこの変化について、ちゃんと報告を受けているということです。でなければ、例えばカスタマーが何も知らずに製品をアップグレードした場合、もしくはパッチをダウンロードした場合、製品が動かない!?となり、カスタマーにとっては、「聞いてないよ~!」なわけです。会社にとっては、あるまじき事態です。

    が、そのあるまじき事態が起こりそうになったんですよ、先日!あるプログラマーが、既存のコードを勝手に変えたのを私は発見したんです。即効シニアプログラマーをつかまえて、一緒に彼女に話しに行きました。

    私:「あなた、既存のコードをたくさん変えちゃってるけど、ちゃんとチェンジコントロールのプロセスやったの?」

    プログラマー:「いいえ、やってないわ。」

    私:「いいえって、あなたが変えたコードは、ちゃんと以前のバージョンといっしょに動くの?互換性は大丈夫なの?」

    プログラマー:「以前のバージョンとの互換性は絶対無理ね~。あはっ

    こいつめ~!!!と思った私でしたが、後はシニアプログラマーに任せました。彼が冷静に、こういう場合はちゃんとチェンジコントロールプロセスを踏まなければいけないことを話してくれて、結果、彼女が変えたコードは全部元に戻されました。

    でもね、私は知ってるんです、彼女がこのプロセスをわざと無視したこと。私は彼女のすぐ近くに座ってるんですが、このことが起こる2,3日前に、彼女が他のプログラマーからこのプロセスについて教わっていることを、私はちゃんと聞いてるんですよ、この耳で。横着者め~と思いましたね。

    まあね、彼女がどうしてそういうことをしたのか、わからないこともないんです。まず、どの部分を変えなければいけないかについてレポートをまとめるのが結構大変だし。というのは、リファクターの作業を始めてみて、つまりコードを変え始めてみないと、実際どの部分を変えないといけないのか、完璧に把握はできないと思うんですよね。あと、チェンジコントロールのプロセス自体が1~2週間かかってしまうので、そうなると彼女が自分の作業をスケジュール内に終わらせるのはほぼ無理。でも、だからといって、こういうことをされると困るんですよ、本当に!スケジュールに無理があるなら、それをちゃんと自分のマネージャーに伝えればいいことなんですから。

    こういうプログラマーからコードを守るのも、ホワイトボックスエンジニアの大切な役目の一つ、今週も頑張って目を光らせようと思います。横着プログラマーめ、I'm watching you.......

    そのうち、こういう勝手なコードがコードレポジトリーにチェックインされるのを防ぐツールを書いてやろうと思っています。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    3月になっても肌寒い日が続いていたポートランドですが、今日はようやく春らしい、いいお天気になりました。完璧な晴天というわけではなく、ちょっと霞みがかかってたようですが、この雨の多いポートランドで太陽が出てるというだけで感謝しなければ!と思っています。

    せっかくのいい天気の休日、急遽外出しようということになったのですが、その前に少しだけ春の景色の写真を撮るべく、近所を散歩してみました。
    IMG_0425.jpg

    うちの裏に生えている木で、若葉が出始めています。5月、6月の頃の新緑に覆われた木を見るのも好きですが、今の時期の若葉をつけ始めている木を見るのも、これからの本格的な春の到来を物語っているようで、いいなと思います。

    IMG_0427.jpg

    通りの向かい側にある公園に咲いていた、梅に似ている花です。アップにすると、こんな感じです。

    IMG_0430.jpg


    外出する時に満開の桜の木も見つけたので、近いうちに写真を撮りに行ってこようと思います。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    Cash & Carry

    コスコの小さいバージョンのようなお店、Cash & Carryに買い物に行ってきました。
    IMG_0406.jpg


    このお店のカートはこんなやつです。
    IMG_0414.jpg

    何というか、すごい原始的(?)ですよね ^_^;

    でも、色んな食材が安く手に入るので、気に入っています。本日買ったものは、上の写真の米、醤油(バケツなんですけど・・・・)に加えて、
    IMG_0415.jpg

    冷凍マグロと冷凍手羽元。冷凍マグロは、この一箱に13切れ入って27ドル。うちではこれを生食してます、手巻き寿司とかに。冷凍手羽元は、バッファローウィングとか作ったりします。
    さらに、
    IMG_0417.jpg

    フォー(ベトナムの麺)と冷凍ムール貝。フォーは一袋80セント。この冷凍ムール貝がまた安くて、これは確か2ドル79セントとか、そんな感じでした。冷凍だけど、充分おいしいです。

    今日は残念ながら売り切れだったのが、これ。
    IMG_0419.jpg

    干ししいたけ。この容器で7ドル55セントです。これ、スライスしてあるので本当に使いやすいんですよ~。普通の干し椎茸だと、まず水に戻してから切らなきゃいけないけど、私はこれは、汁物にはそのまま放り込んで使ってます。すぐやわらかくなるし、もちろんいい出汁も出ます。

    そのほかには、こっちではなかなか見つけることのできないデミグラスソースの素とか冷凍イカとか、色々おもしろい食材を売っています。お暇な時に、のぞいて見て下さい。あ、メンバーになる必要はありません。

    場所は、SW 170thとTV Highwayの交差点から南に向けて数メートル入ったところです。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    査定

    今年も査定の時期がやってきました。この結果によって昇進できるかどうか、昇給になるか、もしくは昇給の額などが決まります。そのために社員全員がしなければいけないことは、自分がこの1年どんな業績を残したのか、細かくレポートを書いて提出しなければなりません。

    10項目くらいの分野においてあげた業績を書かなきゃいけないのですが、これがまた、時間がかかるんですよ~。大体の人が勤務時間に書いてたみたいですけど、私は勤務時間はやることがありすぎるため、ほとんどは家でやりました。それと、職場で私はこんなすごいことをした!あんなすごいこともできた!って、何だかおこがましくて書けなかったんですよね~、照れくさいっていうか・・・・

    書いてる途中に誰かに見られて、「わ、あの人あんなことまで書いてる~。」なんて思われたらやだな~なんて・・・・・。気、小さいですね~、私・・・・。人事課の人も、「これを書く時だけは、謙虚になったらだめよ!!」って言ってたくらいなので、図々しいくらいがちょうどいいとは思うんですけどね。

    でも、あまりにも時間がかかりすぎるので、少しは勤務時間にもやったりしたんですが、途中で何度投げ出してプログラミングをやりたくなったことか・・・・・。こういう文章を書く作業をしなくていいと思って、この業界に入ったつもりだったんですけどね~・・・・。世の中、甘くないですね

    まあでも、私はこれをやるのは今回で2度目なので、初めてやる人に比べたら楽だったんじゃないでしょうか。それに、私は職場の同僚のアドバイスで、何でもいいから自分がよくやったってことは、ちゃんと記録しておきました。例えばある作業をして上司から「good job!」とメールをもらったら、それをちゃんと保存しておくというように。自分で、これは貢献だと思うことをしたら、自分で自分にメールをしたりもしてます。

    そのアドバイスをくれた人は、自分のメールボックスに「kudos(称賛)」というフォルダーを作ってるので、君も同じようにしたらいいよと言ってくれたのですが、そこは気の小さい日本人、誰かに見られたら恥ずかしいので、私は「k」というフォルダを作って、そこに全部保管しておきました。

    このフォルダのおかげで、この1年自分がどんな仕事をしてきたのか、大体一目瞭然です。自分で言うのも何ですが、経験が浅いなりにがむしゃらに頑張ってきたんだな~と思いました。

    とりあえず、今日やっと書き終わって提出しました。後は野となれ山となれ。でも、昇給があると助かります、マネージャー!

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    ナイキ

    うちのわりと近くにあるナイキ本社に、ウォーキングに行ってきました。IMG_0391.jpg

    ちゃんと、このキャンパス用の道路標識まであるんですよ。

    IMG_0398.jpg

    さすが、ナイキですね。

    このキャンパスの外周がトレイルになっていて、今日は土曜日だったせいでしょうか、ジョギングやウォーキングをしている人が結構いました。トレイルはずっとウッドチップ、日本語でいうと木の切りくずって言うんでしょうか?が敷き詰めてあって、ジョギングをするにしても関節にあまり負担がかからなくていいのではと思います。

    あと、こんな人(?)もいました。

    IMG_0399.jpg

    カール・ルイスでしょうか?ちょっとわかりませんでした。

    キャンパスにある建物の前のサッカー場が使われているところを、今日はじめてみました。

    IMG_0393.jpg

    駐車場もなかなかおしゃれです。

    IMG_0401.jpg


    後、キャンパス内には陸上用のトラックもあります。ここにある建物には全て有名なアスリートたちの名前がついているんだとか。道理で、キャンパス内の道順案内がジョン・マッケンローはあっち、タイガー・ウッズはこっち、みたいな感じになっていたわけです。

    外周を一周歩くだけで結構いい運動になりました。所々坂にもなってるし。しばらく毎週末ウォーキングに行ってみようと思います。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    コミュニケーション

    Rose city


    ポートランドにあるInternational Rose Test Garden、要するにバラの試験場です。何千種類ものバラが植えてあって、ここからポートランドのダウンタウンも見えます。

    さて、今日も仕事の話。

    テスターチームのマネージャーは、もちろん本人もかつてはテスターだったことがほとんどです。が、私が知る限り、みんなブラックボックス エンジニアだった人ばかりで、ホワイトボックスだった人はいません。私の今のマネージャーも然り。そのせいで、ホワイトボックス エンジニアの仕事がどんなものか、どんなことができるのか、あまりわかっていないようです。ということは、このマネージャーは時にあまり意味のない課題を与えてきたり、また、私の仕事ぶりを正当に評価できるかという問題にもつながります。

    最近も、マネージャーとホワイトボックスがしなければいけないある種のテストについてずっとプランを話し合ってきているのですが、いまいち話がかみ合ってないな~というのをずっと感じてきました。彼はブラックボックスのやり方をそっくりそのままホワイトボックス テストにあてはめようとしていたのですが、私からすればそれは全く意味のない、時間を無駄に食うだけの作業だったんです。

    どうしてそれが無駄なことなのか、私が前のチームで同じ種類のテストをした時のことを踏まえて話を何度もしたのですが、私の話はどうしてもプログラミングに関する話になるため、あまりわかってもらえなかったようです。でも、マネージャーとしての立場のせいでしょうか、わかったふりをするんですよね。私からすれば、「あ、きっと今私が言ったことわかってないな」っていうのがわかるんですけどね。

    これはもっと製品に関して詳しい知識を持っている人と話をさせた方がいいかもと思い、先日、一人のプログラマーにお願いして、3人でミーティングを開きました。ほんの30分で終わるつもりが約2時間にも及んでしまいましたが、やっと私が言ってたことをマネージャーが理解してくれたようです。

    そのプログラマーは、どうしてそれが無駄なことかという説明よりは、こうした方が一人しかいないホワイトボックスエンジニアの時間が有効に使えるし、またさらにあなたのやりたいテストとも一致しますよ、という形で説明してくれて、ようやくマネージャーも納得がいったようでした。でも、今回のことで、自分のコミュニケーション能力について、今まで以上に考えさせられました。

    この業界に入るためにネット上で職探しをしていた頃、たくさん見たテスターの求人の応募条件に、一つ共通してよく見る項目がありました。それは、

    テクニカルなことをあまりテクニカルじゃない人に、きちんと伝えることができること。

    その大変さが本当に身にしみてわかったし、どうしてそれができることが大切なのかを実感している今日この頃です。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。