スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

夏のインテリア計画!のはずが・・・・

少し前の妹との電話で、「そう言えば、あのキャンドルの記事で、夏の計画って言ってたけど、あれ何?」と聞かれて、あの記事の最後で、「また後日お話します」と言いながら、すっかり忘れていたことに気づきました。というわけで、今日はその話をしようと思います。

うちの玄関を入ってすぐのところに、全く使われていないスペースがあります。ここなんですけどね・・・・。
IMG_0806.jpg

ここはいわゆるダイニングエリアで、私たちの前のこの家の持ち主はここに、とても素敵なダイニングセットと食器の飾り棚を置いてありました。多分、感謝祭など人が大勢集まった時に食事をするためだと思うんですが、何せ二人とも仕事に追われる日々、あまり人をお招きする機会もないので、去年この家を買って以来放置されていました。

が、先日家具屋さん周りをしていたところ、前からいいなと思っていたダイニングセットとおそろいのサイドテーブルを購入することにしたんです。これです。
IMG_0433.jpg

IMG_0436.jpg

このサイドテーブルの上に、先日買ったテーブルランナーを敷いて、その上にあのランタンを二つのせようと思っています。それと、ダイニングテーブルの側に背の高い観葉植物とやわらかい光のライトスタンドを置いて、ちょっとしたカフェのような感じにできたらと思っています。

私たちの前の家主さんたちが持っていたダイニングセットはわりとどっしりしていて、どちらかというとフォーマルな感じでした。もちろんそれはそれでとても素敵でした。ただ、わたしたちはもう少しカジュアルでシンプルなスタイルが好きだし、それに特に人が来た時だけでなく、自分たちでもどんどん使いたいなと思ったので、あまりフォーマルな物は選びませんでした。

このセットを予約したのはちょうど1ヶ月ほど前だったのですが、その時はテーブル、椅子6脚、サイドテーブル全てがそろうのは6月末だと言われたので、それに合わせて家具を引き取りに行けるようにトラックも7月の最初の週末にレンタルしてありました。

今年の夏にはいよいよこのスペースにも家具が置けるんだな~なんて思っていたところ、昨日この家具屋さんの近くまで行ったので、ついでに中を覗いてみようということになり、これまたついでに買ったものが予定通り着きそうか聞いてみることにしました。

カスタマーサービスに行って、「ダイニングセットを予約してあって、6月末に全部届くって言われたんだけど、予定通り届きそうか知りたいのですが?」と主人が言ったところ、「ちょっとお待ち下さいね」と女性の店員さんが快く調べ始めてくれました。

しばらくして帰ってきた答えは、「これ、全て来週には届くそうですよ♪

私たちは、「え?????」と顔を見合わせながら一瞬固まってしまいましたが、気を取り直しつつ、「え、あの、予約した時に全部が届くのは6月末って言われたんですけど・・・・。」と言うと、店員さんはもう一度コンピューターを見直して下さり、「う~ん、やっぱり5月1日には全て届くと出ていますね~・・・。」との答え。

さすが、いいかげん大国、アメリカですね~ ^_^;

ということで、予定より2ヶ月も早くダイニングセットが届くことになり、「夏のインテリア計画」というより、「晩春のインテリア計画」ということになりました。ま、遅くなるよりましなので、いいんですけどね。

スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ガーデニングショップ

先日のハイキングの後に寄ったもう一つの場所は、このガーデニングショップです。IMG_0777.jpg

こちら側からだど、ガーデニングショップとはちょっと思いませんよね。でも、もう一つの入り口からだともっとわかりやすいと思います・・・・・・・
IMG_0755.jpg

かな?写真がちょっと途切れてしまいましたが、こちら側の入り口の前は、色んな植物や植物の苗が置いてあるので、一目でガーデニングショップとわかると思います。

このお店もNW 23rdにあるのですが、正直なところ最初は、23rdにあるというだけで、どうせ高いだけのガーデニングショップだろうと思っていたのですが、すごくおしゃれな感じのお店だったので、見るだけと思って入ってみました。

確かに、Fred Meyerなどのガーデニングセクションに比べると値段は多少割高かもしれませんが、鉢一つをとっても、ちゃんとスタイルがある本当に素敵なお店でした。観葉植物や色んな種類の花がきれいにディスプレイされてあって、ついうっとりとみとれてしまい、実はお店の中の写真を撮らせてもらうのをすっかり忘れてしまいました・・・・・ ^_^;

ということで、せめてお店の外の様子だけでもご紹介したいと思います。
IMG_0776.jpg

IMG_0757.jpg


植物の他にも色んなガーデニングのツールはもちろん、パティオセットなども売ってました。ガーデニングが好きな人はきっと楽しめるお店だと思います。

で、私が買ってきたのはこれです。
IMG_0798.jpg

ワイヤープランツという植物だそうです。葉っぱが丸くてとても可愛いので、一目ぼれして買ってしまいました。これで4ドルでした。店員さんの説明によると、ポトスのように丈夫だということです。毎朝台所に下りてくると、この植物が一番最初に視界に入ってきて、朝から嬉しくなります。好きなものに囲まれて暮らせるのは、本当に幸せなことですよね。

場所は、先日書いたWORLD MARKETのすぐそばです。NW 23rdに行って、WORLD MARKETが見つかれば、このお店もすぐわかると思います。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

トマト鍋

これ、何だかわかります?キムチ鍋じゃないですよ。IMG_0784.jpg

正解はトマト鍋です。先日妹と電話で話してた時に、彼女が「トマト鍋って知ってる?テレビでやってて、作ってみたらすっごくおいしかったから、お姉ちゃんもぜひ作ってみて!」とレシピを教えてくれたので、早速作ってみました。「はなまるマーケット」で紹介されてたようです。

最初は半信半疑だったのですが、実際作って食べてみたら、本当においしかったです。かつおだしを使うのですが、かつお風味とトマトって合うんだな~と思いました。お鍋の具は、先日作った水炊きとほとんど変えなかったのですが、私は冷蔵庫にベーコンやムール貝が入っていたので、そういうものも足してみたら、もっとだしが出ておいしくなりました。

私はかつおの削り節を使ってだしをとったのですが、市販のかつおのだし汁って売ってますよね。できればあちらの方を使った方がいいと思います。削り節だと、しっかりしただしが出るのに、かなり量がいるんですよね。この鍋は、トマトに混じって香りたつかつおのだしが大事だと思うので、しっかりとかつおのだしがきいてる方がいいと思います。

あと、妹が電話でもメールでも力説していたことを、私もここでお伝えしようと思います。それは・・・・

鍋の具を少なくしてもいいから、最後のリゾットを食べてほしい!最後にご飯、バジルを入れて粉チーズをふりかけて食べるとおいしいよ!

です(笑)。

うちは主人と二人なので、鍋をするとどうしても次の日まで鍋を食べるはめになってしまうのですが、次の日はだしがますますおいしくなってました。

レシピを載せておきますので、ぜひ、お試し下さい。調味料の量はあくまで目安で、私は途中で何度も味を見ながらそれぞれ少しずつ足しました。

トマト鍋のレシピ4人分
カツオだし900cc
ホールトマト1缶
薄口醤油70cc
みりん60cc
トマトケチャップ大さじ2
オリーブオイル大さじ2

1.出汁にきざんだホールトマトを汁ごと入れる
2.薄口醤油、みりんで味付けし、隠し味にケチャップを入れる
3.具を煮て、最後にオリーブオイルをたらす。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

問題解決にのぞむ姿勢

私たちのチームが開発しているのはカスタムAPIでもあり、社内の他のチームが開発している製品にも使われています。そのため、うちのプログラマーたちが私たちの製品に関する質問に答えられるように設けられている社内用の掲示板があります。

その掲示板に他のチームのあるプログラマーが、「NullPointerExceptionが出るんだ。どこからこのエラーが出ているのか教えてくれないか?これがエラーメッセージです。」という書き込みがありました。

うちのプログラマーの答えは一言、「前から言っているように、ソースコードをデバッグできるようにセットアップすることをおすすめする。」でした。

後で、このプログラマーとこの件について話をしました。

私:「NullPointerExceptionぐらいで質問してくるプログラマーって珍しいね。あの質問の様子だと、自分でデバッグしたようにも聞こえないし。」

プログラマー:「そうなんだよ。彼は一時が万事あんな調子なんだ。彼以外のチームメンバーはデバッガを使ってるから、セットアップの仕方がわからなければ、他の人に聞くようにって前にも言ったんだけどね~。それもしないで、エラーが起きても自分でまず解決しようとしない。そのたびにメールや掲示板に質問をしてくるから、答えるのにも時間をとられていやになってくるよ。」

私:「えー、デバッガ使ってないんだ?NullPointerExceptionぐらいホワイトボックスだって自分たちで大抵は解決するよ。まあ、時にはデバッガを何度も使ってもわからない時があるから、特に自分たちがまだよく知らないAPIだとね、その時には、私たちもそのAPIを書いたプログラマーに助けを求めるしかないけどね。でも、とりあえずは自分たちでやってみるよ。ていうか、私はデバッガなしでは仕事できない。個人的には、NullPointerExceptionの原因を探すのって楽しいと思うんだけど。」

プログラマー:「だろ?君の方がよっぽど開発に向いてると思うよ。まず、自分で問題を解決してみようという姿勢が大事なんだよ。彼にはそれが全く見られない。だから、僕はいつも君が質問にくると、すぐに答えは教えないだろ?まず、これをやってみてっていう感じでヒントをあげるだけだろ?それは、まず君に自分でできるところまでやってみてほしいからなんだ。それからまた行き詰ったら質問しに来てほしい。それが結局君自身のためになるからね。でも、君は前に比べたらだいぶ上達したよね。さっき質問に来たことだって、僕がこのメソッドを使ってこういうツールを書いたらいいって言っただけで、すぐ何をやればいいかわかったもんね。」

というとても嬉しいお言葉をいただきました。実は、自分でも「あ、前に比べたらもっともっとわかってきてる。」っていう瞬間がたま~にあるんです。2、3日前にあるユニットテストを書いてた時もそうだったんですよね。そのテストはうちの製品の中でもかなり複雑な機能を持つ部分なので、実は2週間ほど前にそのテストを書こうとした時には、「だめだ、わかんない・・・。」と、一度挫折して、後回しにしてたんですよね。

が、今回また、よし、やるか!と気合を入れてコードに立ち向かって、デバッガを使いながら何度も何度もそのコードを実行しているうちに、ほぼ完璧にそのコードが何をしているのかわかるようになってきました。もちろんテストも完成させました。

だから、このプログラマーが言っていること、本当によくわかります。特にこの職業は、考えること、問題を自分で解決しようとする姿勢を放棄したらできない職業だと私は思っています。

でも、2年前は、この製品がどういう風に書かれているか、さっぱりわかってなかったんですよ~。研修も何もなかったし。開発の環境だけ整えるのをチームリーダーに手伝ってもらって、あとは、おしまい。最初はひたすら製品に関する書類を読んだり、製品のコードやテストコードを読む日が続きました。あの頃は、ここまで理解できる日が来るとは、正直思っていませんでしたね。でも、あきらめなくて良かったです。

とりあえず、今年の目標はホワイトボックスエンジニアチームのチームリーダーになれるくらい成長することなんですが、今のところ、後退はしていないようです。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

WORLD MARKET

先日のハイキングの後に寄ったお店の一つが、NW 23rd st.にあるWORLD MARKETです。その名の通り、世界の色んな食材やワイン、また家具や食器も売ってます。
IMG_0760.jpg

IMG_0775.jpg


お菓子もおいしそうです。
IMG_0772.jpg


ワインセクションも結構充実してました。
IMG_0762.jpg


こんなものもありましたよ。
IMG_0771.jpg

一本$1.79でした。ちょっとお高めですね~。

ちょっとびっくりしたのが、これです。
buddha.jpg

こ、こんなの部屋に飾りたい人、いるんでしょうかね・・・・^_^; アジアンテイストの家具や装飾品が人気があるのはわかってるんですけどね・・・・・。

この他にもまだまだ色んな商品が盛りだくさんで、見て回るだけでも楽しめるお店だと思います。ポートランドにはこの23rd st.とワシントンスクエアにお店があります。

www.worldmarket.com

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ハイキングで見た草花たち

植物が好きなので、普段自分の家の周りで見ない草花を見ることができるのもハイキングの楽しみの一つです。

IMG_0671.jpg


この黄色の花、主人はタンポポだよって言って聞かなかったんですが、タンポポとは葉っぱが違うと思うのは私だけ?^_^;

IMG_0642.jpg

IMG_0674.jpg

IMG_0681.jpg

IMG_0684.jpg

IMG_0718.jpg

IMG_0733.jpg


そして、こんなものも・・・・・。

IMG_0663.jpg

アメリカにもつくしって生息してるんですね。知りませんでした。日本人にとってつくしは春の象徴ですよね。

今週はまた肌寒い天気に戻ってしまったポートランドですが、次に行った時は、もっと色んな花が見れるでしょうか・・・・。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ハイキング

今週末はとてもいい天気だったので、以前母が持たせてくれた自家製のしそのふりかけを混ぜたおにぎりを持って、前から行きたかったLeif Erickson's trailにハイキングに行ってきました。この遊歩道は片道11マイル(17.6km)あるので、マラソンを走る人たちがよく練習に使っているとか。なるほど、この日も走っている人たちがたくさんいました。

それとサイクリングをしている人も多かったです。のんびり歩いていると、よく後ろから「On your left!!(左側通ります!)」という声が聞こえてきました。

ここが遊歩道の始まりです。
IMG_0749.jpg


後は、こんな感じで道はずっと続いていきます。
IMG_0635.jpg

IMG_0708.jpg

右側にウィラメット川やマウントフッド、セントへレン火山を木々の間から見ることができます。
IMG_0646.jpg

IMG_0743.jpg

4分の1マイルごとに距離を示してあるので、自分が今どのくらい歩いたのかわかりやすいです。3マイル付近までは、ウィラメット川沿いの工業地帯やポートランドの街中からの喧騒が道の右側から湧き上がってきながらも、頭上には鳥のさえずりを聞きながら進んでいきますが、3マイルを過ぎたころから完全に森の中に入るようで、街の騒音はほぼ聞こえなくなり、鳥のさえずりと小川のせせらぎがよりいっそう響いてきます。マイナスイオンたっぷりって感じです。

気温も完璧で、本当に気持ちのいいハイキングでした。こんな所を歩いていると、日常生活の中であったいやなこともすっかり忘れてしまえそうです。それにしても、オレゴンは本当に自然がきれいな所だと改めて実感しました。
IMG_0689.jpg


私たちは4マイル地点まで歩いて引き返したので、合計8マイル(12.8km)歩いたのですが、最後の方は二人ともほぼ無口でしたね(笑)。これから行かれる方は、「まだあと少しは歩けるよ」という感じのところで引き返すことをお勧めします。この遊歩道はループになっていないので、今来たところをまた帰らなければなりません。

でも、久しぶりに体をいっぱい動かして、この後もせっかくだからと23rd st.を少し探検して帰りました。こうやってめいっぱい遊んだ日の心地良い疲れがとても好きです。

Leif Erickson's trailの場所は、あの有名なNW 23rd st.を下っていって、Thurman st.を左に曲がります。後はThurman st.をずっと登っていくと、最終的に最初の写真の緑のゲートが見えてきます。ただ、この辺まで来ると駐車が結構難しくなると思うので、もう少し手前で車を停めることをお勧めします。

道端に色んな草花も見たので、その写真はまた後日アップしますね。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

プログラマーによるユニットテスト

先週末オーガニックの食材を売っているスーパーにちょっと立ち寄ってみると、お店の前に色んな花が並んでました。
IMG_0557.jpg

春ですね~。

さて、久々に仕事の話。

今のチームに移る前に所属していたホワイトボックスチームのリーダーだった人が先月別の会社に移ってしまったのを最後に、そのテスターチームにはホワイトボックスエンジニアはいなくなってしまったようです。もう一人のメンバーだった人は、プログラマーチームに行ってしまったようだし。おかげで、直接コードの中に発見されたバグが直っているかを確認できる人が、そのテスターチームには一人もいなくなり、うちのチームのプログラマーにヘルプを求める連絡が来たとか。

そのことをそのプログラマーと話してた時に二人ともほぼ同時につぶいやいたのが、これからどうするんだろうねえということ。というのも、そのチームが開発しているアプリケーションのコードには、まだまだたくさんのバグがあるのを私たちは知っているからです。

だって、すごいんですよ、そのチームのプログラマーたちの書くコード。彼らはやはりJavaを使っているんですが、一つのクラスに4千行近くのコードが書かれてたりするんです!それも一つや二つのクラスじゃありません。あと、一つのメソッドの中でforループが4重になってたり!!そのくせ、ほとんど誰もユニットテストやインテグレーションテストを書かない。あまりコメントも書かれていない。私はあのチームにいた時に、いつもあのプログラマーたちに聞いてみたいことがいくつかありました。

4千行ものコードの中にバグがないというその自信は一体どこから出てくるの?!リファクターって知ってる?このコード、今後メンテナンスする自信ある?っていうか、誰がメンテナンスすんの?

それだけ長いクラスを書くんだったら、せめてそれぞれのメソッドが期待通りに動くかを確認するためのテストくらい書いてほしい・・・・。ま、でもその前に、そんなあほみたいに長いクラスやメソッド書くなよ、と言いたくなりますけどね。

うちのチームのあるプログラマーは、新しいコードを書くと同時にユニットテストも書き進めていくそうです。まあ、そこまでなくてもいいから、せめてコードを書き終えた後にでもテストを書いてほしいです。

いいんですよ、ホワイトボックスエンジニアがユニットテストを書いても。でも、ホワイトボックスが書くと大抵そのテストは、そのコードが何をするかについてのドキュメント的なものになりがちです。なぜかというと、ホワイトボックスエンジニアはあくまでテスターであって、実際そのコードを書いたわけではないので、いつもいつもプログラマーが書いたコードについて全部把握しているわけではないからです。それはそれで価値があるものなんですが、やっぱりコードを書いた本人がユニットテストを書いた方がバグも見つかりやすいはずです。

今のチームにも、ほとんどユニットテストを書かないプログラマーもいます。「ホワイトボックスが書けばいいよ。」と平気でのたまうやつもいます。私のこれまでの経験から言うと、そういう人のコードに限ってバグが見つかるんですよね・・・・。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

高校時代

近所の家の庭に咲いてました。木蓮かな?相変わらずすっきりしない天気のポートランドですが、春は確実に近づいてきているようです。
IMG_0555.jpg

私が通っていた高校は、大方の生徒が大学、短大へ進学する学校だったのですが、当時の私ときたら、英語以外は大の勉強嫌い。英語は中学時代からすごく好きだったので、英語の勉強は全く苦ではなく、喜んでやっていたのですが、それ以外は全くだめ。短大の受験も、英語だけで乗り切ったようなものです。

私は文系のクラスだったので、特に理数系は致命的でした。未だに親には言えませんが、高校1年の時、物理のテストで0点を取ったこともあります・・・・・。

特に数学が大の苦手で、高校2年の後半くらいからは授業の内容が全くわからなくなってきました。毎日の宿題は、クラスメートにお願いして写させてもらって提出してました(嫌な顔一つせずに宿題写させてくれたみんな、ありがとう!)。こんな私だったので、「ながこは勉強をしない」「ながこは数学ができない」というのは、クラス中に知れ渡っていました。

あの頃って、テストの当日に「勉強した?」とかってクラスメートに聞いて、「ううん、やってない。」っていう答えが返ってきても、「大抵そう言いながら、みんな実はちゃんとやってるよね。」ってお互い言い合ってたのですが、私の友達に言わせると、「あんたがやってないって言った時は、ほんとにやってないよね。」だそうです。うん、確かにその通り。

そういう高校時代の中で、今でも鮮明に覚えているのが2年生の時のある数学のテスト。あの頃のうちの学校では、国語、数学、英語のテストは200点満点でした。それぞれのテストは2部に渡って行われて、配点は130点と70点。130点の部分のテストは、時間が1時間半、70点の方は50分でした。

数学のテスト開始後、頭の中が??????でいっぱいになりながら、全部解答は出来なくても何とか書ける所だけは書いて、部分点ばかりを狙った私。テストが終わった頃には、「半分くらいは取れたよね~。」なんて甘いことを考えていました。

テストから数日たったある日の数学の時間、数学のI先生が採点の終わったテストを抱えて教室に入って来ました。教壇から一人一人名前を呼んで、テストを返していきます。私の番になった時、当時ただでさえ怖かったI先生が、恐ろしい顔をして、

「恐怖のながこ!!出てこい!!」

クラスのみんながどっと笑います。心臓をばくばくさせながら、恐る恐る教壇に近づいていき、「お前ぇ~、何だこの点数はぁ~??」とI先生に睨まれながら渡されたテストの点数は・・・・・

130点中、27点でした。127点じゃないですよ、27点ですよ?

ほんとに、よく高校卒業できたな~と今でも思います。

が、そんな私が高校卒業して数年後、アメリカの大学でコンピューターサイエンスというばりばり理系の専攻を選び、一般教養で必要だったため物理のクラスを1年間取り、「実は物理っておもしろいんだ~。」ということにも気づき、数学も微分・積分はもちろん、コンピューターの世界で使われるDiscrete Mathematics(離散数理)やLinear Algebra(線型代数)のクラスまで取って、その上ちゃんと卒業したのだから、人生ってほんとにわからない。

しかも、ソフトウェア業界に就職し、今日みたいに休みをとっていて時間がある時には、仕事のためにJavaScriptの勉強なんかしちゃってるし。また、それが全く苦にならない。

人間、変われば変わるものですね。
IMG_0590.jpg



ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ふくれ菓子

今年始めに帰省した時のフライトの中で知り合いになった宮崎県出身のRさんが、先日とても可愛い娘さんを連れて遊びに来てくれました。その時に持ってきてくれた手作りのふくれ菓子です。
hukuregashi.png


私、この時Rさんに教えてもらって初めて知りました・・・・・。ふくれ菓子って、鹿児島の郷土菓子だったんですねー!てっきり、全国共通のお菓子だと思ってましたー!!

帰省すると、いつも普通に台所に置いてあるので、今まで何も考えずに食べてました。私が子供の頃は普通に砂糖の味がするプレーンなふくれ菓子しか売ってなかったと思うのですが、最近では抹茶味やココア味のふくれ菓子とかも売ってますよね。次に帰省した時には、いろいろ試してみようと思います。

ちなみに宮崎では「ふくれ」と呼ばれてるそうです。

Rさん手作りのふくれ菓子、とてもおいしかったです。Rさんが残りを置いていってくれたのですが、主人と二人であっという間に平らげてしまいました(笑)。

Rさん、ありがとう。とてもおいしかったよ!また遊ぼうね!

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ディスカウントショップ

先週末、最近お知り合いになった方とランチをした後、彼女といっしょにディスカウントショップMarshalls、T.J.Maxx、Nordstrom Rackに買い物に行きました。(Sさん、楽しかったです~。また行きましょうね!)

MarshallsとT.J.Maxxは何年かぶりに行ってみたのですが、何でもっと早く来なかったんだー!と思うくらい良かったです。実は、この翌日、今度は主人を連れてもう一度行ってきました。主人もすごく気に入って、ジーンズを2着買ってました。それぞれ$17.99でしたが、すごくいいジーンズでしたよ。

Rossもいいですけど、MarshallsやT.J.MaxxはRossよりもう少し、品物が整理して展示されてるような気がします。まあ、たまには色んな物がごちゃごちゃっと置いてあるところもありましたが・・・・^_^; ま、それもアメリカってことで・・・。

日本にお住まいの方々のために説明すると、Ross、Marshalls、T.J.Maxxは、他の大手のデパートで大量に仕入れすぎた物や、売れなかったものを格安の値段で売っているお店です。Nordstrom RackはNordstromというデパートのアウトレットです。

色んなブランドの衣類だけでなく、靴やバッグ、アクセサリー、それに雑貨や化粧品、おみやげになるような食料品も売っています。これらのお店はアメリカの大抵の州にあるのではないでしょうか。アメリカに来られた時は、ぜひのぞいてみて下さい。

で、私は何を買ったかというと、まずは、
IMG_0545.jpg

ランチョンマットとナプキンがそれぞれ4枚ずつ入ったセット($7.99)、おそろいのテーブルランナー($12.99)、

IMG_0552.jpg

ルームフレグランス($6.99)、バラの香りです。以上はMarshallsで。

Nordstrom Rackでは、
IMG_0554.jpg

これはもともとの値段は$50だったのが、$19.99になっていました。いつもわりと無地の服を着ることが多い私にはちょっと派手かなとも思ったのですが、春らしい明るい感じの服を探していたので、思い切って購入しました。濃い目のブルージーンズと合わせて着るつもりです。

次のお給料が入ったら、また掘り出し物を探しに行ってこようと思います。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

チームミーティングがキャンセルに!

ようやくポートランドも春らしい天気になってきました。今日は気温も今までに比べると高かったみたいで、早速半袖で闊歩してるオレゴニアンをたくさん見ました(笑)。

あまりにも天気が良かったので、午後に仕事をちょっと抜け出して散歩に行ってきました。
IMG_0532.jpg


会社のすぐ前にある公園です。
IMG_0536.jpg


久しぶりにきれいな青い空を見ました。
IMG_0538.jpg


時間にしてほんの10分ほどの散歩でしたが、かなり気分がすっきりしました。ここのところ、色々と考えすぎて、何となく気分が沈みがちだったのですが、やっぱり天気がいいと気分も良くなりますね、単純ですがすっかり復活です。

それと、散歩から帰ってみると嬉しいメールが!明日のチームミーティングがキャンセルになりました~!!

なぜチームミーティングがそんなにいやかというと、毎週必ず一人ずつこの一週間何をしていたか言わなきゃいけないんです。プログラマーチームと合同のミーティングなので総勢11人でのミーティングなのですが、気の小さい日本人の私、みんなの前でものを言うのが死ぬほど苦手なんです・・・・・。

やはりマネージャーやアーキテクト、それにシニアプログラマーは報告事項が多くて、大抵5分くらいはしゃべってます。他の人も、そうですね、平均して1,2分はしゃべってるかな。

私ですか?「あれして、これして、それやった。」ってな感じで、20秒ってとこでしょうか・・・・・。

だめなんです、どーしても・・・。自分の番が回ってくる前に、「これくらい何てことない!」と自分に言い聞かせてるのですが、どうしても緊張してしまい、顔がぼっと赤くなるのを止められないのです・・・・。で、それがみんなにわかってるだろうな~と思うと、ますます顔がかっかっか・・・としてきます。

やっぱり英語が母国語じゃないため、失敗したら恥ずかしいという思いがあるんですね。でも、同じチームに中国人の女性が二人いるのですが、彼女らの英語も完璧ではないけど、彼女たちは本当に堂々としたものです。っていうか、英語の間違いなんてちっとも気にしてない。英語のネイティブじゃないので、間違って当たり前っていうのは、頭ではよ~くわかってるんですけどね・・・。

こればっかりは場数を踏まなきゃだめでしょうね。まあ、前に比べたら少しはましになってきてると思うので、焦らずゆっくりいきます。

いつか、緊張せずにpublic speakingができる日が、私にも来るのでしょうか・・・・・。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ここ最近、仕事で壁にぶつかっている気がします。一人しかいないホワイトボックスエンジニアなため、やることが多すぎて、必要な学習が出来ていない・・・。知識がなければ、プログラマー達とコードについて対等に会話ができません。かといって、今片付けるべき仕事をおろそかにもしたくない。学ばなきゃいけないことは山積みなのに、それが出来ないジレンマとたたかっています。

今までの経験でいうと、大抵のプログラマー達は、他人に自分のコードを批評されるのをあまり好まないようです。ましてやそれがテスターとなると、コードに関してプログラマーほどの知識はないという前提で話してくる人が多いです。コードの中に少しでもバグの可能性を見た場合、それに関してプログラマーととことん対等に話ができるには、製品に関して、また、使われているプログラミング言語やツールや他のライブラリについて、やはりそれなりの知識が必要です。でなければ、自分のコードにバグを指摘されるのを嫌がるプログラマーに、「それはバグじゃない。」と丸め込まれてしまう可能性もあります。

私が学ばなければいけない部分は自分でわかっていて、リストを作ってあるのですが、なかなかそれにタッチすることができません。

とりあえず、今週はマネージャーと面談があるのでその時に相談することにして、今夜は最近Googleで見つけた講演ビデオ、「ウェブアプリケーションの壊し方」でも見て、ウェブアプのテストの仕方についてもっと勉強しようと思います。赤ワインでも飲みながら・・・・・。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。