スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

いい一日

昨日の夕方、NW 23rd st.に行ってきました。そこで見かけた建物です。
IMG_1239.jpg

この辺は住宅街なのですが、個人の住宅でしょうか?だとしたら、すごいですよね。アパートのような感じもしたんですけどね。

この辺は何十年か前に建てられた建物とか、こういったちょっと変わった感じの建物などが結構あって、うちの近所とはまた違った雰囲気が味わえるので、それもNW 23rdに行く楽しみの一つです。

さて、昨日は本当にいいことづくめの一日でした。

まず一つ目は、私達夫婦の旧友の一人、というよりほぼ家族同然のショーンと1年半ぶりに再会することができたこと。本当に急にオレゴンに帰ってくることになったので私たちもびっくりしたのですが、別の州に引っ越して以来、次はいつ会えるかわからない状態だったので、私たちにとってはとても嬉しいサプライズでした。彼は私が最も尊敬するプログラマーの一人でもあります。

何年か前に彼が仕事の電話面接を受けた時に、彼を面接した人に、「君はもうJ2EEのマスターだね。」と言われたこともある彼と話すのは、本当にいい刺激になります。いつか彼と同じレベルになって、ソフトウェア開発やプログラミングについて対等に話をできるようになることが、私の目標の一つ。

とはいえ、日常生活に追われて、ともすればその目標を忘れがちだったのですが、久しぶりに彼に会って色々と話をして自分の優先事項が何か、またはっきりさせることができました。

昨日の夜は、まずNW 23rd st. にあるバーで彼と彼の前の同僚たちと待ち合わせをし、オレゴンの地ビールを飲んだり食事をしながら会話を楽しんだ後、その後はその中にいた一人のお宅におじゃまして、結局、真夜中過ぎまで遊んでしまいました、平日なのに・・・・・・・ ^_^;

余談ですが、おかげで今日はちょっと仕事がきつかったです・・・こんな日に限ってミーティングが2つも、しかもぶっ続けで3時間も入ってるし。自業自得ですが、こんな時にじっと座って人の話を聞くのは、ちょっと辛いものがありますね・・・・。まあ、ミーティングの内容がおもしろかったので、眠くならずにすみましたけど。

明日の夜は、彼がまたオレゴンを発つ前に彼の他の友人、知人とも合流してパールディストリクトでバーベキューか、もしくは人数が多くなったらみんなでダウンタウンにあるバーを乗っ取ろうという計画です。どっちにせよ、彼と過ごせる時間を最後まで楽しもうと思います。

二つ目は、つい最近サンフランシスコに引っ越した友達から、新しい仕事も生活もうまくいっているというメールをもらったこと。

彼女の以前の職場の人間関係は本当に過酷なものだったようなので、新しい職場ではそんなことがなければいいけどと心配していたのですが、新しい職場は前とうってかわってとても良さそうな雰囲気だったので、自分のことのように嬉しくなりました。新しく仕事を始めるときにつきものの不安は多少あるようですが、彼女ならそこで大活躍してくれると確信しています。

そして三つ目が、一日の中で最高の出来事です。昨日私のつたない語彙力ではとても言い表せないくらいの人のやさしさに触れることができました。これ以上はどんな言葉を使っても、私の感激の気持ちは到底表現できそうもないので、詳しく書くことはやめておこうと思いますが、強いて英語で言うならば、

It really made my day!

というところでしょうか。

とにかく昨日は、いい一日でした


スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ブログがもたらしてくれた出会い その2

Copy of IMG_1238

「初夏」と呼ぶのにとてもふさわしいお天気だった日曜日の午後、このブログによくコメントを下さるSpiceさんとお会いしてきました。

先週このブログにSpiceさんが「お会いしたいですね。」とコメントを残して下さったのをきっかけに、その後このブログ専用のメールアドレスにメールを下さり、「善は急げ!」ということで、早々と先週末に約束をさせていただきました(笑)。

急な話だったことに加え、しかもSpiceさんは臨月を迎えられた妊婦さん。にも関わらず、先週末会うことを快く承諾して下さり、待ち合わせ場所まで自分で運転して来て下さったフットワークの軽いSpiceさんに感謝します。

話し上手で聞き上手のSpiceさんとのおしゃべりは、私にとってとても楽しいひとときで、気がついたら4時間半も経っていました(笑)。

ここ最近、また仕事が忙しくなってきていて、自分ではあまり気がついていなかったのですが、ちょっと追い詰められているような気分になっていたようです。

仕事では話すのも書くのももちろん英語。それが今さら大変なことだという意識は全くなかったのですが、やっぱり仕事内容によっては自分の許容範囲を超えてしまうことがたまにあるらしく、時々テンパってしまう時があって、ちょうど先週がそんな感じの時期だったみたいです。

そんな時に、自分の母国語でわーっとおしゃべりができて、とてもいい気分転換になりました。私にとっては、うまく言葉で表せないくらい素敵な時間でした。

前回のchochoさんとの出会いに加えて、Spiceさんともお会いできて、ブログを始めて本当によかったと思いました。

Spiceさん、楽しい時間をありがとうございました。おかげで、今日の仕事は絶好調でした!


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

愉快なオレゴニアンたち

昨日買い物に出かけた時に、街中でちょっとおもしろいオレゴニアンたちを2組見ました。

まず一組目。
Copy of IMG_1219

何かの看板を持った女の子が二人、交差点の脇で踊っていました(笑)。私たちの車がこの交差点で止まったのと同時に、ちょうどタイミングよくこちらを向いてくれました。

Copy of IMG_1220

ハイスクールのダンスチームの生徒さんたちが、自分たちの活動資金を集めるために、週末を利用して車の洗車をしていたようです。この時期、結構あちこちで見る光景ですよね。学生さんたちがスポーツや習い事など、自分たちの活動資金を募るために、週末にどこかの駐車場を借りて、そこで洗車をしてお金を稼ぐ。とてもいい考えだと思います。

彼女たちは自分たちのダンスの衣装とか、色んなコンテストに参加するための費用を集めようとしているのかな?私も昔、ダンスを習っていたのでわかるのですが、決して安い習い事ではないですもんね。

趣味と実益を兼ねて(?)元気いっぱいに踊っていた彼女たち、とても可愛かったです

次に買い物を済ませ、駐車場を出るとなにやら怪しげな人が目に入りました。
Copy of IMG_1223

「こんなところに、プロレスラーが?」と思いつつ車で近づいて行き、カメラを向けると、

Copy of IMG_1224

ポーズをとってくれました~!!! ^_^
こんなノリのいいオレゴニアン、大好きです。

コスチューム屋さんの宣伝だったようで、中身は女性の方でした。昨日はポートランドも結構暑くなったのですが、大丈夫だったでしょうか?ご苦労さまです。

次は、どんなオレゴニアンとの遭遇が待ち受けているのでしょうか。楽しみです。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

会社での小話

毎朝の通勤の途中でいつも見かけるバラです。とてもきれいに咲いていました。
IMG_1196.jpg

今まで見たことがあるバラとはちょっと違って、ほっこりと丸く咲いているのがかわいいな~といつも思っていたのですが、今日やっと写真を撮ることができました。
IMG_1197.jpg

ポートランドは今、バラの季節ですね。あちこちで色んな種類のバラを見かけます。

さて、私が今通勤しているオフィスはうちの会社の支社の一つなのですが、ここは主にソフトウェアの開発やリサーチが行われているところなので、この支社にいる大半の人がエンジニアです。

常に頭を使うことを要求される仕事なためでしょうか、勤務時間中にオフィス内で話し声が聞こえることはそう多いほうではなく、空調の音だけが響いていることもあるくらい静かなこともあります。みんな一度思考モードに入ってしまうと、仕事に集中するんでしょうね。

私は3人のプログラマーと同じエリアに座っているのですが、ここもご多分にもれず、大抵静かです。でもその反動なのか、いったんおしゃべりモードにスイッチが入ると、時にはここに座ってるみんなが参加しておしゃべりに花が咲きます。

今日は、最近のおしゃべりの中でちょっとおもしろいなと思った小話を2つほどご紹介します。

小話その1

ちょっと前に隣に座っているプログラマーとおしゃべりしてた時に、「今週末何した?」と聞くと、「セスナの操縦をしてきた。」とのこと。

私が「リモコンの飛行機を作ったり飛ばしたりするのが好きなのは知ってるけど、パイロットの資格まで持ってたっけ?」と聞くと、「もちろん持ってないよ。週末にインターネットで、セスナの体験操縦をさせてくれるところを、偶然うちの近くに見つけたんだ。」

彼の話によると、「ディスカバリーフライト」といって、教官パイロットといっしょにセスナに乗って、離陸から飛行まで操縦させてくれる民間の会社があるそうです。使用されるセスナ機は自動車教習所で使われている車と同じように、体験者と教官のどちらの席にも全く同じように操縦桿がついていて、何かあったら教官がすぐさま操縦できるようになっているとか。あと、着陸も教官がするそうです。

誰でも気軽に出来るそうですが、ただ天気によっては飛べない日もあるので、事前に電話をすることをお勧めするそうです。あとは、その会社に行って、計器などについての簡単な説明を受けたあと、離陸。「離陸って思ったより簡単だよ~。」だそうです。

彼が行ったのはワシントン州バンクーバー市にある会社で、料金は30分で65ドル。興味のある方はこのサイトをご覧下さい。
http://www.aeromt.com/
ヒルズボロ空港にも同じサービスを提供している会社があるそうです。

ちなみにこの彼、この体験飛行をしてから飛行機の操縦にすっかりはまってしまい、今は本格的にパイロットの資格を取ることを考えているらしく、会社でもお昼休みに「パイロットになるためには」系の本を読んでいます(笑)。

日本で、普通の民間人に何の訓練もなく飛行機を操縦させてくれる所って私は聞いたことがないので、さすがアメリカ!!と思った話でした。

小話その2

2つ目は、同じテスターチームのチームメイトが私たちの座っているところに立ち寄ったときの話。

同じように「週末どうだった~?」的な話をしていた時だったと思います。彼女は、「息子が自分の部屋専用のHDTV(日本語で言うとハイビジョンテレビでしょうか?)を買ったから、それを設置するのを手伝わなきゃいけなかったから、大変だったわ~。」と言ってました。

私が、「うちのリビングにすらHDTVってないのに、息子さん自分の部屋に置けるの?いいな~。買ってあげたの?」と聞くと、「まっさか~。うちのリビングにだってないわよ。自分でお金貯めて買ったのよ。」だそうです。

彼女の息子さんは今13歳。自分であるウェブサイトを作って、そのサイトの広告収入だけでHDTVとさらにプレイステーションまで買えるだけのお金を貯めることができたとか。彼のサイトは、一月に平均して約500ドルもの収益を上げているそうです。

13歳にして一月500ドルも稼げれば大したものですよね。「じゃあ、もう息子さんに"あなたの大学資金は自分で稼げるわね"って言ったらいいんじゃない?」と冗談で言ったら、「そのつもりよ~(笑)。」ですって。

この話を聞いて、最近の子供がちょっとうらやましくなりました。今の時代、インターネットで小金を稼ぐ方法っていくらでもありますもんね。私も今、子供だったらな~、もっとリッチな青春時代が送れたかも・・・・・。な~んて、ちょっと思ったりしました(笑)。

さて、明日はチームメイトたちからどんな話が聞けることでしょうか・・・・・。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

スリービーンサラダ

ポートランドもようやく暖かくなってきたので、昨日久しぶりにスリービーンサラダを作ってみました。
Copy of IMG_1176

このスリービーンサラダ、シアトルにいた時にお世話になったホストママが作ってくれて初めて食べてみたのですが、とてもおいしくて、それ以来大好きになりました。

それを知ったホストママ、夏になるといつも冷蔵庫にたくさん作りおきしておいてくれたので、私は学校に行く前に少し食べたり、お昼に食べたりしてました。また、夏にみんなで外でバーベキューしたりする時にも、副菜として食べたり。なので、私にとってはアメリカの夏の風物詩の一つです。

作り方はとても簡単。というか、これって作るって言うほどでもありませんね。ただ混ぜると言った方が妥当かも・・・・・。

私がいつも使うのは、この3つの缶詰の豆たち。
Copy of IMG_1167

左からグリーンビーン、Kidney Bean(インゲンマメ)、Garbanzo bean(ひよこマメ)です。

  • 1. これらの豆をざるに取り上げて、水でよく洗って、水切りをします。


  • 2. たまねぎ1/2個をみじん切りにしておきます。それと彩りに普通のねぎも少々みじん切りにします。ねぎの代わりに、パセリでもいいと思います。


  • 3. ドレッシングを作ります。私は、豆を入れるボウルに直接ドレッシングをちょっと多めに作り、その中に豆を入れます。私がドレッシングに使うのは、ガーリックソルト、しょうゆ、酢(白ワインビネガーでも日本の米酢でもOK)、これにエキストラバージンオリーブオイルを少しずつ流し込みながら、よくかき混ぜます。


  • 4. ドレッシングを作ったボウルに刻んだたまねぎ、ねぎ、それとよく水切りをした豆を全て入れて、よく混ぜて、冷蔵庫で一晩寝かせてできあがり。


  • さっき味見してみたら、おいしく出来てました。

    豆も一缶1ドルもしないのでコストも安いし、作る手間もほとんどかからない、しかも健康にすごくいい豆を使ったこのサラダ、この夏大活躍してくれそうな予感がします。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    新旧の交友

    ここ最近、先週末お会いしたchochoさんをはじめ、そのちょっと前にお会いしたTさんなどなど、新しい出会いに恵まれています。chochoさんとの時間はちょっと前に書いた通り、とても楽しい時間でした。Tさんとお会いした時もこれまた楽しく、いっしょに行ったカフェでおしゃべりがはずみにはずんで、気づいたらあっという間に3時間過ぎていたり。

    それと同時に、今週は旧友に会うこともできました。と言っても、もとは主人の旧友なんですけどね。主人には高校時代から仲のいい友達が何人かいて、ちょっとしたグループになっています。その奥さん同士もみんな仲がいいので、集まるととても愉快な時間を過ごすことができます。私が彼らと最初に会ってからもう8年も経っているので、私の中では勝手に旧友になってます(笑)。

    でも残念ながら、その友人たちみんな他の州に引っ越してしまい、最後にみんなが集まったのは、その中の一人が結婚した3年前。それ以来、疎遠になったりすることもあったけど、みんなオレゴンに帰って来た時には連絡をくれます。

    今回オレゴンに帰ってきたのは、テキサスに引っ越していったジェイソン。妹さんのハイスクールの卒業式のためにオレゴンに帰ってきました。3年ぶりに会った彼は、お父さんになっていました。
    IMG_1153.jpg

    いつもは集まると必ずどこかのバーにくりだすのですが、今回は1歳ちょっとになる娘さん、ソフィアといっしょに帰ってきたのでそういうわけにもいかず、彼が滞在していた彼の弟さんのアパートにおじゃまして、再会のひとときを楽しんできました。

    私たちが最初に着いた時に、ソフィアを抱っこしながら出迎えてくれたジェイソンを見て、「うわ~、あのジェイソンが子供抱っこしてるよ~(笑)。」なんて思ってしまったのですが、なかなかどうして、ちゃんといいお父さんしてました。

    このジェイソンと彼の奥さんドティーは、この旧友たちの中でも特に私が好きな夫婦。二人ともとても明るく社交的で、話題が豊富なので、おしゃべりしていて飽きることがありません。それに何と言っても他人に対する気遣いがとても上手。

    そういう二人の人間性をずっと前から尊敬していましたが、ドティーが数年前に宇宙飛行士になり、その彼女のために生まれ育ったオレゴンを離れる決断をしたジェイソン、ちょっとクサイ言い方かもしれませんが、二人の絆の深さを見てから、ますますこの二人が好きになりました。

    ドティーが今回いっしょにオレゴンに来れなかった理由は、彼女の業務の一つに、今現在宇宙に行っている宇宙飛行士の家族たちに、飛行士たちの安否を知らせる連絡を毎日することがあるからだそうです。そういえば、今日スペースシャトル「ディスカバリー」が地球に帰還したばっかりですね。今回は、日本人の宇宙飛行士も乗ってましたよね。

    でも、そのドティーも後1年か1年半後くらいには「ディスカバリー」に乗って宇宙に行く予定になっているとか。スペースシャトル打ち上げの際には、シャトルに搭乗する宇宙飛行士の家族や友人たちは、特別に打ち上げの様子がよく見える場所に連れて行ってもらえるそうで、「その時には必ず招待するよ。」と、ジェイソンが言ってくれました。「その時には、何があっても絶対フロリダに行こうね!!」と主人と固く誓い合いました(笑)。

    私たちが帰る時になってジェイソンが、「もともと自分は人とまめに連絡をとるタイプじゃなかったけど、子供が産まれてから特にメールとかしなくなって、ごめんな。でも、今回会えてよかったよ。いい友達とは何年経っても、会えばやっぱりいい時間が過ごせるよな。」と言ってくれました。

    なかなか簡単には会えない距離にみんなが引っ越していってしまったことはとても残念だけど、でも、会えば昔と少しも変わらない時間が過ごせる友達がいるって本当にいいものですよね。

    最近出会った人たち、これから出会う人たちとも、ゆっくりと時間をかけていいおつきあいが出来ればいいなと思います。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    未熟者です・・・・・

    6月に入ってずっと肌寒かったポートランドですが、今日になってやっといいお天気が戻ってきました。
    IMG_1166.jpg

    さて、最近しばらく仕事のことを書いていなかったのですが、それはずっと産みの苦しみが続いていたから。

    でも、昨日やっとテストプランを完成させました。といっても、これからマネージャーやシニアプログラマーなどに見せて、手直しが入ることでしょうけど、とりあえず、何とか形になりました。21ページにわたる文書になりましたが、我ながらよく書けたと思います。

    それは昨日一日の中で良かった部分。残りの部分はあまりいい日ではなく、久々に切れそうになりました。

    今プログラマーの一人が、既存の機能は変えずにその部分のコードを改善するリファクターという作業をしています。コードを変えるわけですから、そのコード用の既存のユニットテストも当然書き換えられなければなりません。

    でも、彼女は最初からユニットテストを全てコメントアウトし、彼女が書き換えたコードが、ちゃんと既存の機能を果たしているかユニットテストを使って確認することを全くせず、リファクターの作業だけをどんどん進めていったようです。

    今回のリファクターで彼女が変えたのは379個ものクラス。何千行かのコードを変えたことになります。

    これだけ大きなリファクターをする過程で、彼女は全くユニットテストを実行しなかった。それだけでも問題なのに、リファクターが終わり、既存のテストがフェイルしたのを見て、「このテストはもう無効だから消していい?」なんて平気で私とシニアプログラマーにメールしてきました。

    彼女がこんなことを言うのは今回が初めてではなく、私は「またか・・・・。」とこの時点で既に頭にきていたので、最初はシニアプログラマーにメールの返事をしてもらっていました。が、メールではらちがあかなかったようで、次の日に直接彼女と話をすることになりました。

    昨日の朝一番から、シニアプログラマーと彼女との間で議論が始まりました。

    が、いくらシニアプログラマーが、「リファクターのせいでテストがフェイルした場合は、そのテストをアップデートするのはそのリファクターをしたプログラマーの責任だ。君はどうして最初から、少しずつコードを変え、その度にテストを実行する、必要ならテストをアップデートという手順をとらなかったんだ?それをしなかったのは君の責任だ。君がそれを怠ったせいで、たくさんのテストがフェイルしているからといって、そのテストを消していいということじゃないよ。」と言っても、彼女は、「でもどうせこれらのテストはうまく書かれていないんだから、今消して後から書き直せばいいじゃない。」と言うばかり。

    シニアプログラマーと彼女の間で議論はしばらく続きましたが、それでもまだらちがあかないので、テストチームのマネージャーの意見を聞きにいこうということになり、私も呼ばれました。

    彼女は相変わらず、「テストは無効だから、消して、後でまた書き直せばいい。私はこれ以上このコードをチェックインするのを引き伸ばしたくない。」の一点張り。彼女が、「どうして無効のテストを消しちゃいけないの?」とまた言ったとき、私の堪忍袋の緒がぷちっと切れて、

    無効なのはあなたの論点よ、テストじゃないの!テストがフェイルしているのは、あなたが最初からテストを実行するのを怠ったせいでしょ?!そのせいで、今になってこんなにたくさんのテストがフェイルしていて、それをアップデートする作業をしたくないからって、テストなしでシステムをビルドするっていうの?その間、システムのその部分にバグが発生しやすくなるし、そのバグを見つけるための代わりのテストはないのよ?!どうするの?!」

    と怒鳴りそうになりましたが、それを察したらしい私のマネージャーにやんわりと妨害されました・・・・。シニアプログラマーにも後で、「声で怒ってるのわかってたよ(笑)。」と言われてしまいました・・・・。

    でも、プログラマーがユニットテストを消したり、アップデートするのを怠ったりした場合、最終的に一番影響を受けるのはテスターチームなんですよね。なぜなら、余計な仕事が増えるから。ユニットテストがちゃんと実行されていたら、そのテストが見つけたであろうバグをテスターが見つけなきゃいけなくなり、バグを見つけたら見つけたで、そのたびごとにバグレポートを書かなきゃならない。

    そして、バグが直された時には、それを確認する作業。ユニットテストが消されたばかりに、これらの作業が全部テスターチームにのしかかってくるんです。

    今のテスターチームは、テスターは私も含めて3人しかいません。人手不足ということは、マネージャーをはじめ誰もが知っていることです。だから、私達はこの少ない人数でスケジュール内にテストを終わらせるためにいつも必死だし、できるだけ最善のプロセスで仕事をしようと努めています。

    それなのに、彼女が自分勝手な仕事のし方をしたばっかりに、しなくていいはずの仕事がテスターチームにまわってくる・・・・。

    負担はテスターチームばかりではなく、プログラマーチームにものしかかってきます。バグが報告されるたびに、他のプログラマーにもそのバグを直す作業が課せられることになる。全て、ちゃんとユニットテストが実行されていれば、しなくてすむ作業です。

    彼女はそういうことを全く考えていなかった。いや、わかっていても、彼女にとって一番大切なのは、自分に課せられた仕事をとにかく期限内に仕上げることだけ。彼女がしようとしていることがチームのみんなにどれだけ余計な負担を与えるか、またシステムの安定性や品質にどんな影響があるか、まったくお構いなし。

    議論の途中で思わずぽろっと、「今回私が変えた部分には、きっとたくさんバグがあると思うわ。」なんてこぼしているにも関わらず・・・・。

    彼女のそんな身勝手さに、声が震えるくらい腹が立ちました。

    が、だからと言って、怒鳴って問題が解決するということではないですよね・・・・。怒鳴られて、素直に「はい、そうですね。」と言う人は滅多にいないだろうし・・・。まだまだホワイトボックス エンジニアとして未熟な自分を痛感した瞬間でした。

    最後に彼女が、「これらのテストをアップデートするのは時間がかかるし、とりあえず今はテストを消して、コードをチェックインしたい。テストはまた後から書けばいいと思う。」と言ったのに対して、マネージャーが、「ながこ、君はどう思う?」と言ってくれたので、深呼吸してから、こう言いました。

    「これらのテストが一番理想的な形で書かれていないのは、私もわかっています。でも、だからといってこれらのテストが無効というわけではありません。これらのテストは今までそれなりの役目を果たしてきています。今回これだけ大きなリファクターが行われた部分のテストを、代わりのテストもないままに消してしまうのには賛成できません。これらのテストの書かれ方が適当でないというのなら、まず新しいテストを用意し、それを作動させてから、これらのテストを消すべきだと思います。でも、新しいテストが用意できるまでは、彼女にこれらのテストをちゃんとアップデートして、そのテストが彼女のコンピューター上でちゃんとパスしてから、それからコードをチェックインしてほしいと思います。」

    マネージャーは、「僕も君の意見に賛成だ。」と言ってくれ、結局彼女はテストをアップデートすることになりました。

    シニアプログラマーも、「彼女には期限が迫ってきてるのはわかってたから、僕は妥協して、とりあえずコードをチェックインして、それからテストをアップデートするように言うつもりだったんだけど、よく言い切ったね。テストがアップデートされることになったのは僕や君のマネージャーのおかげじゃない。君の功績だよ。」と言ってくれ、話し合いは終わりました。

    でも、いくら正当な理由があったとはいえ、途中であんなにかっとなるなんて、まだまだ私も修行が足りないなと思いました。最終的に何を解決したいのかだけに集中して、それを達成するためにはどうやって議論を展開していったらいいか、もっと冷静に考えながら話ができるようにならなきゃだめだなと、深く反省した一日でした。


    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    ブログがもたらしてくれた出会い

    たまにこのブログにコメントを書いて下さるchochoさんと、この週末お会いすることができました。彼女はとても素敵なブログを書く人で、以前から「いつかお会いできたらいいな。」と思っていたので、こんなに早くその機会が訪れてくれてとても嬉しかったです。

    待ち合わせの場所は、ダウンタウンにあるchochoさんお薦めのこの場所。
    IMG_1124.jpg

    cacaoというホットチョコレートを飲ませてくれるお店です。

    店内には色んなタイプのチョコレートも売っていました。おみやげにすると、きっと喜ばれると思います。
    IMG_1131.jpg


    そして、各テーブルにはとてもきれいな牡丹が飾られていました。
    IMG_1127.jpg

    可愛らしく、とても素敵なchochoさんときれいな牡丹を目の前に、おいしいホットチョコレートを飲みながらの彼女とのおしゃべりは、本当に楽しかったです。

    その後は、chochoさんとしばらくパールディストリクトを歩いたり、買い物したり。女性ならではのこういう時間を過ごしたいな~とここしばらくずっと思っていたので、それをかなえてくれたchochoさんに感謝、感謝!です。

    chochoさんとお別れして帰りの電車に乗ろうとしたところ、フラワーフェスティバルが行われていました。
    IMG_1132.jpg

    なかなかいい写真を撮れなかったのですが、ちょっとした都会のオアシスという雰囲気でしたよ。

    今日はまたしても肌寒い天気に戻ってしまったポートランドですが、日曜日は本当にいいお天気で、そんなときにダウンタウンに出かけるきっかけを作って下さり、楽しいひとときを過ごさせて下さったchochoさん、本当にありがとうございました。また次の機会を楽しみにしてますね。

    Cacao - Drink Chocolate
    414 SW 13th Ave
    Portland, OR
    Phone: (503) 241-0656

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    近所で見かけたもの

    近所を歩いていたら、ちょっとおもしろいもの、素敵なものをいくつか見つけました。

    まずは、うちから徒歩で行ける距離で開かれているファーマーズマーケットで見かけたもの。
    IMG_1107.jpg

    花バージョンです。
    IMG_1108.jpg

    これ、どうやって植えてるんでしょうか?それに、このままどんどん大きくなっていくんでしょうか?どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

    次に、近所にあるコンドミニアムの前庭です。
    IMG_1111.jpg

    赤と緑のコントラストがおしゃれだな~と、この前を通る度にいつも見とれてしまいます。

    そして、最後に主人が外出先から帰ってくる途中に見つけてきた変なもの。

    IMG_1116.jpg

    これ、普通の歩道のすぐ脇です。何でそんなところにきのこの大群があるんでしょうか?謎です・・・・・・。

    たまには近所をゆっくり歩いてみるのも、意外な発見があっておもしろいですね。


    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    今を大切に

    IMG_1092.jpg

    今年の夏は、ちょっと離れたところにいる友人たちや家族に会いに行く予定です。その中に、私達夫婦が学生時代にお世話になった先生、クリスとその奥さんジョアン、それと彼らの二人の子供たちがいます。

    このクリスとジョアン、本当に素敵な夫婦であり、両親でもあります。それにものすごくアクティブ。子供たちに色んな経験をさせることにも積極的だけど、自分たちも色んなことをしています。クリスは教えることが大好きなので、ボランティアで地域の子供たちの宿題を見てあげたり、ジョアンは教会の活動に熱心。はたまた家族みんなでテコンドーを習ったりしていました。

    また、この夫婦共にワインが好きで、私達が遊びに行く度に、私もワインが好きなのを知ってるくせにクリスがいつもお約束で、「ながこ、ワインを飲むかい?な~んて愚問だったかな、わっはっは。」と毎回オヤジのように繰り返してくれます(笑)。

    ジョアンはすごく明るくて料理がとても上手な人。私がこちらで就職活動を始めてからことごとく面接で落とされて、周りの人に会うたびに「英語で面接って、ほんとに大変・・・・。」と愚痴ってばかりいた時、「それでもやらなきゃだめでしょ?!」と渇を入れてくれたのが彼女。これが私の転機になりました。

    今回久しぶりに連絡をとったのは5月の頭だったのですが、「みんなすごく忙しくて、うちの家族みんながそろって何も予定の入ってない最初の週末は6月21日よー!!」なんて言ってたので、「相変わらずアクティブだね~。」と返事したりしてました。

    「この夏、もしよければあなたたちに会いに行きたいんだけど。」というメールに、早速ジョアンから「ぜひ会いに来て!待ってるわ!」という嬉しい返事をもらい、「じゃ、6月21日以降にするし、ちゃんと前もって連絡するね!」というメールを送った2、3日後、またジョアンからメールが入っていました。

    「あれ、おとといメール返したばっかりなのに、どうしたんだろ?」と思いつつ開けてみると、差出人はクリスでした。

    「もう知ってる人もいると思うけど、ジョアンはO-157に感染して、今非常に危険な状態だ。それにひどい頭痛もあったので医者が念のために頭のCTスキャンを取ったところ、良性の脳腫瘍も見つかった・・・・。」

    幸い命は取りとめたので本当にほっとしましたが、これ以外にも後2つほど手術が必要な病気が見つかったらしく、これから長い闘病生活が始まるそうです。普段のパワフルなジョアンを知っているだけに、本当に信じられない思いでした。O-157の心配が完全になくなった今、次はまず、脳腫瘍の手術に向けて準備をしているようです。

    彼女がそのために通っている病院は、患者さんが親族や友人に経過を報告できたり、また逆に親族や友人が応援の言葉を書き込めるホームページを提供してくれているので、クリスが早速それを使い、定期的にジョアンや家族の様子を知らせてくれています。先週末、そのホームページにこんなことが書かれてありました。

    今週末は、僕たちの今までの結婚生活の中でも1、2を争うくらい最高の週末を過ごした。何か新しいことやエキサイティングなことをしたというわけではなく、家事をこなしながら、たくさんお互いの手を握り合ったり、ハグし合ったり、ただお互いのことだけを想いながらいっしょに時間を過ごしただけ。

    こんな時間を過ごしたのは、最初に二人が恋に落ちてから本当に久しぶりだったような気がする。最後に彼女に"すごく愛してる"と伝えたのはいつだったか、覚えていない。今までもっともっといっぱい彼女にそう伝えるべきだったと思っている。

    僕たちそれぞれの人生が今でもお互いの人生と深く関わりあっていて、そして今でも二人が深く愛し合っているということを確認することができて嬉しい。数多くの恋人たちが僕たちと同じような経験をして学んだだろうと思うが、人は皆、僕たちがこの週末を過ごしたように毎日を生きるべきだと思う
    。」

    あの大反響を呼んだ「余命一ヶ月の花嫁」を見ても思ったのですが、自分が今健康であること、自分にとって大事な家族や友人が、今元気でいてくれるということを当たり前だと思ったらいけないなと思いました。

    言い古されていることですが、人生何があるか、本当にわからない。「余命一ヶ月の花嫁」の長島千恵さんが言ってた通り、明日が来るということは、それだけで奇跡。一日、一日を本当に大事に生きていかなきゃと思います。

    今は、ジョアンが一日も早く良くなってくれることを祈っています。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    Ann Sally

    以前、妹夫婦が遊びに来たときにCDを持ってきてくれて聴いてみたのをきっかけに、私も大好きになった歌手です。もとは妹の旦那さんが好きで聞いてたとか(だよね、田中先生?)。

    彼女は心臓内科医でもあるとか。才能あふれる人のようですね。

    今日は私が持っている2つのアルバムについて書こうと思います。

    ann_sally_brandnew_orleans.jpg

    まず、こちらのアルバム「Brand New Orleans」はほとんどがジャズ(もしくはジャズっぽい曲)で、あと少しR&Bも入ってるかな。彼女は声量はしっかりとありますが、パワフルというわけではない。どちらかというと、素朴でやさしい声だと思います。そんな彼女が歌うジャズは、スタンダードのナンバーとはまた違い、とても新鮮な感じがします。

    ann_sally_moon_dance.jpg

    もう一つの方はバラードや、やさしく軽快な感じのするポップス、サンバなどが収録されている「Moon Dance」。このアルバムは、どの曲をとってもメロディが本当にオリジナルで、一曲一曲を聴き終わるたびに、次はどんな感じの曲なんだろうと思わせてくれます。私はこのアルバムの「Haven't we met」という曲が大好きです。

    彼女の歌は、さわやかな晴天の日に聴くのももちろんいいのですが、たまにコメントを下さるchochoさんの言葉を借りて言えば花曇りのポートランド、もしくは雨がしとしと降っているポートランドにぴったりだと思います。機会があれば、ぜひ聴いてみて下さい。

    私は仕事でちょっと疲れた時や煮詰まった時に、これを聞いて癒されてます。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    ファーマーズマーケット その2

    野菜や植物の他にもいろんなものが売っていました。

    まず手作りのジャム売り場。
    IMG_1067.jpg


    IMG_1078.jpg

    これはカップケーキ。ものすご~くおいしそうでした。思わず買いそうになりましたが、ダイエット中なので我慢、我慢・・・・。

    これ、何かわかりますか?
    IMG_1080.jpg

    お酢だそうです。色んな風味のお酢が売っていて、ピーチ味のお酢なんてものもありましたよ。

    IMG_1082.jpg

    これはケトルコーン(キャラメルコーンのようなものと言ったらわかりますか?)を作って売っていました。この作業、夏は暑くて大変そうですね。

    ものを売っているだけではなく、音楽の生演奏もありました。
    IMG_1085.jpg

    ファーマーズマーケットって本当に楽しいです。こんなイベントが、これからしばらく毎週末行われるなんて、夏はやっぱりいいですね!

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ

    ファーマーズマーケット その1

    待ちに待っていたファーマーズマーケットに、やっと行くことができました。
    IMG_1073.jpg

    天気も良かったので、たくさんの人が来ていました。場所によっては人でごった返して、なかなか前に進めないところもあったのですが、誰も不満そうな顔をすることもなく、みんなゆったりと楽しそうな時間を過ごしているように見えました。オレゴニアンのこういうおおらかなところ、いいなと思います。

    野菜ももちろん売ってたけど、結構目についたのが、植物や植物の苗を売っていたスタンドでした。そういえば、気温が暖かくなって庭や軒先にきれいに花を飾ったり植えたりしている家が目につくようになりましたね。
    IMG_1075.jpg

    それとお花屋さんも何軒かありました。
    IMG_1070.jpg

    IMG_1077.jpg

    オーガニックのトマトがとてもおいしそうです。
    IMG_1076.jpg

    その2に続きます。

    ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
    FC2ブログランキング
    人気ブログランキングへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。