スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ポートランドのダウンタウンにて・・・・

来月私の家族が遊びに来た時のために、観光スポットをいくつか下見しに行こうということになり、今日はポートランドのダウンタウンまで行って来ました。

今日の目的地は、ポートランド州立大学のところで毎週末開かれているファーマーズマーケットとトラム(オンライン辞書で調べると「空中電車」と出てくるのですが・・・。一番近いのはロープウェイかな?)に乗ることだったのですが、その前におもしろいものを見たり体験したりしたので、まずはそのことについて。

ファーマーズマーケットの場所に行く途中に大きなテントが建てられていたので、何かのイベントかな?と思ってのぞいて見ると、オレゴンバレエシアターの公開練習が行われていました。

IMG_1700.jpg

IMG_1732.jpg

テントの奥の方に簡単なステージを設けて、その上にバーを置いて、バーレッスンの風景などを見せてくれました。

IMG_1731.jpg

後からは簡単なパ・ド・ドゥの練習風景を見せてくれたり、ちびっこたちに無料のレッスンをしたりしていました。私はバレエやダンスを見るのが大好きなので、練習風景とはいえ、生で踊りを見れてとてもラッキーでした。

10月からシーズンが始まるそうで、毎年その前にこうやって一般に向けての公開練習をしているそうです。

それからまたダウンタウンの中心部へ向かって歩き出したところで、うちの主人が、「あの魚を撮りなよ。」と言うので、「魚?」と言いながら、彼が指差した方を見上げてみると、

IMG_1734.jpg

ここは今まで何回も来たことがあるのに、ちっとも気がつきませんでした ^_^;

と私たちが何枚かこの魚の写真を撮っていると、道の向こう側から、

「エクスキューズ・ミー!!」

とシェフの格好をした男の人がやって来ました。そして、

「君たち、あの魚の写真撮ってるの?」と訊くので、「そうだよ。」と答えると、

「じゃ、ちょっと僕といっしょに来てくれないか?」と言われました。

「え、何かまずかったかな?」と思いながら、とりあえず彼について彼が来た方に歩いていくと、

「実はね、あのレストランとここにある僕のレストランとでは、どっちが写真を多く撮ってもらえるか競争してるんだ。だから、君たち、あの魚の写真撮ったのなら、こっちの写真も撮ってくれない?」

と言われて「な~んだ。そんなこと。オッケ~。」と言って撮ったのがこちら。

IMG_1736.jpg

後から主人と話してわかったのですが、実はこのとき二人とも、「魚の写真撮っちゃいけなかったのかな?何か文句言われるのかな?でも、魚の写真撮っただけで・・・・?」とドキドキしてました。ちょっとこわい感じの人だったんですよね ^_^;

でも、私が写真を何枚か撮った後、「サンキュ~。」と照れ笑いを浮かべながら、レストランの中に消えて行った彼は、ちょっとかわいかったです ^_^

ちなみにこの彼のレストランは、「ピノキオ」というイタリアンレストランでしたよ。

というわけで皆様、この魚の写真を撮った時は、ぜひ道の反対側にあるこのピノキオ・モナリザの写真を撮ってあげて下さい。あのコンクリートに埋まってる魚に比べたら、このピノキオはちょっと不利だと思うので、ここで応援のために宣伝をさせていただきます


スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

幸せな日曜日の午後

ManuとAudreyの家から朝帰ってきて、シャワーを浴び、2、3簡単な家事を済ませた後、「さ、次行くよ!」と向かったのは、Spiceさんのお宅。

ちょっと前にSpiceさんのためにベイビーシャワーを開いてくれた方たちへのお礼を兼ねた赤ちゃんのお披露目会に、Spiceさんが皆さんをご自宅にご招待されました。私は残念ながら都合がつかずにそのベイビーシャワーに参加することはできなかったのですが、ご近所さんだからとSpiceさんが呼んで下さり、またしても主人と二人でお邪魔してきました。

またあのリゾート地のようなSpiceさんのお宅に行けるだけで充分幸せだったのに、おいしいお料理までごちそうになってしまいました。

IMG_1669.jpg

この他にも、後からいらっしゃったMさんが持ってきて下さったスパニッシュオムレツ(でいいんでしょうか?)も野菜がいっぱい入ってて、とてもおいしかったです。あ、デザートに杏仁豆腐もありましたね。

すっかり食べることに気をとられて、ガミンさんが写真を撮ってるところを見て、「あ、そうだ、私も写真撮らなきゃ!」となり、かろうじてこの一枚だけを撮れた、食い意地の張った私です・・・・。

Spiceさんにも「ほら、ブロガー!写真撮らないと!」と言われる始末・・・・・・・ (^▽^;)。 これで、私が食いしん坊だということが、ばれてしまいましたよ、きっと・・・・・。

みなさんのご主人さんとおしゃべりしたり、Spiceさんの赤ちゃんをじっくり見させてもらったり(相変わらず可愛かったです前回は真っ黒な髪かと思ってたのですが、実は少しだけ金髪に近い明るい色の髪が混ざってることを発見。生まれながらにしてメッシュが入ってる?う~ん、うらやましい・・・・・)、女性みんなで食べ物の乗ったテーブルを占領して女同士のおしゃべりに花を咲かせたり、本当に楽しいひとときでした。

おまけに、Spiceさんからこんなものをいただいてしまいました。

IMG_1694.jpg

先週の金曜日が私たちの結婚記念日だったのですが、私のブログで記念日のちょっと前に赤ワインを飲んだことを読んで下さったとのことで、白ワインをプレゼントして下さいました。心温まるメッセージ付きです。

いつも本当に素敵なお心遣いをして下さるSpiceさんを始め、今年になってこのブログを通して知り合った方々、またそこから出会いが広がってお会いする機会があった方々は、私から見て本当に素敵な女性たちばかりで、自分はすごくラッキーだと思います。

自分がお手本にしたいと思える女性たちにこんなに立て続けに出会えて、その人たちと楽しい時間を共有する機会に恵まれて、本当に私は幸せ者だ~と思った日曜日の午後でした。

Spiceさん、またしても楽しい時間を本当にありがとうございました。次にお会いする機会を楽しみにしてますね!

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

やっと会えたね

私たちが土曜日のクルージングに連れて行った友人夫婦、ManuとAudreyとはかれこれ半年以上会っていなくて、本当に久しぶりに集まることができました。

IMG_1657.jpg
(写真と実名を出すことについては、二人の許可を取ってあります。)

本当は、今年の4月頃だったかな、Manuと主人が何かの用でメールをやりとりしている時に、「久しぶりにみんなで飲みに行こう!」という話になったのですが、

「いつがいい?」

「○日は?」

「あ、その日ダメだ。×日は?」

「その日はこっちがダメだ。じゃあ△日は?」

「奥さんの方がその日は予定ある。あ~、メールじゃだめだ。近いうち電話するよ。」

などというやりとりを延々とやってて、私は隣で「何やってんの、あんたたち?」と鼻で笑ってたのですが、この時は話がまとまらず、それから1,2ヶ月ほどして、今度は私とManuが何かの件でメールをやりとりしていた時に、同じことしてしまいました・・・・。

この時はお互いにちょっとタイミングが悪かったんですよね。なぜなら、この頃Manuは自分の会社を立ち上げたばかりで、一日に12時間ほど働く日々が続いていたから。一方で私達も仕事が今よりもっと忙しかったし。

結局、この時は会えなかったのですが、あれから数ヶ月たって今回このクルージングに誘ってみたところ、「行くよ!」と速攻で返事をくれて、ようやく会うことができました。

この二人とは、最初私とManuが同じ会社で働いてたことをきっかけに知り合いになりました。二人ともある会社のソフトウェアのテスターで、フランス人である彼はフランス語バージョンのテスト、私は日本語バージョンのテストを受け持っていました。

彼は本当に社交的で、それとうわべだけじゃなくて本物のフレンドリーさを持っています。どんな人でも本当に気軽に受け入れる、そんなところが私には鹿児島にいる長年の友人たちを思い出させてくれます。

ソフトウェアテスターは通常Quality Assurance Engineer、略してQA Engineerと呼ばれるのですが(その中でBlackbox engineerとWhitebox engineerに分かれます)、彼は最近、他の会社で作られたウェブアプリケーションのテストを請け負う+QAという会社を立ち上げました。

私から見て彼はBug Finding Machineなので(笑)、きっとどのアプリケーションもきっちりテストをしてくれると思います。それに、彼自信いくつかのウェブサイトを作ったこともあるので、ウェブアプリケーションの開発については、かなり知識があると思います。

もし、ウェブサイトのテストを頼みたいな~という方がいらっしゃいましたら、下記の彼の会社のウェブサイトをご覧下さい。

www.plusqa.com

彼の奥さんAudreyは、不動産エージェント。ずっと別のベテランエージェントの下で働いていましたが、今年になってその上司に「君はもうそろそろひとり立ちしてもいいんじゃない?」と言われたそうで、その後、独立。今は一人でやっています。

彼女はポートランド生まれのポートランド育ち。

そのせいか、「ポートランドで知らないところあるの?」というくらいポートランドを隅から隅まで本当によく知っています。彼女は売り手のエージェント、買い手のエージェント、どちらもやりますが、初めて家を買う人たちのお手伝いを主にしているそうです。

もちろん、私たちが今の家を買った時にも、私達のエージェントとして働いてくれました。私たちにとって初めての家探しで、自分たちがどんな家が好きなのかも最初はわかっていなかったので、軽く30件は見て回ったのですが、いつも快く家を見に連れて行ってくれました。

同時に、避けたほうがいい物件などについては、そういう意見もこちらの意志を尊重しながらも率直に言ってくれました。

もし、不動産エージェントをお探しの方は、彼女のサイトをのぞいてみて下さい。

www.audreybonnet.com

この二人と遊んだ時は、ほぼ必ず彼らの家に泊めてもらうことが多いのですが、先週の土曜日もご多分にもれず、クルージングの後彼らの家で飲みなおし、そのまま泊めてもらいました

彼らと遊んで楽しくなかったことがなく、今回もまた、本当にいい時間を過ごすことができました。

Manu & Audrey,

We had a great time hanging out with you guys as always. Hope we'll get to do this again sometime soon!

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ウィラミット川でクルージング

先週の土曜日の夜は、うちの会社のサマーイベントでウィラミット川でのクルージングに行ってきました。ウィラミット川はポートランドを南北に走る大きな川です。

ボートに乗る所からの景色です。川の向こう側に見えるのがポートランドのダウンタウンです。
IMG_1651.jpg

後から気がついたのですが、この時デジカメの設定が夜景モードになっていて、せっかくのいいお天気だったにも関わらず、あまりいい写真が撮れませんでした

乗船の時間になりました。
IMG_1655.jpg

後ろがつかえるので写真は撮れなかったのですが、ボートに乗ってすぐに冷たいビールや赤、白ワインなどで出迎えられました。こういう経験をすることはめったにないので、何だかちょっといい気分でしたよ

ゲストを連れて行ってよかったので、私達はしばらく会っていなかった友人夫婦を招待しました。デッキでみんなで冷たいビールを飲みながら話が弾んでいるうちに、ゆっくりとボートがドックを離れ、ウィラミット川を進んでいきました。
IMG_1659.jpg

川沿いに建つコンドミニアムです。眺めが良さそうですね。
IMG_1663.jpg

さらに大きなクルージング船とすれ違いました。

IMG_1661.jpg

ポートランドは日中と夜間の温度差が激しいことが多く、日中は暑くても夜になるとかなり冷え込むことがよくあるのですが、この日は夜になっても暖かくて、本当にいいクルージング日和でした。

ポートランドの夜景やおいしいお酒、食事を楽しみながら、本当に久しぶりに会えた友人たちと楽しい夜を過ごすことができました。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ガレージセール 第2弾

先週末は、本当にフルに遊びました・・・・。書きたいことがたくさんあるのですが、とりあえず順を追って書いていこうと思います。

まずは土曜日の朝に行ったガレージセールについて。

土、日とも予定が入っていたにも関わらず、以前Mixiを通じてお知り合いになったTさんが、「ガレージセールをするので、いらっしゃいませんか。」というメールを下さったので、土曜日の朝にちょっと早起きをして行ってきました。

住所を見てみたら、うちから車で約45分もかかる所だったので、行ってみて自分の気に入ったものが見つからなかったら時間とガソリンの無駄だよな、とも思ったのですが、そこはポートランドでもまだ私達が行ったことのない所だったので、とりあえずドライブがてら行ってみようということになりました。それに、Tさんにもお会いしたかったし。

結果として、行って大正解。Tさんがお住まいのところはほんとに景色がきれいなところで、そこまでのドライブもとても気持ちのいいものでした。「ポートランドって以外に広いんだね」というのが私達の感想です。

Tさんのお宅のすぐ前の道路から見える景色です。
IMG_1638.jpg

ガレージセールそのものもいいものがたくさん揃っていて、またしても探していたものや素敵なものをいい値段で手に入れることができました。やっぱり日本人によるガレージセールやムービングセールでは、好きなものが見つかる可能性が高い。根本的にいいと思うものが似てるからでしょうね、きっと。

それでは、戦利品のご紹介。

IMG_1686.jpg
湯のみを2つで1ドル。これまでなかなか湯のみを見つけられなかったので、助かりました。これで、来月家族が遊びに来た時、せめて両親には湯のみでお茶を飲んでもらうことができます。

私はもう普段からマグカップでお茶を飲むことに慣れてしまってるけど、両親くらいの世代になると、やはり湯のみの方が落ち着くだろうと思うんですよね。

IMG_1676.jpg
未使用のキャンドルホルダー、1ドル。買ってはみたものの、インテリアとしっくりこなかったので売ることにしたのだとか。

IMG_1690.jpg
DANSKのボウルを2つで1ドル。何にでも活躍してくれそうなボウルです。

こんなにいいものを、こんな破格な値段で売って下さった上に、Tさんはお宅拝見までさせて下さいました。直接お会いするのは初めてだったので、「ブログに載せたいので写真を撮らせていただけませんか?」とはさすがに言い出せず ^_^; 写真はないのですが、いろんな家具や調度品をわざわざ日本から取り寄せて、和風と洋風がほどよくミックスされていて、どのお部屋もモデルルームのように素敵でした。

Tさんのお宅を後にし、後は一路帰宅するはずだったのですが、自宅のすぐ近くまで来たところで「Big Garage Sale」のサインを発見。「Big」ですから、寄らないわけにはいきません(笑)。

というわけで、さらなる戦利品です。

IMG_1677.jpg
これもずっと欲しかった竹のスチーマー、2ドル。

そして、この日最大の戦利品。

IMG_1649.jpg
ANN TAYLOR LOFTのバッグ。これまた未使用の純革製で、まだタグがついていて5ドル。この日の夜の外出に、早速役に立ってくれました。

さらに、来月の家族の来訪用に掛け布団をもう1枚3ドルで。これで家族を受け入れるための買い物は全てすみました。

今回もいい買い物ができました

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

アメリカの医療事情

アメリカに住んでいて、私が一番気をつけたいことの一つが健康です。なぜかというと、私の経験からするとアメリカの医療システムは本当にめちゃくちゃだから。大きな病気をして、それにかかった治療費のために自己破産したという話もめずらしいことではありません。

以前新聞で、ご主人の治療費のために、家を抵当に入れて2つ目のローンを組んだという夫婦の話も読んだことがあります。これほどひどくはないけど、この国の医療システムは本当にひどいということを実感する出来事が、またしても先日ありました。

その前に、アメリカの医療保険について簡単に説明すると、アメリカには日本のような国民健康保険はなく、いわゆる任意の健康保険になります。フルタイムで仕事をしていると、大抵は会社が決めた保険会社のプランに加入することになると思います。もしくは、配偶者が会社を通して持っている保険に加入するとかですよね、きっと。

そして、お医者さんに行かなければならない時は、自分が加入している保険のネットワークに入っているお医者さんに診てもらいます。その時は、copayと言って診察の当日に決まった額のお金を払って、後は全て保険でカバーされます。

例えば、私の保険だと普通のいわゆる内科医に診てもらった場合20ドル、胃腸科、循環器科、産婦人科などの専門医に診てもらった場合30ドル、診察の時に払います。

ネットワーク外のお医者さんに診てもらうことも可能ですが、そうするとネットワーク内のお医者さんに比べて保険でカバーされる額が低くなり、ひいては自分の負担額が大きくなります。

6月の末に、去年診てもらったアレルギー専門のドクターに「去年ドクターに処方してもらった花粉症の薬をまた処方してほしいのですが。」と言ってアポを取りました。

うちの会社は今年になって保険会社を変えたので、まずその保険会社のウェブサイトでこのドクターがネットワークに加入していることを確認、さらにアポを取るためにこのドクターのオフィスに電話をした時にもそのことを確認しました。

これで準備万端、私の負担額は30ドルで済むはずです。

診察の当日、新しい保険会社のIDカードを受付で出して、copayの30ドルを払って診察室へ。看護婦さんが熱や血圧を測った後、別室に連れていかれ、なぜかわからないけど簡単な肺活量の検査。そして先生が来て診察、と言っても先生と軽く話して、処方箋もらって終わり。

帰りにその処方箋を持って薬局へ行き、無事に薬を手に入れておしまい。薬自体は3ドルもしないものです。それを無事に入手して、今年も無事に花粉シーズンを切り抜けました。

そして、それから一月ほどたった頃、私の保険会社からExplanation of Benefits、略してEOBと呼ばれる、診察にかかった医療費の明細書が送られてきました。それをよく見てみると、copayの30ドル以外に、「ドクターにあと27.92ドル、もしかしたら払わなきゃいけないかも。」というような文が書いてありました。

でも、私はちゃんと自分の保険会社のネットワークに入っているお医者さんに行ったし、しかも処方箋をもらいに行っただけで、診察の当日にちゃんとcopayの30ドルは払ってきたし。これ以上何を払えというんだ?と思いました。

しかも、「もしかしたら払わなきゃいけないかも。」なんてあいまいな文が書いてあったりするのも、こういう事務処理がいいかげんなことの多いアメリカならでは。なので、どうせまた何かのミスだろうと思ってたんです。

そしたら、何と本当にドクターのオフィスから27.92ドルの請求書が届くではありませんか!

こんなことがあったのも今まで1度や2度じゃなく、最初は複雑に見えた医療費の請求書も、最近ではちゃんと読めるようになってきたのでよく見てみると、ただドクターに診察してもらったというだけであと16ドル、それから肺活量の検査にあと11.92ドルと請求されていました。

何でネットワーク内のドクターによる診察がcopayで全部カバーされないのか、しかも私が頼んでいない肺活量のテストの分まで請求されている。これには納得がいかなかったので、早速ドクターのオフィスに電話してみました。

私:「このドクターが私の保険のネットワークに入っているということは、あなたの病院の受付の人から確認しました。それに、この肺活量のテストは私が頼んだわけではありません。私は電話でアポを取った時も、診察の当日も薬の処方箋をもらいに来ただけだということをはっきり言ったはずです。肺活量のテストはそっちが勝手にやらせたことでしょ?」

オフィスの人:「それがこのドクターの診察のやり方なんです。ドクターはあのテストをせずに、この薬の処方箋は出しません。」

私:「だからといって、患者の保険で100%カバーされているかどうかわからないテストを、その事実を患者に知らせることなくやっていいんですか?」

オフィスの人:「それは、えーと、ごにょごにょごにょ・・・・・・。」

私:「しかも、このドクターの診察自体がどうしてcopayでカバーされないんですか?」

オフィスの人:「この請求書は、あなたの保険会社があなたに出せと言ってるだけです。私たちの意志ではありません。」

結局最後の方は埒があかなかったので、次に保険会社に電話しました。

私:「こういう請求書が来てるので、このドクターのオフィスに電話したら、あなたがたからこういう請求を出すようにって言われたって言うんだけど、このドクターはあなたの会社のネットワークに入ってるのに、どうしてこういう請求が私に来るのかわからないのですが?」

保険会社:「えーっと、これは私の上司とちょっと話してみます。しばらくお待ち下さいね。」

しばらく保留にされた後、

保険会社:「お待たせしました。はい、これはうちで全部支払います。ドクターの方にうちから小切手を送っておきますね!」

なら、最初からちゃんとそうやってよ~!!!って感じでしたね。実際はもっと色んなやりとりがあったので、この電話をかけるのに1時間以上も勤務中に無駄な時間を過ごしてしまいました。(注:私が仕事を終える時間帯や週末は、どちらのオフィスも空いていないので、勤務時間中に電話をするしかなかったんですよね。)忙しいのに・・・・。

今回は簡単な手違い(?)で済んだからよかったけど、これが手術とかだったらどうなるのかなって、いつも思います。たとえ執刀医が自分の保険会社のネットワークに入っていても、この点滴は?麻酔は?術後の痛み止めの薬や入院費は?ちゃんと全部保険でカバーされるのか?なんて、いちいち確認しなきゃいけないんでしょうか・・・。

あとこれだけじゃなくて、この国では医療費がどう計算されているかも私には大きな疑問です。例えば、先日全部の歯のディープクリーニングと軽い虫歯を1本治したのですが、それ全部の治療費に200ドルちょっとかかりました。これは保険が適用された後の金額です。

一方で、私は年に一度日本に帰る度に、胃カメラの検査をするようにしています。日本ではもう健康保険を持っていないので全額負担なのですが、その時に私が払うのは1万5千円ちょっと。全額負担の胃の内視鏡検査より高い保険適用後の歯の治療代って一体・・・・?と思いました。毎月、結構な保険料を払ってるんですけどね・・・・。

たまにアメリカ人とこの国の医療制度について話をする度に、「この国の医療システムって、ほんと私には大きなミステリーだよ。」と私が言うと、十中八九、「僕(私)にもだよ~。」という答えが返ってきます。

最近では、保険会社からEOBが届くたびにドキドキしてしまいます。この国で病気にだけはなりたくない・・・・。本気でそう思います。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

雨と赤ワイン

先週まで真夏日が続いていたのに、ここ2、3日ずっと雨だったポートランドです。

IMG_1593.jpg

ポートランドは冬が雨の時期なので、室内からこういう風景を見ていると、つい条件反射で、「外は寒そう。」と思ってしまうのですが、一歩外に出ると普通に暖かかった。ま、真夏日のような温度ではないですけどね。

普段は雨より断然晴天の方が好きですが、今年のポートランドの夏は日差しがかーっと照りつける暑い日が続いていたので、ちょうどいい気分転換になりました。

IMG_1586.jpg

なぜだかわからないけど、雨の日にはいつにも増して赤ワインが飲みたくなります。しとしと霧雨が降っている日や、大雨と呼ぶほどじゃないけど間断なく降っている日には、特にその気分が強くなります。昨日の雨がちょうどそんな感じだったので、仕事の帰りに近くのオーガニックスーパーに寄って、いつもとはちょっと違うワインを買ってきました。

今週の金曜日が結婚記念日なので、その日にいいワインを買って飲もうねと言っていたのに、火曜日の夜から早々と飲んでしまった意志薄弱な夫婦です ^_^; ま、昨日も一生懸命仕事したし、たまにはいいよね・・・・・。

ということで買ってきたのは、アルゼンチンの赤ワイン、 TERRA ROSA。種類はmalbecです。珍しいことにコルクじゃなくて、スクリュートップでした。

ふたを開けた後、2時間ほど置いてから飲んでみたのですが、ちょっととげとげしい味がしました。グラスに注いでから空気をもっと含ませてみたら、かなり角がとれてまろやかなおいしい味になりました。
IMG_1604.jpg

このワインは多分、蓋を開けたらすぐにデキャンタに注いで、かなり空気を含ませた方がおいしく飲めると思います。

仕事を終えて帰ってきて、一日の最後に、外からかすかに聞こえてくるぱらぱらという雨の音を聞きながらゆっくりと赤ワインを飲む。ああ、しあわせ~な夜でした。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

BBQ

昨日の午後は、会社の同僚の家でのBBQにお呼ばれしてきました。

彼の家は、ポートランドから西に20分ほど走ったところにある丘の上にあり、そこからの見晴らしは最高でした。
IMG_1578.jpg

写真を撮ることはできなかったのですが、鶏肉や、ポークリブ、それからシシカバブなど色々と焼いてくれて、すごくおいしかったです。それと大人気だったのは、ゲストの一人が持ってきてくれたチポートレ入りのコールスローサラダ。ぴりっとスパイスが効いていて、斬新な味のコールスローサラダでした。

料理に加えて彼が用意してくれたのは、7本もの赤ワイン。これ、全て1980年代のものです。
IMG_1574.jpg

そんな年代ものを7本も空けてくれるなんて、感激でした。それと、これまたゲストの一人が持ってきてたmalbecもおいしかったです。

ワイン好きが集まったBBQだったらしく、これらのワインを少しずつ味見しながら、「このワインがおいしい。」だの、「このワインはもう少し空気を含ませた方がいいかも。」だの、はたまた「malbecのワインはおいしいのにお手ごろな値段で手に入るよね。」だのと、ワインについてわいわい語るのは、とても楽しかった~。

この日のゲストの中に3人の姉妹がいたのですが、彼女たちの話がとてもおもしろくて、場がすごく盛り上がりました。おそらく3人とも40代から50代で、話を聞いてると、みんなやはりこれまで色んなことを乗り越えてきたらしく、だからなのでしょうか、次から次へと色んな話を聞かせてくれました。

彼女たちは話し上手なだけじゃなくて、聞き上手でもありました。私も含めて、2、3人ほど最初は話の輪に入っていけなかった人にも気さくに話しかけてくれて、おかげでそこにいた全員がみんなと楽しくおしゃべりが出来ていました。

あんなに素敵な年齢の重ね方をしている人って、20代や30代の女性たちに負けず劣らず本当にきれいに見えます。一人の人は髪は全部グレーだったのですが、それでも彼女は本当に魅力的でした。ああいう人たちを見ていると、歳を取るのがこわくなくなってきますね。

でも、あの年齢でもあんなに素敵に見えるのは、きっと歳を重ねながらも中身を磨いていったからなんですよね。

きれいな景色を眺めながらおいしい料理においしいワイン、それに楽しい会話と、本当にいい土曜日の午後を過ごさせてもらいました

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

一体誰が・・・・・・?

一昨日の午後、一時間半ほどのミーティングを終えて自分のデスクに戻ってくると、

IMG_1572.jpg

日本のお菓子が置いてありました。「おお?!日本のお菓子だ」と一瞬嬉しくなったのですが、でも、誰が置いていってくれたのかわかりません・・・・。何人かに聞いてみたけど、みんな違うとのこと。リズさんでもないって言うし・・・。

私が日本人だということを知ってる人は、この会社ではそんなにいないと思うんだけど。

う~ん、謎です・・・・。嬉しいのですが、誰か名乗り出てくれないと、ちょっと食べられません・・・・。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ガレージセール その2

今回のガレージセールでの第一の目的は、9月に私の家族が遊びに来る時に必要なものを揃えること。一時とはいえ6人世帯になるので、いくつか買い足さなきゃいけないものがあったんですよね。

まずは、これ。
IMG_1529.jpg
枕です。未使用のものが、一つ1ドルでした。

それから、これ。
IMG_1528.jpg
うちの家族は揃いも揃って、お茶が大好き。集まれば必ずお茶を飲みながらしゃべり倒すのが常なので、ポットは必需品です。2ドルでした。それと、6人のうち私の主人も含めて5人は焼酎が好き。しかも、みんなお湯割り派なので、そのためにもポットは必需品です。

次に、今回最大の戦利品。
IMG_1523.jpg
サラダスピナーはずっと欲しかったのに、なぜか今まで買わずにいたのですが、待っててよかったです。50セントでした。これくらいの大きさのやつをお店で買うと、15ドルくらいはするので、大変お買い得です。使い心地もばっちりでした。

サラダスピナーの下にあるのは、でっかい手編みのひざ掛け(?)。でもこれ、クイーンサイズのベッドを覆うくらいの大きさなので、毛布として使おうと思います。毛布もあと2、3枚揃えたかったので、ちょうどよかったです。

この毛布は10ドルの値段がついていたのですが、サラダスピナーと合わせて5ドルで売ってくれました

次にこれ。
IMG_1568.jpg
ガラスの花瓶とアンティークのボウル。花瓶は50セントでボウルは何と、無料でした 果物やお菓子を入れたりするのに役立ちそうです。

最後にこれ。
IMG_1525.jpg
アンティークのテーブルクロスです。これは別に必要なものではなかったのですが、このお手製の刺繍に一目ぼれしてしまい、散々迷ったのですが、買ってしまいました・・・・。まあ、そんなに迷う必要もなかったんですけどね、1ドルだったので・・・・・。主人は隣で呆れてましたね。

ガレージセール巡りをすると、どれも安いからってついついいらない物を買ってしまいがちなので、気をつけたいんですよね~。

でも、このテーブルクロス、帰ってきてからきれいにアイロンをかけたりしていたら、ますます愛着がわいてきたので、本当に買ってよかったと思っています。ただ今、どこで使うか思案中です。

毛布や枕、ポットは必需品とはいえ、家族が帰った後はまた使わなくなるものばかりで、できれば安くで手に入れたかったので、本当に助かりました。それよりさらに自分が好きなものにも出会えて、ほんと、これだからガレージセールはやめられません!

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ガレージセール その1

今週末は、私が住んでいるコミュニティのガレージセールが行われました。

同時にすぐ近くの空港でAir showも開催されていて、頭上をこんなのや、

IMG_1488.jpg

こんなのが飛んでいたので、

IMG_1515.jpg

あちこち買い物をしながら、時々空を見上げたりと何だか忙しいガレージセールでした。

このガレージセールは新聞にも広告が載るため、朝8時と早くからのスタートだったにも関わらず、結構お客さんが来ていました。

この通りはガレージセールを開いている家が3件あったので、朝からにぎわっていました。
IMG_1500.jpg

ガレージセールを開いていた家の数は、去年の半分にも満たなかったみたいですが、それでも私たちは、探していたものをほぼ全部、買うことができました。

IMG_1508.jpg

IMG_1505.jpg

IMG_1512.jpg
このお宅はベビー用品をたくさん売ってました。ガレージセールって、特に子供の服を買うのにはすごくいいんじゃないかと思います。子供ってすぐ大きくなるので、デパートなどで買うより、ガレージセールを利用した方が、かなり安くで色んな服を買ってあげられるのではないでしょうか。

久しぶりにコミュニティを歩いて回ってご近所の方々とおしゃべりしたり、他の家のきれいに手入れされてある庭を見ることができたりと、とても楽しい一日でした。

肝心の戦利品は、ガレージセールその2でご紹介します。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

思わぬ挑戦

ここ最近、仕事についてずっと考えています。

毎日の仕事は基本的に楽しいし、やりがいがある。知識が勝負の仕事なので、いつもできるだけ新しいことを学ぶようにしていたら、それなりにいろんなことを吸収しているのがわかります。最近では、プログラマーが書くのを忘れたコードを指摘できるようになったり、小さいことけどデザインにバグを見つけたり。

ホワイトボックステストにユニットテストは欠かせないけど、それだけじゃなく、うちのチームが開発しているカスタムAPIを実際に使ってちょっとしたプログラムを書いてみて、APIにバグを見つけたり。

ゆっくりとですが、少しずつホワイトボックスエンジニアとして成長しているのが実感できています。なので、技術の面ではあまり心配することはありません。自分が勉強すればいいだけですから。

ただ、その努力がどこまで認められているか、最近ずっとそれを疑問に思っています。前から思ってたけど、やっぱり私のマネージャーは、ホワイトボックスエンジニアの仕事がどんなものか、一つ一つの作業にどれだけの努力が費やされているのか、どれだけ時間がかかるのか、わかっていない。

例えば、ホワイトボックスエンジニアは、プログラマーが約1ヶ月かけて書くコードを約3週間かけてテストします。その3週間の中で、そのコードが何をしているのか理解し、それをテストするためにいろんなシナリオ(これをテストケースといいます)を考えなければならない。

そのためには、テストするコードを読んだり、時にはそのコードに関する文書を読んだりもしなければならない。それからやっとテストプログラムを書くことができます。

なので、時にはたった一つのテストケースを実行するプログラムを書くのに丸一日かかることもあります。これを5人のプログラマーたちが書くコード全てに対して、私一人で行わなければなりません。

こういう作業内容を何度もマネージャーに伝えたものの、やっぱり実感としてはわかっていないらしく、私のスケジュールはいつもいっぱいいっぱいなのにも関わらず、自分でもできるようなレポート作成の仕事を私に頼んできたりします。

私のマネージャーだけではなく、さらにもっと上のマネージメントの人もわかってないな~ということが最近ありました。

つい先日あった社内全体でのミーティングで、ちょっと前までうちのチームにいたプログラマーが功労者の一人に選ばれました。彼がうちのチームで最後に書いたのは、既存の機能を新しいフレームワークを使って書き直したものだったのですが、これがまたバグだらけ・・・・。

うちのテスターチームだけではなく、うちのチームが開発しているこのアプリケーションを使っている他のチームからもどんどんバグレポートが舞い込んできています。「これ、書き直さない方がよかったよね。」というのが、うちのチーム全員の意見です。

でも、彼はもう他のチームに移ってしまっているので、彼がこのたくさんのバグを直すことはありません。その作業をしなければならないのは、うちのチームに残っているプログラマーたちです。アーキテクトも、「コードを書くだけ書いて、バグを直さなくていいって、ありえるのか?」と首をかしげてました。

にも関わらず、その彼が功労者として表彰された・・・・・。うちのチームには、バグだけを残して他のチームに移っていった彼よりはるかに貢献しているプログラマーはいるのに、報われないな~と思いました。その話をある別のプログラマーとしていた時に、彼はこう言っていました。

「マネージメントが考慮するのは自分の手元にあるチェックリストだけ。例えば、この機能を開発してほしい、誰がその機能を書いたか、ああ、彼が書いたんだね、じゃ、彼が功労者だね、というふうにね。その人が本当にいいコードを書いたのか、つまり、その人のした仕事は、本当にチームや製品に貢献するものだったのかなんてこと、ちっとも考えてないんだよ。」

マネージメントの仕事は、文字通り開発のプロセスを管理することなので、開発に使われているプログラミング言語やコードの書き方に関して、そこまで知識がないのは当たり前なのかもしれません。

最近わかってきたのですが、その知識のギャップを埋める努力をするのも、エンジニアの仕事なのでしょう。

なので、例えば私のマネージャーが前述のように、私の他の仕事に支障をきたすような仕事を課してきたとしても、すぐに「ちょっと今、手一杯なのですが・・・・・。」とは言わず、とりあえずある程度やってみて、「今このレポートは、この段階です。完成させるために、あとこういう作業をしなければなりません。それにはこれくらいの時間が必要です。と同時に、私は今このテストプログラムも書いています。このプログラムを書くためには、こういうことをしなければならず、テスト期間はいつまでです。どちらを優先しましょうか?」というふうにコミュニケーションをとるようにしています。

それと、会話だけではなく、時にはメールでやりとりしたりして、その作業の経過に関する記録が残るようにしたり。

それと同時に、マネージャーたちは、自分たちが、自分たちの下で働く社員たちに仕事を与えるときに、その仕事内容についてよくわかってないことが結構あるということもわかってきました。

なので、本来なら1ヶ月はかかるという作業に対して、最初は1週間しか時間を与えてくれない、などということが結構あります。でも、それは別に厳しくしてやろうとかそういうわけではなくて、その目的を果たすのにどういう作業が必要か、本当には把握していないからなんですよね。

だから、彼らが与える課題や期限が現実的でないとか、あまり意味のないものである時には、それをちゃんと明確に伝えられることも、エンジニアには求められているわけです。

こういうコミュニケーションの仕方もうまくなっていかなければ、結局、自分が本当にやらなければいけない仕事ができなくなる場合もあり、結果として自分のキャリアに必要な経験を積めなくなることも考えられます。

以前は、この業界ではとにかくスキルや知識さえ身につければどんどん上に昇れると思っていたのですが、思わぬ挑戦に立ち向かっている気がしている今日この頃です。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

サイクリング

少し前に、他州に引っ越していった友達からもらった自転車です。

Copy of IMG_1480

ずっと使われることなくガレージの中で眠っていたのですが、ちょっと前にひっぱりだしてきて、ここ数日自転車で通勤しています。

最近仕事が忙しく、あまり運動ができていないので、少しでも体を動かそうと思って始めたのですが、これが大正解!もっと早くから始めればよかったと思いました。

朝のひんやりした空気の中を自転車で通過しているうちに、寝ぼけてた頭もすっきりしてくるし、それに適度に運動をして体の血行が良くなるので、とてもいい調子で仕事に取りかかれます。

それと、朝に運動をすると、その脂肪燃焼効果は一日中続くと聞いたことがあるので、一石二鳥です

自転車での通勤を始めて気づいたことが二つあります。一つは、かなりの運動不足に陥っているということ。以前はわりと平気で自転車で登れていた坂も、今ではかなり息切れがして、疲れてしまいます。自分がこんなにへなちょこになっているとは思ってもいませんでした

二つ目は、サイクリングってかなりいい有酸素運動だということ。私はもともとウォーキングが大好きで、色んなところを歩いている時にサイクリングをしている人を見かけると、正直、「歩いた方がもっとカロリーを消費できて、いい運動になるのに・・・・。」と思っていました。ま、余計なお世話なんですけどね・・・・。

が、久しぶりに自転車に乗ってみて、それは大きな間違いだということに気がつきました。サイクリングもウォーキングに負けず劣らずの運動量だと思います。それに、太ももにすごく効くんですよね。

私は高校時代はかなり痩せてる方だったのですが、あれは若さだけじゃなくて、毎日片道約40分かけて自転車で通学してたおかげでもあったのかも・・・と、今になって気がつきました。

それと、何よりオレゴンは今が1年で一番いい季節。ほとんど雨は降らないし、気温が高くなっても日本と比べて湿気はほとんどないので汗もかきにくく、ほぼ毎日が絶好のサイクリング日和です。

IMG_1204.jpg

例えばこんなきれいな並木道を、自転車に乗って風を切りながら進んでいくのは、最高にいい気持ちです  改めて、サイクリングのおもしろさに目覚めたような気がします。

平日は職場まで片道約3マイル(4.8Km)程度のサイクリングですが、もう少しして時間に余裕が出てきたら、週末にもっと遠出をしてみようと思っています。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。