スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

プレゼン終了!

最近うちのチームでは、毎週金曜日のミーティングでお互いの仕事内容をプレゼンし合っています。その目的は、誰かが休んだ時に他の人がその人の作業を引き継げるようにすること。

私達のチームはテストしているシステムの規模に対して本当に人手が少ないので、普段はそれぞれが自分の作業で手いっぱい。他の人が何をやってるかなんて、ほとんど知らないのが現状です。

でも、この不況ではしばらく新しく人を雇うことはなさそうなので、何とか今のメンバーでやっていかなきゃならないということで、マネージャーが提案したのが、お互いの仕事についてもっと学ぼうということ。今年に入って始めたのですが、今週はいよいよ私がプレゼンをする番となりました。

この会社に来ておよそ3年、ついにプレゼンデビューすることになりました

何が苦手って、人前でしゃべることほど私が苦手なことはありません。しかも、英語で。

前のチームでも何度かマネージャーにプレゼンをするように言われたことはあったものの、「英語がネイティブじゃないし、それに極度のあがり症なのでプレゼンだけは絶対にできません!」と逃げていたのですが、今回ばかりは逃げるわけにはいきませんでした。

でも、今回は私もこのプレゼンやりたいと思いました。

なぜなら、いまいち私の仕事内容をわかっていない私の上司に、ホワイトボックスエンジニアはこういうことをしているんだということを詳しく説明できるいいチャンスだったから。

何度かこのブログで書いたことですが、私の仕事内容をよく知らない人に私の仕事ぶりをちゃんと評価できるとは思えないし、それに私がやっていることの価値をわかってもらえなければ、極端な話、この不況でもし人員削減しなければならなくなった時、私にとっては不利なことになると思うし。

そういう色んなことをふまえて、これはマネージャー含めチーム全体にホワイトボックスエンジニアがどういう仕事をするのかわかってもらうすごくいいチャンスだと思いました。なので、このプレゼンは絶対に成功させたかった・・・・・・。

というわけで、今週は3日間、仕事から帰った後主人を相手に家でプレゼンの練習をしていました。

こんな時に同業の主人を持つとすごく便利ですね(笑)。主人もプログラマーなので、プレゼンの内容がよくわかるし、彼がどんどんつっこんだ質問をしてくれたおかげで自分でもよくわかっていなかったところを特定することができ、それに対するちゃんとした答えを準備することができました。

それと、模擬プレゼンをしたおかげで、自分では話すことがほとんど頭の中で整理できてると思ってたのが、実はあまりそうでもなく、話す内容を簡単に箇条書きにまとめたメモを作った方がいいこともわかりました。

とはいえ、この3日間、全てがスムーズに行ったわけではありません。

最初のうちは、私が話し出すとすぐ主人が、「ちょっと、いいかな?ここは、こういう風に言った方がいいよ。」とダメだしじゃないけど注意が入ることが多く、しまいには、「もう!いちいちそんな小さなことまで注意してくれなくていいから!」と主人に対して腹を立ててみたり、「そんな注意ばっかりして・・・・。やっぱり私の英語はダメなんだ・・・・。」と落ち込んでみたり。

主人にしては、とんだとばっちりだったことでしょう。ごめんよ、せっかく時間を割いて手伝ってくれたのに・・・・。かなり緊張してたし、せっぱつまってたんだよね・・・・。

そんなこんなで迎えた本番、結果は大成功でした!

私がこのプレゼンをする上で細心の注意を払ったのは、プログラミングを知らない人の視点に立って話すこと。

なので、プログラマーである主人には「そんな細かいことまで話さなくていいんじゃない。」と言われたこともあえて説明したら、マネージャーもブラックボックスエンジニアたちも以前に比べて私の仕事内容が少しはわかってきたらしく、「すごく良かったよ。」とみんな言ってくれました。

それに、みんな聞いてるだけじゃなくて、色んな質問をしてくれて、とてもいい形のディスカッションにもなったし。頑張った甲斐があったな~と思いました。

プレゼンが終わった後は、のどはからからでどっと疲れたけど、でも、それは本当に心地よい疲労感でした。人前で英語で話すという私が仕事をする上で一番苦手なことも、やれば何とかできるんだということがわかって、ちょっとだけ自信もついたし。

今週はいつにも増して仕事を頑張ったし、それに今日は金曜日。とくれば、あとはもうボサノバでも聞きながら、これしかないでしょう

IMG_3496.jpg

皆さまも良い週末をお過ごし下さい。

スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

医療費のディスカウント

先日、ちょっと前に受けたMRIの請求書が届きました。

思っていたより早く請求書が届いてしまい、しかも予想していた通りの高額でした・・ToT 分割払いもできたのですが、利子を払いたくなかったので主人と話し合った結果、一括で支払うことにしました。

支払い方法はクレジットカード、デビットカード、小切手のうちのどれかだったので、せめてクレジットカードのポイントを貯めようとクレジットカードで払えばいいねと話をしていたところ、ふと主人が、「これ、小切手かデビットカードで払うって言ったら、もしかしたらディスカウントしてくれるんじゃないかな。」とつぶやきました。

クレジットカード会社は、消費者がクレジットカードで支払いをする度に、その支払いを受け取るビジネスに対して手数料をチャージするので、そういう考えになったようです。

早速主人がその件について問い合わせの電話をかけてみると、何と、治療費を10%安くしてもらうことに成功しました!

と言っても、クレジットカードを使わないことによってディスカウントを得たのではなく、「全額一括で支払ってくれるのなら、請求額から10%引いてあげるよ。」ということだったとか。

つまり、クレジットカードも使えて、その上支払額も10%安くなったという、何だか二重に得した気分でした 主人が「一括支払いします。」と伝えると、すぐにその額に直した新しい請求書を送ってくれるとのこと。もしかしたら、病院側も治療費を回収するのに苦労してるのかな、とふと思いました。

カスタマーサービスに関してはいいかげんなことが多いアメリカですが、その反面、こういう柔軟性があるところはいいなと思います。

今までもたまに思ってたけど、この経験を経てさらに強く思ったのは、アメリカではどんなことでも、言ったもん勝ち、だということ。日本ではちょっと考えられないようなところでルールを曲げてくれたり、例外を作ってくれたりすることがありますから。

もし高い医療費の請求書が届いた時には、ダメもとで、「一括で払うから、少し安くしてくれる?」と問い合わせてみて下さい(笑)。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

Archery Summit ワイナリー

年末に鹿児島から遊びに来た友達曰く、「ワイナリーに行くのが夢だった。」のだとか。

その夢、喜んで叶えさせてもらうよ!と、年末にまたしてもワイナリー巡りをしてきました。せっかくなので、私たち夫婦も行ったことがない所にも行ってみようということでたどり着いたのが Archery Summit というワイナリー。

ここがテイスティングルームの入り口です。

IMG_3332.jpg

本当は違うワイナリーを目指していたのですが、またしてもそこを見つけることができず、なぜかここにたどり着いてしまいました。でも、お目当てのワイナリーが見つからなくても、別のワイナリーが見つかるなんて、さすがワイナリーの町、Dundeeですね。

小高い丘の上にたつこのワイナリー、夏に来るとここからの眺めはもっときれいだろうなと思いました。

IMG_3337.jpg

テイスティングルームは、そこで働いている人も含めてちょっとスノッブな感じがします。それもそのはず、ここでテイスティングできるワインは一番安いものが45ドル、高いものは85ドルもしました。おまけにテイスティングに一人15ドルかかります。

でも、3人でシェアしてもいいよと言ってくれたので、そうすることにしました。私たちはこの前に行ったワイナリーで結構な量のワインをテイスティングしていたので、それでちょうどよかったです。15ドルもチャージするせいか、結構並々とついでくれるし、それに私たちは最後の方はほとんど飲めなかったし。

ここの赤ワインは結構どっしりとしていて、かなりドライでした。私は赤ワインはフルボディが好きですが、ドライじゃなくてもっとなめらかなものが好きなので、ちょっと私の好みのワインではなかったかな。

それに、私たちがここで一番楽しんだのはここのワインではありませんでした。それは何かというと、

トイレです。

ワイナリーでトイレを楽しむなんて、変ですよね。^_^; でも、それにはわけがあるんです。

友達が帰る前にお手洗い行きたいというので、「トイレどこですか?」と聞くと、テイスティングルームから外に出ると、別の建物の大きなドアがあるから、そこに入っていけば左手にあるよと教えてくれました。

これです。

IMG_3335.jpg

このドアを開けて中に入ると、



ワイン蔵になっていました。

IMG_3316.jpg

この中をずっと歩いていくと、左手にトイレがあります。中に入ると、ちょっと素敵なシンクがありました。

IMG_3318.jpg

ちょっとレトロな感じでいいなと思っていたら、友達も同じことを思ったらしく、彼女もこのシンクの写真を撮っていました

このワイン蔵の中に積まれているワイン樽の中には本当にワインが入っていて、それぞれに年号が書かれていました。

ワイン好きにとって、ワイン蔵ってたまらない空間だと思うんですよね。今こうしてる瞬間にも、ここに眠っているワインたちは年齢を重ねておいしくなっていく。その息づかいみたいなものをすぐ側で感じられる気がする、そんな楽しい錯覚におちいらせてくれるようなそんな空間。

IMG_3326.jpg

IMG_3322.jpg


このワイナリーに行かれたら、ぜひトイレを借りることをお勧めします(笑)。

http://www.archerysummit.com/


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

元気のもと

仕事でも私生活でもかなり忙しい日々が続いており、気がついたら1月もあと少しで終わり。ついこの前お正月迎えたばかりだと思ったんですけどね・・・。ぼーっとしてると今年もあっという間に終わってしまうかも。

色んなことで忙殺されて、ブログの更新もかなり間があいてしまいました。 ^_^;

そんな忙しい日々の中で、最近仕事中に私を癒してくれているのがこれ。

Copy of IMG_3475

ロクシタンのハンドクリームです。先日鹿児島から遊びに来た友達を連れてロクシタンのお店に行った時に試して以来、その香りにとりこになってしまいました。

私が「ほんっとにいい香りだね~。」と言っていたら、これを大量買いした友達が、「お世話になったから。」と一つ置いていってくれました。

このハンドクリーム、とてもさらっとしているので、手がかなり乾燥してしまう私からすると、多分ニュートロジーナとかのハンドクリームの方が保湿力は上だと思うのですが、とにかく香りが本当にいい!

いつもバッグに忍ばせておいて、毎朝仕事につくとまずこれを手に塗ります。そして、仕事にちょっと疲れたりした時に手の香りを嗅いでいます。はたから見たらちょっとあやしいやつかも・・・。^_^;

でも、ほんとにいい香りなんですよね。嗅いだ瞬間、「あ~、いい香り~。」と気分が落ち着きます。

4月の製品のリリースに向けて仕事はますます忙しくなる一方で、おまけに3月の帰省に向けて、しばらくスローダウンする暇はなさそうです。そんな少しだけストレスフルな日々の中で、香りものはちょっとした癒しの瞬間をくれますね。アロマセラピーが人気があるのがわかる気がします。

ハンドクリームを半端なく消費する私にとって値段的にはちょっとお高めだけど、とりあえず毎日仕事は頑張ってるので、そんな自分へのご褒美としてなくなったらまた買いに行こうと思っています。

こういう買い物や、たまに会う友達との時間、一番最近では先日のタイレストランでのガールズトーク(acoさん、Spiceさん、そしてけーごんさん、楽しかったよ。ありがとねー!例によって食事が運ばれてきた瞬間、食べることに気をとられてきれいさっぱり写真を撮ることを忘れていたため、記事にできないのがほんとに残念!)、そして主人と飲むちょっといいワインなどなど、たまにするほんのちょっとした贅沢が、私にとって仕事を続けていく活力のもとになっています。



ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

夫婦ゲンカ

先日、夫婦ゲンカをしました。

かなり言い合った後、ちょっと頭を冷やすために私は1時間ほどのウォーキングに出かけました。帰りつくころにはかなり気分も落ち着いたものの、ちゃんと謝りもせず何もなかったかのように話しかけてくる主人に調子を合わせる気にはなれず、いい加減に返事をしていました。

夕食もいっしょには取らず、ネットで日本のドラマを夢中になって見ていてふと後ろを振り返ると、「ごめんなさい。」のカードといっしょにこんなものがテーブルに置いてありました。


IMG_3451.jpg


「わ~、きれい!」と、一瞬のうちに怒りを解いてくれた花束。が、近づいて見てみると、



IMG_3452.jpg

白い菊が混じってました ^_^;

早速主人のところへ行って、「どうもありがとうね。」とハグをした後、「でもさ、菊って日本じゃ主にお墓とか仏壇にあげる花なんだよね。つまり、イメージ的には死んだ人用?だから、もし日本人から同じことされたら、新たな宣戦布告?って思っちゃうかも~。」と言ってみたら、がくっとうなだれておりました(笑)。

でも、もちろんその気持ちはすごく嬉しかったし、それにこんなおもしろいことされたら怒り続けるなんて不可能なので、早速仲直りできました。

それにしても、我ながら最近(英語での)口が達者になったなと思います。^_^;

主人とつきあい始めた頃は、ケンカになるとどうしても英語で口論ができなくて、不覚にもつい涙してしまうこともしばしば。

結婚してしばらくしてからも、一旦ケンカになるとかなり感情的になっているために、普段はすらすらと出てくる英語がしどろもどろになり、うまく言いたいことを伝えられず、それに自分でイライラしてしまい、「もういい!」とふてくされてしまうこともよくありました。

そのせいで、自分は100%納得してないのに、ケンカの状態を続けているのがいやだという理由だけで、「私が悪かったよ。ごめん。」と謝ることが多かった・・・・。

さらに口論になると、相手も普段よりは早口でいろいろと言ってくるし、勢いもあるので、それにひたすら気おされていたように思います。相手の反論を聞いているうちに、自分がどうして怒ってたのか、その理由はあるはずなのに忘れてしまって、もやもやしながらも自分が折れるという形でした。

それがここ2、3年かな、いくら主人がまくしたてて来ても、自分の考えを思う存分言えるようになってきました。「言いたいことはきっちり言わせてもらうわよ!」みたいな・・・(笑)。

別に相手の反論を無視するとかではなく、相手の言い分を聞きつつも、自分が思ってること、どうして怒ってるかなどをちゃんと頭の中でまとめられるようになり、自分の意見を相手に臆することなく言えるようになっている自分に気がつきました。

特に自分の中で変わったこともないと思うので、これは多分場数を踏んだってことなんだろうなと思います(笑)。英語が上達するための一番の早道は、もしかしたら英語でケンカすることかも?なんて、思っちゃったりもしてます。

でも、私たちはケンカを長く引きずることはありません。途中でお互いが考える時間を設けたりしつつも、必ずその都度ちゃんと話し合って解決できています。それは、一方だけじゃなく、お互いがちゃんと言いたいことを言い合えているからだと思います。

しないにこしたことはないけど、でも、もとは全くの他人同士だった二人が一緒に生活していく上で、たまのケンカはごく自然なこと。

不満をお腹の中にためてしまい、それで二人の間に変な溝ができてしまうより、お互いそれをちゃんと相手に伝えられることが私にとっては大事だし、また、それができる相手と結婚できてよかったと思っています。

私たち夫婦にとって「ちゃんとケンカができる」ということは、二人の関係がうまくいくための大切な要素の一つじゃないかなと思う今日この頃です。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

IKEAで買い物

モルトノマの滝やビスタハウスに行ったついでに、久しぶりにIKEAにも行ってきました。思いっきり自分の都合だったのですが、鹿児島にはまだIKEAは来てないからと友達も喜んでついてきてくれました。

2階の家具セクションを見て回ったあとは、1階の食器や雑貨売り場へ。今回改めて思ったのですが、やっぱりIKEA、安いですね。ほんとはお鍋をする時に使いたい小さくてちょっと深めのボウルを探しに行ったのですが、あいにくちょうどいいものが見つかりませんでした。

でも、代わりに他の安い食器や雑貨に目が行ってしまい、つい買う予定じゃなかったものを買ってしまいました。

まずは、これ。

IMG_3458.jpg

友達曰く、これが「日本サイズ」のコーヒーカップだそうです(笑)。ちなみに、いつも私が家でコーヒーを飲むのに使っているマグカップはこれ。

IMG_3457.jpg

友達にはこれより少し小さめのマグカップで毎朝コーヒーを入れたのですが、それでも「アメリカンサイズだ!」と言われてしまいました ^_^;

そうだったのね・・・・。これでコーヒー2杯とか平気で飲んでたよ・・・・・。さすがにここしばらくは、いいかげんカフェインの摂取量を控えなきゃな~と思っていたので、最近ではこの新しいカップでちまちまとコーヒーを飲んでいるのですが、色も形もすごく気に入っています。値段はこれが6脚入っていて6ドル99セント

次はこれ。

IMG_3459.jpg

昔からこういうちょっとごつごつした感じのグラスがなぜか大好きで、今回IKEAで見つけてしまったため、家にグラスはすでにたくさんあるにも関わらず、買ってしまいました・・・・。大きい方は1個79セント、小さい方は6個で2ドル99セントでした。

自分のお気に入りのグラスで飲むと、ただの水でさえもいつもよりおいしく感じるから不思議です。 ^_^

それにしても、食器売り場ってどうしてあんなに楽しいんでしょうか。特に買うものもないのに、つい行ってしまいます。最近では、服を買いに行くより食器売り場の方が楽しいかも・・・・。それが、あんなに安い値段となると、買わずにはいられません

次に食器ではないけど、今回私にとって一番の目玉商品はこれ。

IMG_3463.jpg

キャンドルホルダーです。5個で2ドル99セントでした。

そして、このキャンドルホルダーを楽しむためのキャンドルもたくさんお買い上げ。

IMG_3464.jpg

バラの香りのキャンドルが36個入りで2ドル99セント。香りがないキャンドルも買ったのですが、そちらは100個入りで2ドル99セントでした。これで、当分キャンドルは買わなくてすみそうです(笑)。

私はこのキャンドルホルダーをリビングに飾りたかったのですが、ピンクに猛反対をする人物が約1名いたので、仕方なくピンクはバスルーム行き・・・・・。週末など、ゆっくり湯船につかる時にでも楽しもうかな。ということで、リビング用に黒バージョンを買いました。

先週は夫婦ともども、仕事もプライベートも本当に忙しい一週間でした。おかげで、休み明けの一週間だから長く感じられるだろうなと思っていたのに、あっという間に週末を迎えてしまいました。

おまけに自宅でできるワークアウトプログラムまで始めてしまったものだから、まさに時間に追われる毎日でした。

というわけで、待ちに待っていた先週の金曜日の夜は、主人も友達の家に行っていなかったので、一人でこのキャンドルホルダーを目の前に並べ、その灯火をぼーっと眺めながらゆっくりワインを飲んだり、雑誌を読んだりして過ごしました。

IMG_3434.jpg

主人や友人たちといっしょに過ごす時間ももちろん好きですが、こうやって誰にも気兼ねせず、一人でゆっくり自分の好きなものを楽しむ時間も、時にはいいな~と思いました。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

冬のビスタハウス

モルトノマの滝の後に行ったのはビスタハウス(Vista House)。滝から車でポートランドに向けて10分くらい走ったところの高台にあり、コロンビア川を見渡すことができます。

IMG_3383.jpg

いつもは、ここから本当に素晴らしい景色をゆっくりと楽しむことができるのですが、この日は風が強すぎて寒すぎました!いつもは中に入れるビスタハウスも開いてなかったし。

ビスタハウスのウェブサイトを後からチェックしてみると、冬の間は週末だけ、しかも天気のいい時しか開いてないのだとか。そういえば、私達が行ったのは平日でした。

よく考えたらそうですよね。この辺りは普段から風が強いことで知られている地域。それが冬ならなおさら風も強いだろうし、ましてやこんなに見晴らしのいい高台にあるこの場所で、風が強くないはずがないですね・・・・。

あまりにも寒かったので、ここにいたのは賞味5分くらいだったかな(笑)。それでも、何とか頑張っていくつか写真を撮ってきました。

ビスタハウスに着いて、最初に見えるコロンビア川沿いの風景です。

IMG_3380.jpg

ここもいつもの景色に雪があちこち加わって、また違った趣の風景が楽しめました。

IMG_3377.jpg

あときれいだったのが、コロンビア川の向こう側に見える雪景色の山々。

IMG_3382.jpg

夏に緑に覆われた山もいいけど、雪化粧を施された山も何となく神秘的な感じがしていいなと思いました。

オレゴンの大自然の雄大さを充分に観賞できるビスタハウス。そこからの景色は本当に素晴らしいものですが、行くのはやっぱり冬以外の季節をお勧めします(笑)。

http://www.vistahouse.com/

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

冬の滝

鹿児島から来た友達を連れて行った所の一つがモルトノマの滝(Multnomah falls)です。

IMG_3355.jpg

この滝のことが書いてあるサイトhttp://www.multnomahfalls.orgによると、モルトノマは年中水が流れている滝の中では全米で2番目に高い滝だそうです。

夏や秋にはもう何度も行ったことがありますが、冬に来たのは初めてでした。ポートランド周辺ではもうほとんどなくなっていた雪も、この辺りではまだまだたくさん残っていました。

IMG_3367.jpg

IMG_3364.jpg

先日の大雪とその直後に降った雨のおかげで滝の水量が普段に比べてとても多く、いつもよりかなりたくさんの水しぶきが飛んでいて霧雨のようでした。滝そのものも、いつにも増して迫力がありました。

IMG_3359.jpg

普段ならこの橋まで登っていけるのですが、そこにたどり着くまでの遊歩道もまだ雪で覆われていて、そうとは知らなかった私達は雪でも大丈夫な靴を履いてこなかったため、今回はこの橋の上まで行けませんでした。さらに、この橋から滝の一番上まで登っていける遊歩道も、この日は閉鎖されていました。

IMG_3361.jpg

滝もすごくきれいですが、滝にたどりつく前のところの景色もすごく好きです。

IMG_3351.jpg

かなり寒かったけど、夏とはまた違った表情のモルトノマの滝もなかなかよかったです。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

友達がやって来た!

クリスマスの後に、鹿児島から友達が遊びに来ました。私が最初にアメリカに来た時も真っ先に遊びに来てくれた彼女。今回は11年ぶりのアメリカでした。

空港を後にして、うちに着いてしばらくしてから、「おみやげ持ってきたんだ~♪」と彼女がスーツケースから取り出したのがこちら。

IMG_3296.jpg

もう、ほんとに色んなものを持ってきてくれました。こんなに一気にたくさんのものをもらうって、本当に嬉しいものですね

が、これだけでは終わらなかったのです。彼女がさらにスーツケースから取り出したのが、これ。

IMG_3293.jpg

鏡餅セットです。「こ、これ、よくスーツケースに入ったね」というと、「うん、私も入るとは思わなかった~。」ですと。

本当は職場の友達と来る予定だったのが、そのお友達が急に都合が悪くなり、彼女は一人で来ることになったのです。それで、そのお友達がこちらに持ってくるつもりで買っておいたものを、ぜひ持って行ってくれと頼まれたのだとか。

持ってくる方は大変だっただろうけど、とってもありがたかったです。こっちでお正月に家に鏡餅を飾れるなんて、夢にも思っていませんでした。

IMG_3402.jpg

ちなみに、この鏡餅自体はプラスチックでできているにせものなのですが、下のお餅の中に本物の切り餅がいくつか入っていました。さすが、日本!気の利いたものが売ってますね。

早速、お鍋に入れて食べたのですが、久しぶりに食べるお餅は本当においしかった!やっぱりお正月はお餅ですね。

ポートランドの冬はほとんど毎日が雨。なので、夏や秋に比べて行ける所が限られてくるのですが、連れて行ったところ全て、すごく喜んでくれました。

私が鹿児島にいた頃は、よく私のアパートに泊まりに来たり、いっしょにどこかに泊まったりしたのですが、私がアメリカに来てからはなかなかそんな機会も持てなかったので、今回こうやって同じ屋根の下で寝泊りを共にするのは本当に楽しかった。

もう20年も友達なので、それはそれは昔話に花が咲きました。あ、でもいっしょに年越しをしたのは初めてだったかも。それもまた、新鮮で楽しい時間でした。

お客様を迎えるホストとしては、まだまだ改善の余地がある我が家と私たち夫婦ですが、「すっごく楽しい毎日だったよ!」と言って帰っていった彼女。私が鹿児島に帰るといつも、車であちこち連れて行ってくれます。時にはわざわざ休みを取ってくれることも。

そんな彼女に、今回少しくらいはお返しができたかな。



ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

いっしょにワイン

クリスマスの次の日の午後は、またさらに少し雪がちらついたのですが、夫婦でchochoさんのお宅にお招きいただき、二人でいそいそと出かけてきました。

chochoさんも私も大のワイン好きということがわかって以来、「いつかいっしょにワインを飲もうね。」と言い合っていて、少し前にchochoさんが「この日はどう?」と日にちを提案して下さり、実現しました。

この日はうちもそうだったけど、chochoさんのお宅の周りもまだだいぶ雪が残っていて、主人と二人、「まだいっぱい残ってるね~。寒いね~。」と言いながら、車を停めたところから歩いていくと、窓辺にとても素敵なクリスマスツリーが飾ってあるおうちが見えてきて、すぐにそこがchochoさんのお宅だとわかりました。

窓の外に、雪で滑らないように気をつけながらえっちら、おっちらと歩く私たちの姿を見つけて下さったchochoさんのご主人がすぐにドアを開けて下さり、中に招き入れてくださりました。

すると、そこには外の冷たい空気とはうってかわって、とてもあたたかな空間がありました。

chochoさんのお宅は以前にもおじゃましたことがあって、その時にも感じたことなのですが、とにかく本当に居心地がいい。それがクリスマスともなると、chochoさんが用意して下さったクリスマス用のテーブルセッティングも加わり、それはもう本当に暖かくて素敵な空間が出来上がっていました。

IMG_3291.jpg

以前chochoさんご夫妻が訪れたセーラムのワイナリーで買ってきたというワインを早速開けて下さり、乾杯。chochoさんが作って下さったチーズフォンデュも本当においしくて、ワインがどんどんすすみました。

それに、みんなで会話が弾んで、すごく楽しかった!大好きなワインをchochoさんといっしょに飲める機会が、楽しくないはずがない!と思ってはいたけど、予想以上に楽しくなった夜でした。chochoさんのご主人がこれまたお話上手で、うちの主人もすっかりリラックスして、男同士の会話をすごく楽しんでたし。

でも、やっぱり一番嬉しかったのは、chochoさんと久しぶりにゆっくり話ができて、彼女という人をもっと良く知ることができたこと。二人でおしゃべりをしているうちに、彼女のまっすぐな人柄が今まで以上に見えてきて、こんなに素敵な人と知り合えた自分をますます幸運に思いました。

本当に楽しい時間を設けてくれたうえにこんなに可愛いクリスマスプレゼントまで用意してくれたchochoさんに感謝、感激の夜でした。

IMG_3347.jpg

chochoさん、ほんとに楽しい時間をありがとう!次は手巻きでワインだね!

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年は私のブログに遊びに来て下さり、本当にありがとうございました。ほんの軽い気持ちで始めたこのブログ、やり始めたら以外におもしろくて、気がついたらここまで続いていました。つたないながらもこれからも気負らずに、いろんなことを書いていこうと思います。

コメントを書いて下さる皆さん、いつもとても励みになっています。本当にありがとうございます。

また、2008年はブログを通して本当に素敵な人たちと知り合うことができました。人と人とのつながり、友達ってやっぱりいいなと思わせてくれる人たちと出会えたことに、心から感謝しています。

今年も少しずつですが、今のポートランドのことや日常生活で経験したこと、それに仕事のことを中心に、書いていこうと思います。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。