スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

感情の生き物

職場で本当に悔しいことがあって、悔しさのあまり夜も眠れなくなる。かなり久しぶりにそんな体験をしました。

いくら、「とりあえず今はそのことは忘れて、楽しいことを考えよう。」と自分に言い聞かせても、いつの間にか、頭は勝手にまたそのことを考えてしまう。自分でもどうにもコントロールできない気持ち。

つくづく、人間って感情の生き物なんだと思いました。

毎日毎日業務をこなしていく中で、少しでも経験と知識を積んで、今後さらにキャリアアップできるような仕事の仕方をしようと頑張っていた。

でも、その努力が全く正当に評価されていないと知ったとき、そして、自分が思ってた以上にアンフェアな上司の下で働いているんだとわかったとき、悔しさと同時にかなり気が抜けました。

上司を全く尊敬できないということ。これって、私にとっては仕事をしていく上で、かなりつらいです・・・・。

仕事って、与えられた業務を黙々とこなしていればいいだけなら、こんなに楽なことはない。仕事をする大変さって、業務内容以外からくることの方が多い気がします。

こんな時、私はいつも自分の父を思い出します。私が7歳の時から12年ちょっとだったかな、ずっと単身赴任していた父。週末にだけ、家族といっしょに過ごすために帰ってきていました。

大人になってから父が教えてくれたのですが、「単身赴任していた時は、自分も本当にいっぱいいっぱいで、お前たちにちゃんと構ってやれなかった気がする。」と。

父だって、「こんな職場、やめてやる!!!」と思ったことが何度もあったことだろうと思います。でも、家族を養っていくために、絶対に逃げることはできなかった。職場でいやなことがあった時も、電気もついていない部屋に一人で帰ってこなければならなかった夜が何度もあったはず。

また、定年退職間際になって、身勝手な同僚に濡れ衣を着せられて、大変な問題に巻き込まれたこともあった。これは、退職した後にならないと、家族にも話せないくらい大変なことでした。そんなことも全部乗り越え、きっちりと定年まで勤め上げた父。

そんな父の経験に比べれば、こんなこと大したことじゃないとわかってるし、何よりも生活がかかっているので、もちろんこれからも頑張って仕事を続けていこうとは思っていますが、今回はちょっと打撃が大きい・・・・。しばらくは気持ちが晴れない気がします。

せっかく晴れ上がったポートランドの青空とは裏腹に、どんよりとしている私の心・・・・。雇われの身って、いやですね~・・・・。

ま、こんな時にじたばたしてもしょうがないので、落ち込む時はとことん落ち込んでみようと思っています。

IMG_4021.jpg


スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

久しぶりのダウンタウン

花粉症の薬がきっちり効いてきた先週末、待ちに待った外出をしよう!ということで、かなり久しぶりにポートランドのダウンタウンに行ってきました。

IMG_4171.jpg

ダウンタウンどころか、外に出ること自体が2、3週間ぶりだったのですが、花粉症からくる涙や鼻水、はたまた疲労感などに悩まされることなく外を自由に歩けるっていいですねー!

この日は曇り空、時折雨がぱらついたポートランドだったのですが、そんな天気もちっとも気にならず、ダウンタウンを所狭しと歩き回ってきました。

とても素敵なワイン屋さんも見つけたし、前から探してたセレクトショップにもようやく行けたし、それに、こんなおもしろい名前のお店も。

IMG_4182.jpg

残念ながらこの日は閉まっていたのですが、次回はぜひとも中に入って、名前の由来を聞いてみたいです。

ひとしきり歩き回った後は、大好きなCaffè Umbriaで一息。

IMG_4180.jpg

なぜか派手にところどころ欠けたカップに入れられて出てきたモカでしたが、相変わらずおいしかった!

そして、購買意欲もMAXだったこの日、しっかり買い物もしてきました。

IMG_4226.jpg

ベルト以外はセールだったので、この3点でしめて80ドルのお買い上げ。予定していた以上の買い物と出費だったのですが、日本で買い物することを考えると安いと自分に言い聞かせ、何よりこの日は買う気満々だったので、迷うことなく購入。

今年の3月に日本に帰省する時に、あれこれ買い物をしたので、「今年はもう買い物はしないぞ!」と誓ったのに、このざまです・・・・ ま、いいよね、また一生懸命仕事しよ・・・・。

この黄色いトップスは、特に買おうとまでは思っていなくて、試着だけしてみようと思って手に取ってみたのですが、店員さんに、「それ、とっても似合ってるよ。29ドルだし、お買い得よ。私も2着、色違いで買ったわ。」とおだてられ、あっさり買うことに決定。

ところが、レジに持って行くと、39.99ドルと出るではありませんか。

思わず、「え、これ39ドルなの?」と言うと、「あ、そうね。29ドルだって思ってた?」と言われたので、「うん、そう思ってた。(っていうか、自分でそう言ったじゃん?)。」と言うと、「わかった。じゃあ29.99ドルにしてあげる。」と言ってくれ、さらに、ひもを通す輪っかが取れていたので、結局39.99ドルから40%引きということで、23.99ドルにしてもらえました。

いくら裁縫が大の苦手の私でも、輪っかくらい何とかできるので、とてもラッキーでした。

いい買い物ができた時って、それだけですごく幸せな気分になれますよね。久しぶりにダウンタウンを思いっきり歩き回り、そして、帰ってきた後は、この洋服たちの他にもあったこの日の戦利品を眺めながらニヤニヤ・・・・。

本当に楽しかった土曜日の午後でした



ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

Bugatti'sでハッピーアワー

先週の月曜日、私の職場の近くにあるBugatti'sというイタリアンレストランのハッピーアワーに行ってきました。

つい先日、お友達夫婦といっしょに初めて行ったばかりだったのですが、その時思ったよりよかったので、今回は主人と二人で、仕事の後にちょっと一杯飲みに行ってきました。

というのも、ここのハッピーアワー、私が今までに行ったハッピーアワーの中では、値段や料理の内容などを総合的に見て、一番良かったから。

私がこれまで行ったことのあるハッピーアワーは、飲み物の値段は変わらず、食べ物だけが安くなってるところがほとんどだったんですよね。

例えば、ちょっと前に職場の同僚たちとNewport Bay Restaurantのハッピーアワーに行ったのですが、その時は私と主人は2杯ずつビールを飲んで、私は直径5cmくらいのクラブケーキを二つだけ、主人はナチョスを頼んだだけだったのですが、二人分のお会計はチップも含めて40ドル近くでした。

「たったこれだけの食事にこんなに払うなら、普通にディナー食べた方が良かったかも・・・・。」と、ちょっと大満足とは言い切れない内容でした。

でも、Bugatti'sは、指定されたものだけですが、飲み物もちゃんと安くなっています。それも、日によって安くなる飲み物が違っていて、例えば月曜日はビールが2ドル、水曜日はワインがグラス一杯4ドル、そして金曜日はサングリアが3ドルという感じです。

お友達夫婦と行ったときには、ワインが安い日だったのですが、次はぜひ生ビールを飲みたかったので、今回は月曜日に行ってきました。

2ドルで飲めるビールは一種類だけで、3ヶ月おきくらいに変わるそうですが、今回出されたビールはオレゴン州ベンドで作られているビール。名前は忘れてしまいましたが、すっきりとした喉ごしで夏にぴったりのとてもおいしいビールでした。

IMG_4144.jpg

これくらいのビールが2ドルで飲めるなんて、お得じゃないですか?

ビールといっしょに頼んだのはイカのフリットとペストのスパゲティ。

IMG_4154.jpg

どちらも充分おいしかったです。スパゲティはやっぱり茹ですぎだったけど、これはアメリカのレストランでは結構あることですよね。

それと、意外においしくてびっくりしたのが、テーブルに着いたらまず持ってきてくれるパン(フォカッチャかな?)。

IMG_4147.jpg

これでお腹いっぱいになりたくないので、普通はこういうパンは食べないようにしているのですが、ここのは別。いっしょに出されるガーリック風味のオリーブオイルとよくあって、本当においしいんです。二人でぺろっと食べてしまいました。

足りなかったら、また追加で注文すればいいねと言っていたのですが、二人ともビールを2杯飲んだので、これでお腹いっぱいになってしまいました。お会計は、チップまで入れて二人で18ドルくらい。Newport Bayに行った時に比べて、かなりお安くで済みました。それに、ちゃんとお腹いっぱいになったし

でも、やっぱりハッピーアワーは、大人数で行った方が、たくさんの種類を食べることができますね。

最近では家で飲むことの方が断然多くて、二人で飲みに行くなんて本当に久しぶりだったのですが、楽しくおいしいひとときでした。職場のすぐ近くだし、行きつけになる予感・・・・。次はサングリアを飲みに行くのもいいかも。

IMG_4149.jpg

http://www.bugattisrestaurants.com

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

2ドル99セントの幸せ

ちょっと前のことなのですが、ある時、むしょうに花を買いたくなりました。

私は普段は、買うなら切花よりはるかに観葉植物がいいと思っています。なぜなら、観葉植物は世話さえきちんとすれば、ほぼ半永久的にもつから。せっかく主人がたまに花をくれたりしても、最終的に枯れてしまうのを見ると、何だか悲しくなってしまうんですよね。

なので、最近は、「くれるなら花じゃなくて、観葉植物にしてちょうだい。」などと、夢のないことを言って主人を呆れさせています。 ^_^;

それなのに、先日はなぜか知らないけど、どうしても家の中に花を飾りたくなり、早速いつもたくさんのきれいな花を売っているTrader Joe'sへ行ってきました。そして、買ってきたのがこちら。

IMG_4027.jpg

買ってきたばかりの時は、まだつぼみも多かったけど、まめに水をかえていたら、ほぼ全部きれいに咲いてくれました。

この花を、朝起きて2階のベッドルームからリビングに降りてくる時に必ず通るところに置いていたのですが、朝一番に階段の上からぱっと華やかな百合の花たちが見えてくると、それだけでとても幸せな気分になりました。

IMG_4038.jpg

主人も、「花があるだけで、ここの雰囲気が明るくなるね。」とご満悦。

ずっと持っていられる観葉植物もいいけど、たまにはこんなつかの間の幸せを楽しむのもいいなと思いました。それが2ドル99セントで得られる幸せなら、なおさらです

それと、もうだいぶ散ってしまったけど、ちょっと前までうちの前できれいに咲き誇っていた、薄いピンク色のバラも、しばらくは家のあちこちに飾ることができました。

IMG_4090.jpg

一番きれいな状態の花を切り取ってしまうのはかわいそうだったので、ちょっとだけピークを過ぎた感があるものだけを飾りました。それでも充分可愛かったです。

花って本当にいいものですよね。

今年もまた、実用に走って食べられるものしか植えなかった今年のガーデニングですが、来年こそは、少しくらい何か花を植えようと思います。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

花粉症

IMG_1198.jpg

今年もまたやって来ました、花粉症の季節が。しかも今年は、5月の終わりくらいに夏のように気温が高かった日があったせいか、例年より早く花粉症の症状が出始めてしまいました・・・・。

おかげで、外に出ることもできず、窓を開けることもできず、鬱々とした日々を送っている今日この頃・・・・。外にちょっと出ただけで、5分もしないうちに目がものすご~くかゆくなってしまうんですよね。

せっかく始めたジョギングも、この時期の楽しみの一つであるBBQも今のところおあずけ。ガーデニングもほとんど主人におまかせ。仕事を終えて帰ろうとする時に、車の窓ガラスにうっすらと花粉が積もっているのを見ただけで、ぞわっと鳥肌がたちます。

私の花粉症は本当にひどくて、目のかゆみ、鼻づまり、鼻水はもちろんのこと、口で呼吸をするたびに喘息のようにヒューヒュー音がしたりします。また、アレルゲンを体内に入れまいとして気管が閉じようとするせいなのかわからないけど、呼吸がしにくくなったりも。

しかも、鼻づまりと呼吸困難は、なぜか知らないけど夜寝ようとして横になるとさらにひどくなるので、この時期にはリクライナーで寝ることもしばしば。その他にも、肌がかゆくなって発疹が出たり、粉をふいてカサカサになったり。

あ、それと熱がある時のような疲労感もあります。英語で花粉症のことをhay feverとも言いますが、うまい言葉だなと変に感心してしまいます。まあ、これが語源なのかはわかりませんが。

とにかく、私にとって今の時期はかなりつらい時期。社内でミーティングがあるたびにティッシュの箱とゴミ箱を抱えて参加しなきゃならないし。

こういう状態なので、アレグラやクラリトンなどの抗ヒスタミン剤は私には全く効かず、毎年病院でステロイド剤を処方してもらっています。この薬、免疫抗体のアレルゲン物質への反応を抑える働きがあるのだとか。これがもう、ばつぐんに効くんです!

この薬を最初の5日間は毎日一錠ずつ、その後は一日おきに一錠ずつ服用するのですが、5日目にはこんなにひどい花粉症の症状がほとんどなくなります。外に出てもへっちゃら。

それに、アレグラなどの薬は結構高いのですが、この薬は1ヶ月分で3ドルもしません。私にとっては、本当に有難い薬。来週病院に行ってもらってくることになってるのですが、待ちきれません。

でも、やっぱり結構強い薬らしくて、花粉症持ちの人なら誰にでも処方するというわけではないそうです。ということは、やっぱり医者の目から見ても、私の花粉症はかなりひどいということですね・・・・。花粉症をまったく持っていない人が、ほんっとーにうらやましいです。

というわけで、普段はぱあっと晴れた日が大好きな私ですが、今の時期だけは雨がとても有難く感じてしまいます。今日みたいにぱらぱらと雨が降っているのを見ると、「もっと降れー!!もっと降って、花粉を全部洗い流してくれー!!」と、切に願ってしまいます(笑)。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

フレンチオープンテニス男子決勝戦

日曜日の朝、頑張って6時に起きた甲斐があって、歴史に残るであろう瞬間を目の当たりにすることができました。

ついに、ついに、フェデラーがフレンチオープンを制覇!フレンチオープンが、唯一フェデラーが獲得していなかったグランドスラムタイトルだったので、ようやく勝つことができて、本当によかったです。

ナダルの予想外の4回戦での敗退で、フェデラー自身を含め誰もが、「今年こそフェデラーが優勝するだろう。」と思ったみたいですが、それが余計に彼にプレッシャーを与えたんじゃないでしょうか。

実際優勝インタビューでも、「決勝戦にたどりつくまでの3、4戦は、既に決勝戦を戦ってるような気分だった。それだけ皆、素晴らしいプレイヤーだったし、それにメディアが、 『これで優勝しなければ、フェデラーはおしまいだ。』みたいなことを言い続けてたしね。」と言っていました。

特に去年はフレンチオープンばかりでなく、ウィンブルドンでもナダルに負けて、「天下のフェデラーも、もう終わりか?」みたいなことが、ここしばらくささやかれてましたもんね。

ゲーム自体は、去年の対ナダル戦に比べるとかなりあっさりしたもので、第一セットは約30分ほどでフェデラーの勝ち。第2セットではソダーリングも結構持ち直し、タイブレイクに持ち込んだものの、これもフェデラーが取得。

一番最後のゲームでは、優勝を目前にしてちょっと浮き足だったのか、ソダーリングにブレイクチャンスを与えてしまいましたが、その後しっかりと落ち着きを取り戻し、見事優勝。

終始フェデラーが優勢だった上に、3セットストレートで勝った試合だったので、優勝しても結構あっさりしてるんじゃないかと思ったのですが、優勝の瞬間、泣きそうな顔をしてコートに崩れ落ちたフェデラーを見て、どれだけこのタイトルを獲得したかったかが伝わってきました。

roger-federer.jpg

また、コート上ではいかに冷静沈着に見えても、今まで何度このクレイコートで悔しい思いをしてきたか、それに、どれほどのプレッシャーを抱えていたか、少しだけ見えたような気がしました。

そして、表彰式でスイスの国歌が流れている時、嬉し涙を流していた彼を見て、私も思わず涙が出てきました。27歳の若さでこれだけのことを成し遂げたフェデラー、本当に尊敬します。

次は、今月末から始まるウィンブルドン。これでフェデラーが、サンプラスの持つグランドスラムの優勝記録を破るか、これまで以上に世界の注目が集まる大会になりそうですね。

それにしても、休日の朝に早起きするのは、仕事に行く日に早起きするのより辛いかも・・・・・・ ^_^;

roger-federer-1.jpg


(注:写真は2枚とも、CNNのスポーツページよりお借りしました。)

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ガーデニング

5月、6月になるとポートランドにもガーデニングの季節がやってきて、あちこちのお店で花や野菜などの苗を買い求めている人をたくさん見かけます。

うちでも負けじと、

IMG_4123.jpg

まずバジルを植えました。もう少しで種を植えてから三週間。ちょっと例年に比べて成長が遅い感じもしますが、ちゃんと本葉も出てきていることだし、長い目で見守ることにしましょう。

そして、なかなかうまく撮れなかったので写真はないのですが、去年は芽も出てこなかった青じそ。

種の袋には「発芽に約15日ほどかかります。」と書いてありますが、植えてからまだ一週間も経っていないのにもう芽が出てきました!前回の失敗があるだけに、喜びもひとしお。

前回の失敗の原因は、おそらく気温がまだ充分高くないうちに種を蒔いてしまったことだと思います。今回はもう夏のような気温になってから種を蒔き、それでも朝晩はぐっと気温が下がることもあるので、念のためプランターをビニールで覆っておいたのがよかったんじゃないかな。

それと、今一番勢いがあるのがこちら。

IMG_4106.jpg

左側が普通のトマトで右側がミニトマトです。

このトマトたち、植えてからすぐにぐんぐん伸び始めて、今植えてからちょうど3週間なるのですが、特にこの左側のトマト、最初の4倍以上の丈になり、葉っぱもたくさん出てきています。ミニトマトも幹がしっかりと太くなっています。

トマトを植えてあるこのプランター、実は冬の間になんちゃってコンポストとして使用していました。

母からのアドバイスで始めたのですが、冬の間は何も植えていなかったので、その間にお肉や野菜を茹でたあとの汁、そしてお米のとぎ汁をどんどんこのプランターにかけていました。

そしたら、かなり土が肥えたらしく、今のところトマトに液肥をあげたのは最初に植えた時の1度だけなのですが、ぐんぐんと成長していってくれてます。

特に米のとぎ汁はかなりいい肥料になるらしく、この他にも家の中で死にかけていた観葉植物にかけたら生き返ったこともあります。最近では、今まで使っていた市販の液肥はほとんど使わなくなりました。米のとぎ汁、かなりおすすめです。

うまくいけば、今年は自家製のトマトとバジルを使ったカプレーゼを食べられるかもしれません


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

元同僚の死

IMG_3967.jpg

今朝会社に着くと、元同僚の死を知らせるメールが届いていました。

彼は普段はとても温厚でフレンドリーな人、それでいてすごく芯がしっかりしていて理不尽な事には決して黙っていない人でした。

彼といっしょに仕事をしたことは数えるほどしかなかったけど、一息つくために外に出ると、タバコを吸っている彼とはちあわせして、おしゃべりをしたことが何度かありました。そういう時のとてもリラックスして、人の話を丁寧に聞いていた彼をまだよく覚えています。

人として好きだな、と思える人で、実際彼は男女問わず、たくさんの同僚たちから好かれていました。彼がおととし別の会社に転職するということを聞いたとき、せっかくこの会社で新たにお手本にしたいと思える人と知り合えたのにと、とても残念に思ったものです。

彼が実際何歳だったのかは知らないけど、まだ40代前半だったはず。彼の訃報を受けてかなりショックだったのと同時に、そんな若さで奥さんと二人の子供さんを残して突然この世を去らなければならなかった彼はどんなに無念だっただろうと思うと、ただひたすらに胸が痛くなるばかりです。

彼の冥福を心から祈ります。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。