スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

気合!

のっけから、なんだか大げさなタイトルですが・・・・。

去年一年かけてうちのチームが開発してきたソフトウェアが7月にリリースされ、その後は、プログラマーチームが、早速次のバージョンの開発にとりかかりました。

その間、テスターチームは何をしているかというと、一旦テストの作業が始まってしまうとなかなかできない雑務を片付けたり、リサーチをしたりするのですが、メインはやはりテストの準備。

具体的に言えば、テストするソフトでできるいろんなシナリオを考えることです。

例えば、マイクロソフトワードのような文書作成用ソフトの文書保存機能をテストするとします。その場合、

1.Fileメニューをクリックする。
2.Save Asを選択する。 =>Save Asダイアログが出てくる。
3.文書名を入力する。
4.Saveをクリックすると、問題なく文書が保存される。

といったシナリオが考えられます。

これをテストケースと呼ぶのですが、テストする機能の仕様書に基づいていくつものテストケースを作ります。

上の例のようなテストケースは、うちの会社ではブラックボックスエンジニアが作り、ホワイトボックスエンジニアが作るテストケースはコードがテストの対象なのでちょっと違って見えますが、基本的にやることは同じです。

先週は、主にこの作業をしていたのですが、私は今回テストを担当する機能を5つのカテゴリーに分けました。そして、それぞれのカテゴリー用にテストケースを作成していったのですが、その数、一つのカテゴリーにつきおよそ300

しかも、このソフトウェアは英語だけじゃなく、いくつか別の言語でも作られていて、それぞれの言語バージョンのテストもしないといけないので、私が今回一ヶ月ちょっとの間に実行しなければいけないテストケースは、何千にも及ぶはず・・・・。あまりにも数が多くて、数えたくない・・・・

ちょっと前から、次のバージョンはホワイトボックスがテストしなければならない機能がかなり多いのはわかっていたので、これはある程度予測していたことではあったのですが、まさか、こんなにたくさんのテストケースになるとは思いもしませんでした。

しかも、私は9月の最後の一週間は、どうしても休みを取りたいので、全ての作業を最初の3週間で終わらせなければならない・・・。なので、9月は、週末も一日は仕事をする予定です。

本当は土日とも仕事をしたいところですが、疲れた頭でテストをしても、バグを見逃してしまったり、逆に効率が落ちるので、一日だけはちゃんと休もうと思っています。

明日の月曜日から、早速テストが始まるのですが、正直、かなり気が重いです・・・。

が、そうも言ってはいられません。ホワイトボックスエンジニアは、今のところうちのチームでは私一人。私がしっかりテストしなければ、私が担当する機能の品質は保証されないので、とりあえず、ごちゃごちゃと余計な事は考えず、目の前の仕事をさっさと片付けていこうと思います。

そんなかなり忙しくなることが予想される週の前に、ちょうどタイミングよく、今週末はガールズオンリービアガーデン第3弾が開かれ、またしてもSpiceさん宅にいつものメンバーが集まり、約7時間にもおよぶおしゃべり大会。

IMG_4875.jpg

前回と同様、Spiceさんがお好み焼きの材料を用意して下さり、chochoさんがメインになって焼いてくれました。文句なしにおいしかったです

IMG_4869.jpg

その他にも、みんなが持ち寄ったおいしいお料理をお腹いっぱいごちそうになりながら、これだけおしゃべりをすれば、気分はかなりすっきり。「めいっぱい遊んだー!!」、という感じが体中を駆け巡り、鋭気も養われました。

そして、これから頑張る自分に、前もってのご褒美(?)ということで、花も買ってきました。

IMG_4888.jpg

これで、気を引き締めて、9月に望もうと思います

スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

つかまれた胃袋

以前おうちごはんに招待してくれたMさんが、またしても、「うちに遊びに来ませんか?」と誘って下さったので、先週の金曜日、仕事の後に主人と二人でお邪魔してきました。

先週の金曜日は、珍しく中身の濃い仕事が出来て、とても充実した気分で職場を後にしました。そうして、Mさん宅へ向かう前、これから始まるであろう楽しい週末の夜を想像しながら、持って行くビールやデザートを買い物する時間も、とても幸せなものでした。

そして、Mさん宅に着くと、Mさんの旦那さんのRさんが、何と甚平さんを着て出迎えてくれました!写真を撮らなかったのがほんっとーに残念!とてもよく似合ってましたよ。

Rさんの後を着いて行き、最近引越しをして14階のお部屋に移ったMさん宅にお邪魔すると、早速とてもおいしそうなお料理を次から次へと出してくれました。

IMG_4817.jpg

その後Rさんが、「まー、まー、まー、まー」、「おっとっとっと。」な~んて言いながらビールをついてくれて、みんなで乾杯。早速、Mさんと旦那さまが作って下さったお料理をいただきました。

ポットラック以外でMさんの手料理をご馳走になるのは今回で二度目だったのですが、これが、ものすごくおいしい。そして、すごくやさしい味なんです。

うまく言い表せないのですが、一瞬、アメリカにいるのを忘れて、日本にいるような気分にさせてくれます。使い古された表現をするなら、「おふくろの味」、でも、それプラス何かがある。

一つは、塩加減が絶妙なんだと思います。私は、ついつい醤油、その他の調味料を入れすぎてしまうことがあって、何だかとげとげしい味にしてしまうことがあるのですが、Mさんのお料理は、塩加減が抜群で、そして、とても繊細な味。つい、あれもこれもと、お箸が進んでしまいました。^_^;

でも、これだけでは終わらなかったのです。何と、次にMさんが出してくれたのが、これ。

IMG_4819.jpg

も~、大好きなんです、茶碗蒸し!これもほっこりとした味で本当においしく、あっという間にぺろっと食べてしまいました。

そうやって、おいしい食事をいただきながら思ったのですが、男性が結婚する時に、相手に専業主婦になってもらいたい、もしくは料理の上手な人と結婚したいという希望をたまに聞きますよね。その気持ち、本当によくわかります。

この日、仕事を終えて、Mさんのお宅のテーブルに座らせてもらって、ビールを一口飲んで、目の前に並んでいる数々のお料理を口にした時に、「毎日仕事を終えて家に帰ってくると、こんなにおいしい手料理が食べられると思うと、いくらでも仕事を頑張れるな~。」と、つくづくそう思いました。

よく言いますよね、「男性の心をつかむには、まず胃袋から。」。

あれって、本当だと思います。少なくとも、私がもし男性だったら、絶対効果アリ!です。実際、二度もMさんの手料理をご馳走になって、今や私の胃袋はMさんのとりこです(笑)。

食事が終わった後も、楽しいおしゃべりは続いていたのですが、暗くなってから、外で、「パン、パン、パ、パン!!」という音が聞こえてきました。

Rさんが、「どうせ、またギャング同士で撃ち合いやってんじゃない?」と言っていたのですが、ふと外を見てみると、ダウンタウンの方で花火が上がっていました!しばらく、みんなでベランダから花火を眺めてたのですが、楽しい夜がさらに楽しくなって、ラッキーでした。

そして、その後は、Rさんが日本のホラー映画が大好き、という話になり、たまたまテレビでやっていた「輪廻」を、部屋を暗くして見たり、その後はそれについて語り合ったり。

本当においしく、楽しい想いをさせてもらった金曜日の夜でした

IMG_4823.jpg

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

ガレージセール

いつもなら、あちこちのお宅で開かれているガレージセールにちょこちょこと顔を出しているこの季節、今年は何と、人生で初めて自分たちのガレージセールをしてみました!

IMG_4779.jpg

私は最初は全くするつもりはなかったのですが、主人は家やガレージの中にたまっている物をどうしても処分したかったらしく、先週末に開かれたうちのご近所全体のガレージセールにのっかって、「俺もやる!」とやる気満々だったので、必然的に私も参加することになりました。

IMG_4796.jpg

毎年買い物を楽しんでいたガレージセールで、初めて逆の立場になって、気づいたことが結構あったので、書きとめておこうと思います。

その1
まず、ガレージセールって、準備が本当に大変!来て下さる人が見やすいようにと色んなものを整理整頓して陳列するのも大変だし、何より全てのものに値段をつけるのがとっても面倒な作業でした。

私たちは毎晩仕事から帰ってきてからセールの準備をしないといけなかったので、時間をセーブするために普段はあまりしない外食をしたりして、余計なお金を使うという、何だか本末転倒なこともしてしまいました ^_^;

その2
私だけかもしれませんが、何が売ってるかな~とガレージセールをのぞきに行った後で、結局何も買わずに立ち去るとき、とっても申し訳ない気がしていたのですが、実は売る側はあまり気になりません。

これは自分でも意外で、なぜかと聞かれるとはっきりとした理由はあげられないのですが、強いて言うなら、自分たちが使わなくなったものばかりを売っているので、「売れたらラッキー♪」ぐらいの気持ちでいたから、かな。

その3
今までガレージセールって、特に今回のようにコミュニティ全体でやっている場合、開始時間に間に合うように行かないと掘り出し物がなくなって意味がない!と思っていたのですが、そうでもないです。

というのは、セールの終了時間間際になっても売れ残っているアイテムがある場合、売る側はできるだけ処分したいので、値段を下げることが多いから。

なので、夕方になってもまだやっているガレージセールって、結構のぞいてみる価値ありだと思います。他人が自分と同じものを買いたがってるとは限らないので、自分にとっての掘り出し物がまだ残っている可能性も大ですしね。

その4
これは、あんまり嬉しくない発見です。

私は主に日本で買ってきた洋服を売りに出していたのですが、主人の提案で値段を書いたシールにブランド名も書いていました。ノーブランドの服には、色や服の種類、例えばスカートとかTシャツと言う風に。

今まで行ったガレージセールでもよく見たけど、値段のシールがはがれ落ちてしまっていることってよくあるんですよね。そうなっても、こうしておけば自分がどれにいくらの値段をつけたか忘れずにすむので、とてもいい考えだと思いました。

これをやっておいて本当によかったと思ったのは、来てくれた人の中に、値段をごまかそうとした人がいたから。

主人が店番をしていた時に起きたことで、後で、「このカットソーを買いたがってた女の人がいて、『これ5ドルってなってるけど、3ドルでどう?』って交渉してきたけど、断ったよ。」と教えてくれました。

でも、そのカットソーに5ドルの値段をつけたのがちょっと自分でも不思議だったので、「彼女、これが5ドルって言ってた?」と手にとって見てみると、隣にかけてあったTシャツの値札とすりかえられていました。ちゃんとブランド名を書いてなかったら、わからないところでした。

書いてあるのが値段だけだと、こういうことがうまくいってもおかしくないなと思いました。

その5
意外なものが売れる!「こんなもの、絶対誰も買わないよね~。」と自分では思うものが、結構売れました。例えば、これ。

IMG_4791.jpg

これは私たちの家の以前の持ち主さんが置いていったもので、二つあったので両方とも売りに出していたのですが、どちらも売れました。

ゴミ箱って、うちの地域ではごみ収集社から配られたものしか使えないし、きっとそういうところが多いだろうと思っていたので、「こんなの絶対売れないよ~!」と私は言っていたのですが、主人がどうしても処分したくて出していたら、買って下さった方がいらっしゃいました。

その他にも、スーパー任天堂(日本ではスーパーファミコン)や一番最初に発売されたゲームボーイ、それにちょっと壊れたスーツケース、鉄がさびついてしまったフライパン、ネットが破れたテニスラケット、などなど。

まあ、どれもこれもまだちゃんと使える、もしくはちょっと修理したり、洗ったりすれば使えるというものばかりだったのですが、正直、本当に買ってくれる人がいるとは思いませんでした。

中には、上の写真で品物を陳列するのに使っていた棚を指して、「これは売ってないの?」と言う人も何人かいました。実は、主人はこの棚も売ってしまおうと言っていたのですが、私が、「そんなの買う人いないって。」と言って、結局売らないことにしたんですけどね・・・・・。

こちらで、ガレージセールの宣伝などによく使われる、「あなたにとってはごみでも、他人にとっては宝物」という表現がありますが、これって本当なんだな~と実感した日でもありました。


セールを終えて、結果的に一日だけお店屋さん気分が味わえて楽しかったけど、準備に要する労力や一日中時間が束縛されることなどを考えると、私はやっぱり買いに行く方が好きだと思いました

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

もう、秋?

先々週までの猛暑の日々が嘘のように、とっても涼しい日が続いているポートランド。

朝晩なんて、長袖が必要なくらいです。

そんな中、ふと近所の木々を見上げてみると、

IMG_4773.jpg

紅葉が始まってる?!

普段はこの木は、10月ぐらいにならない紅葉しないのですが、ここ最近あまりにも気温が下がったので、もう秋が来たんだと思ってしまったのでしょうか。

IMG_4774.jpg

自然っておもしろいなと思いました。

来週からは、また夏日が戻ってくるようです。今年の夏は、予想外のことが続いてまだあまり遊びに行けてないし、夏のオレゴンは本当に最高なので、まだ終わって欲しくないと個人的には思います。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

8年ぶりの再会

先週末、オレゴン大学時代の友達と8年ぶりの再会を果たしてきました。

きっかけは、ちょっと前に届いた一通のメール。

毎朝、ぼ~っとした頭で朝ごはんを食べながらメールをチェックするのが私の日課なのですが、ある朝、たくさんのジャンクメールの中に、とても懐かしいメルアドからのメールを発見しました。

思わず、「え?!」と声に出しながらメールを開いてみると、「ながこちゃん、久しぶり!Sです、覚えてる?」で始まるメールが。一気に目が覚めて、何度も何度もそのメールを読み返しました。

彼女と最初に出会ったのは、オレゴン大学に在学中、気分転換に近くのコミュニティ・カレッジで取っていたダンスのクラスがきっかけでした。

そのカレッジでは色んな種類のダンスのクラスがあって、学期末になると全てのダンスのクラスが集まってちょっとした発表会をしていました。最初は私と彼女は違うクラスのレッスンを受けていたのですが、ある時、「この前の発表会出てたよね?」と彼女が声をかけてくれたのが始まり。

そして、次の学期はたまたま同じダンスのクラスを取っていることがわかり、そこから急激に仲良くなりました。結局、その次の学期も、またいっしょに同じダンスのクラスを取ったっけ。

在学中は、私はキャンパス内のあちこちで週に20~30時間バイトをしていたので、人付き合いに費やせる時間がそんなに持てなかったのですが、そんな中で、彼女は私が知り合うことのできた数少ない、本当にいい友達の一人。

とても気さくで、何時間話していても、おしゃべりが尽きなかったのをよく覚えています。それと、お父さんの仕事の関係でタイで育った彼女が作ってくれたタイカレー、いまだにあの味を超えるタイカレーには出会っていません。

本当に気の合う大好きな友達だったので、彼女が先に卒業してカリフォルニアに行ってしまった時は、とても残念に思ったものです。

でも、それからも何年間かは折にふれてはメールを交換し、私が結婚した時には、とても素敵なお祝いのカードを送ってくれました。その後しばらくして、連絡が途絶えてしまっていたのですが、時には「Sちゃん、元気にしてるかな~。」と、たまに思い出していました。

今回再会できたきっかけは、小さくですが、私がある出版物に載ったこと。

そして、本当に不思議なことに、たまたま同じ時期にカリフォルニアからオレゴンに引っ越してきた彼女の手に偶然その出版物が渡り、その中に私を見つけた彼女が以前使ってたメールアドレスにメールをくれたから。今はあんまり使ってないアドレスなのですが、消さなくてよかったと思いました。

そうして、8年ぶりに会った彼女、中身も外見もちっとも変わってなかったけど、ほっぺたがぷよぷよした、とっても可愛い8ヶ月の男の子のお母さんになっていました。

当時は彼氏だった彼女の旦那さんとうちの主人も含めて4人でランチに行ったのですが、何だか胸がいっぱいで、ご飯の味があんまりしませんでした。

お互いの8年分の近況報告に忙しかったというのもあるのですが、もう会うことは多分ないだろうなと思ってた友達が目の前にいて、終始思わずほっぺたをつねりたくなる想いにかられていたから。

家に帰ってきたあと、「今日は会えてほんとによかった。」とメールをしたら、彼女もよく私のことを、「どうしてるかな。」とカリフォルニアで思い出してくれていたとの返事が。

遠く離れてしまっても、彼女も同じように私のことをなつかしんでくれていたということがわかって、本当に嬉しくなりました。。

これからは、会おうと思えばいつでも会える距離にいる。こんな素敵な偶然に、感謝の気持ちでいっぱいです。

grouppic.jpg


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

赤ちゃんお披露目会

先週の土曜日は、ガミンさんの赤ちゃん、Mちゃんと、acoさんの赤ちゃん、Sちゃんのお披露目会でした。

ガミンさんとacoさんが軽食を準備して下さるとのことだったのですが、会場となったガミンさんのお宅に着くと、「こ、これを軽食と呼んでいいのですか?」と思ってしまうくらい、たくさんのおいしそうな食べ物がテーブルに並んでいました。

food.jpg

特にみんなの注意を惹いたのが、ガミンさん作のこちら。

fruit_basket.jpg

あまりにもきれいに出来ていたので、みんななかなか手を出せずにいました(笑)。

それと、acoさん作のシフォンケーキもすごくきれいな出来栄え。もちろん、味も最高でした。

acosan_cake.jpg

(以上の写真は、この日カメラを忘れた私のためにchochoさんが撮ってくれたもの。彼女に写真をお世話になったのは、今回が2回目でした。chochoさん、ありがとねー!)

あまりにおいしそうな食べ物の数々につい見とれてしまい、肝心の赤ちゃんたちを忘れそうになるほどでしたが、ちゃんと二人の赤ちゃんとご対面を果たしました。

お初にお目にかかります~のMちゃんと、以前ちらっと会ったことがあるものの、その時はお昼寝中だったので、こちらもほぼ初対面のSちゃん。

Mちゃんは、お父さんとお母さん、どちらにも似てて両方がうまくミックスされた感じ。一方でSちゃんはお父さんにそっくり。何でも、お父さんの赤ちゃんの頃とそっくりなのだとか。

二人とも、とても可愛い赤ちゃんでした。

特にMちゃんは、途中で眠くなったみたいなのですが、大人が何人か覗き込んでいたせいか、明らかに眠いのに、眠るまいと何度も何度も眠そうな目を頑張って開けていたのが可愛かった~。

赤ちゃんとか小さい子供って、どうしてあんなに眠いのを我慢しようとするんでしょうね。私だったら、速攻で寝ちゃうんですが・・・・(笑)。

それにしても、生まれたばかりの赤ちゃんがいるのに、あんなにおいしそうなお料理やお菓子を作れるガミンさんやacoさんには、ただひたすら感心するばかりでした。いえ、子供がいる、いないに関わらず、この日集まった女性の方々は、本当にレベルの高い人ばかり。

一人初対面だった方を除いては、何度かポットラックなどでご一緒したことがあるので、みなさんお料理が上手なのは知っていたのですが、それに加えて裁縫や編み物、さらにはガーデニングまで上手にこなされている様子。私が苦手、というか好きだけど、うまく出来ないことばかりです・・・・

みんなと楽しくおしゃべりしながら、「女性としての自分を見直さねば!」と、決意を新たにした土曜日の午後でした。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

オレゴンコースト

先週の日曜日のドライブの目的地は、オレゴンコースト。

私たちはまず、コーストにすぐ近くのところにあるTillamookという町に向けて車を走らせたのですが、ここにたどり着くまでの道のりは、ほんとうに景色がいい。

IMG_4684.jpg

木がいっぱいで、これぞオレゴン!という景色のオンパレードです。

Tillamookに着いたあとも、ひたすら海を目指してドライブ。その途中で見えたのがこんな景色。

IMG_4739.jpg

とてもきれいに晴れた日だったのに、この山だけが霧に覆われていました。この中に入って行くと、昼間なのにそこだけはちょっとだけお化けでも出そうな雰囲気でした。

その山を越え、やっと海岸線へ。

IMG_4753.jpg

そして、この海岸で車を停めることにしました。

IMG_4703.jpg

目の前にこの大きな大きな岩がそびえ立つこの海岸。右を向くと、これまた大きな砂丘があります。

IMG_4710.jpg

そして、その砂丘に隣接しているのがこれ。

IMG_4724.jpg

地層がはっきり見えて、すごくきれいでした。砂丘を登れば、この岸壁の上にも出られるのですが、私は極度の高所恐怖症なので、やめときました。

その代わり、その岸壁のふもとには岩づたいで行ってみました。小さい洞穴があったり、波打ち際まで近づくことができたりして、なかなかおもしろかったです。

IMG_4729.jpg

それにしても、オレゴンの海は寒流なので、真夏でも水はかなり冷たくて泳げないのですが、この日はどうにか頑張って海水浴をしようとしてる人も少なくありませんでした。ポートランドの猛暑から逃げて来た人が多かったのかな?

が、やはりみんな長くは水の中にはいれなかったようです。ウェットスーツに身を包んだサーファーたちには影響はないようでしたけどね。

この日、ポートランドの気温は摂氏33度。オレゴンコーストの気温は16度。たった1時間半ほど車で走っただけの距離なのに、これほど気温が変わるなんて驚きです。

コーストはひんやりと涼しくてとても気持ちよかったのに、夜になってポートランドに帰り着いたときは、やっぱりむわっと肌にまとわりつく熱気に迎えられたのでした。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

Tillamook Air Museum

連日気温が摂氏40度近く、たまには40度を超えるほどの猛暑が続いていたポートランド。

普段はひんやり涼しい朝方や夜でさえもむわっとした熱気がただよって、ちっとも涼しくなかったここ数日ですが、今朝はやっとひんやりとした気持ちのいい朝が戻ってきました。

天気予報を見てみると、今日は30度くらいまでにしか気温が上がらなかったのだとか。30度が気持ちよく感じるほどだから、今まで相当暑かったってことですよね。

こんな暑さの中でも、残念ながらうちには冷房がないので、家の中でも温度が30度くらいまで上がることもしばしば。南国育ちの私も、さすがに少々夏バテ気味でした。

先週の日曜日もかなり暑かったので、主人と二人、午後になってから全くの思いつきでオレゴンコーストまで涼を求めてドライブすることにしました。それと、数年前にオレゴンコーストで偶然見つけた、とっても素敵なスポットがあったので、そこにももう一度行ってみたかったんですよね。

ハイウェイ26をしばらく走って、Tillamookへ向けて南下。Tillamookに着いたら、今度はハイウェイ101に乗るために左に曲がりました。

それからしばらく走ったあと、どういうわけか視界に大きなアルファベットが入ったような気がしました。「おかしいな。どうしてなんだろ~?」なんてぼ~っと考えていたら、突然目の前にこんな景色が広がりました。


IMG_4689.jpg


主人と二人して、「うわ~!何だあれ~?」と騒ぎながら、標識に導かれるままにこの建物のある方に車を走らせると、そこにはTillamook Air Museumがありました。

IMG_4694.jpg

IMG_4695.jpg

昔の型の飛行機、主に数々の戦争で使われた戦闘機を展示してある航空博物館でした。遊覧飛行もしているようです。

この日はどうしても、海まで行きたかったので博物館には入場せずにこの場所を後にしたのですが、次回はぜひ、中に入ってみるつもりです。ちなみに、入場料は大人一人7ドル50セント、子供が4ドルでした。

ここまでの行き方は、まずTillamookにたどり着いたら、ハイウェイ101をさらに南下します。すると、この目印が見えてくるので、すぐにわかると思います。

IMG_4698.jpg

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。