スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

今年の誕生日

今年の誕生日は、鹿児島で迎えました。

私の誕生日はバレンタインデーでもあるので友人たちも覚えやすいらしく、集まった先々でお祝いしてくれました。

まずは、先月待望の女の子の赤ちゃんを出産したAちゃん宅で。集まったみんなでバースデーソングを歌ってくれて、こんなに素敵なケーキまで用意してくれました。

IMG_6007.jpg

このろうそく、十の位が星型になってるの、わかりますか?Aちゃんの心憎い演出がとても嬉しかったです☆ 私のためにバースデーソングを一生懸命歌ってくれたAちゃんの可愛い男の子二人といっしょに吹き消しました。

そして、次はこちらも毎年お邪魔させてもらうMちゃんちにて。

IMG_6062.jpg

最近ではこの集まりでの恒例になっているもつ鍋をみんなで食べた後、これまたバースデーソングをみんなで歌ってくれました。そして、何と驚きのプレゼントをMちゃんの旦那さまからもらってしまいました。それは、こちら。

IMG_6162.jpg

芋焼酎の本家本元、鹿児島でもなかなか手に入らない赤霧島。これはもう、飛び上がるくらい嬉しかった!大事に大事に梱包して、アメリカに連れてきました。私にとってはかなりの貴重品なので、開けるのはちょっと先になりそうです(笑)。

次に、誕生日の当日の出来事。

私の親友の一人、K子が最近つきあい始めた彼は釣りがかなり好きで、自分のボートも持っているくらい。それに乗って、ほぼ毎週末釣りに出ているそうです。

今回前述のAちゃんのお宅にみんなで遊びに行った時に、私は初めて彼にお会いしたのですが、とっても気さくないい人で、今までに釣った魚の話をとても熱心にしてくれました。

話の途中で、これまで釣った色んな魚の写真を携帯で見せてくれたりしてとてもおもしろかったので、楽しく話を聞いていたら、「そんなに魚が好きだったら、よかったら次に海に出た時に釣れたやつをあげるよ。うちの町まで来る?」と言ってくれました。

二つ返事で、「絶対行くから!!」と言うと、早速たまたま私の誕生日だった週末に、「魚釣れたよ。ほんとに取りに来る?」とK子を通じて連絡をくれました。そして、もらったのがこちら。

1970-01-05 14.47.32

この日の朝釣れたばかりのカツオとマヒマヒ。カツオがもう一匹あったので、合計3匹の新鮮な魚。早速さばいてお刺身にしていただきました。

IMG_6086.jpg

父がさばいたので、かなり豪快な盛りつけですが・・・ ^_^;

たくさんの種類の新鮮な魚を食べることができる鹿児島ですが、それでもスーパーで買うカツオの刺身は他の種類に比べて魚臭さが際立つし、魚の身自体も何だか「ぐしゃっ」として、張りのないことが多い。

でも、この日釣れたばかりのカツオのお刺身は魚臭さが全くなく、身もぷりぷりと弾力があって本当においしかった!この写真ではちょっと見えにくいかもしれませんが、カツオの下にマヒマヒのお刺身も盛ってあって、こちらもまた、これ以上ないくらい新鮮でおいしかったです。

このお刺身たちをこれまた手に入りにくい焼酎、伊佐美といっしょに食べた時の幸せは、ちょっと言葉では言い表せません(笑)。私にとって、最高のバースデーディナーでした。

一つ残念だったのは、この翌日に私は胃カメラの検査に行くことになっていたので、この夜は焼酎を思う存分飲めなかったことかな。

そして、最後に。主人からカードといっしょにもらったのが、これ。

IMG_6172.jpg

日本に発つ前に主人から、「今年の誕生日は日本だから、何もできなくてごめんね。」と前もって言われていました。

二人とも長期の休みに入る前は、仕事を調整するのに普段よりますます忙しくなり、週末も仕事になることが結構あるし、それに私は基本的に誕生日を重視しない方なので、「全然気にしないで。何もいらないよ~。」と言っていたのですが、せめてこれだけは、とカードにはさんで渡してくれました。

後で妹が教えてくれたのですが、この布で作られたとてもキュートな花、彼が鹿児島でちゃんと自分一人で選んで買ったのだとか。

私たちが鹿児島に帰り着いてすぐに妹夫婦も帰省してくれたので、ある日私が髪を切りに行き、その間に妹夫婦にお願いして、うちの主人を街に連れ出してもらいました。

これはその時に買ったものらしく、妹曰く、「一人であーでもない、こーでもない、って一生懸命選んでたし、それに、ちゃんとレジでも一人でやり取りしてたよ。」とのこと。

日本語がまだあまり得意でない主人のその頑張りがとても嬉しかったし、花自体もとても可愛くて気に入ったので、いつでも見ていられるように、家にいる時の大半の時間を過ごすキッチンに飾ることにしました。

とこんな感じで、私にとってはこれ以上ないというくらいのプレゼントをもらった誕生日でしたが、やっぱり一番嬉しかったのは、自分にとって大事な人たちにお祝いしてもらえたこと。妹と妹の旦那さんももわざわざ当日に電話をくれて、「誕生日おめでとう」と言ってくれたのもすごく嬉しかった!

去年に引き続いて、最高の誕生日となりました

おまけ そして、たった今気づいたのですが、今日お義母さんからバースデーカードとプレゼントが届いていました。お義母さん、ありがとう!

スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

帰省

IMG_6121.jpg

今年もまた3週間の鹿児島での滞在を終えて、おとといポートランドに帰ってきました。

翌日から早速仕事だったのですが、長い休みを終えた後の仕事の初日って、本当につらいですね。時差ぼけがあるから身体的にもそうなのですが、でも、それ以上に気持ちがちょっとつらいかな。今度の帰省が、以前にも増して楽しく充実していたものだから、余計にそう感じるのでしょう。

今回の帰省の一番の目的は、去年の11月の末に手術をして、先月退院したばかりの父のサポートでした。

そこまで大掛かりな手術というわけではなかったのですが、今後の生活の仕方がちょっと変わってくるというものだったので、父が退院後の生活に少しでも早く、スムーズに入っていけるように手伝うために帰りました。

おかげで、今回は今までにないくらい忙しかった!今自分の手帳を見てみると、毎日が予定でぎっしり。多分、今までの帰省の中で一番忙しかったんじゃないかと思います。鹿児島を出る飛行機に乗った瞬間に、逆に「今からが休暇」という感じがしたくらい。

でも、やれる限りのサポートは出来たと思うので、今は満足感でいっぱいです。術後の父の元気な様子も見れてほっとしたし。

何より今回は主人がいっしょに来てくれたのが助かりました。父がまだ重いものを持てないので、唯一の男手であった主人が大活躍してくれました。本当に頭が上がらない想いです。

そんな忙しい中でも、何とか旧友たちとは例年通り会うことができたり、妹夫婦も帰省してくれたり、父も気を遣って一日はドライブに連れて行ってくれたり、母もおいしいものをたくさん食べさせてくれたり、一日は主人と二人だけで出かけたり、と楽しいことがたくさんありました。

IMG_5980.jpg

何人か会えなかった人たちがいるのが、唯一の心残りなのですが。

帰りの飛行機の中で読んだ小説の中で、主人公の一人が自分の実家について述べている部分で、「昔は出たくてたまらなかったこの家だけど、何年たっても何も変わらないその佇まいが、今は逆に嬉しい」というような記述がありましたが、私も今回全く同じように感じました。

帰省中は昔自分たちが使っていた部屋を使わせてもらったのですが、今自分がポートランドで住んでいる家に比べるとはるかに狭くて小さいのだけれど、その部屋で過ごしている時間はやっぱり心底ほっとしました。

その証拠に、ポートランドではどんなに体が疲れていてもなかなか眠れない夜が結構あるのですが、帰省している間はずっと、電気を消した瞬間にすっと眠りに落ちていました。それと、時にはあまりのひどさに夜中に目を覚ましてしまうこともある肩こりも、帰省中は一度も感じませんでした。

特にその部屋で昔からずっと使っている石油ストーブをつけて、時には主人と二人で飲んだり、テレビを見たり、ぬくぬくと暖かい布団の中でぼ~っと過ごしたりする時間は、本当に幸せでした。

一番有難いと思ったのは、その変わらない風景の中に、多少歳はとったものの、同じように変わらず両親が元気で存在してくれていること。これがこの先もずっと続くことを願ってやみません。

また、自分が生まれ育った風景の中で家族や長年の友人たちといっしょに時間を過ごすことで、自分のルーツに戻れた気がします。そして、ポートランドで生活する中で、自分がいかに小さいことにとらわれすぎていたか、改めて気がつきました。

鹿児島を発つ日、空港に向かう私たちの車が角を曲がって見えなくなるまで見送ってくれた母の姿を思い出して、今はまだちょっとホームシックな気分ですが、私にとっては最高のふるさとでめいっぱい充電させてもらい、だらだらと伸びていた髪もばっさり切って、ちょっと気分一新できたので、しばらくはまたポートランドでの生活を自分なりに楽しんでいこうと思います。

IMG_6107.jpg


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。