スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

青ジソ

10月ももうすぐ終わり。南国育ちの私からすれば、もはや冬なみに気温が低くなってきているポートランドです。

今年の夏はどこにも遊びに行けないくらい忙しかったり、予期せぬ出来事があったりして、ガーデニングもほとんど出来なかったのですが、遅ればせながらも何とかミニトマトと青ジソだけは植えました。

植えたのが7月とかなり遅かったことに加えて、例年に比べて涼しい夏だったせいか、ミニトマトの出来はイマイチ。が、青ジソは、ものすご~く大きく育ってくれました。

Picture 009

まだ背丈が20cmもないうちから、私の手のひらよりも大きな葉っぱがわっさわっさとついていました。

Picture 008

実を言うとこの青ジソ、最初に植えた時は発芽してくれなかったんです。植えた時期も遅かったので、今年は諦めようかとも思ったのですが、どうしても青ジソが食べたくて、再度植えてみました。

それでも、種の袋に書いてある発芽期間が過ぎようとしている頃にもまだ芽が全然見えてこなかったので、それまでは毎日水やりをしっかりしていたのですが、だんだんやらなくなり、しまいには完全に放置。

「あ~、今年はダメだったか・・・・」と、一週間近くそのままにしておきました。

そして、ある時ふと見てみると、発芽していたんです!

それが8月の半ばくらいだったかな。その時の天気の良さもあったせいか、それからは欠かさず水をやったり追肥をしたりしていたら、あっという間に写真の通り、どんどん成長してくれて、今年は青ジソをたくさん食べることが出来ました。

前述の通り、今年みたいに発芽して間もないうちからあんなに大きな葉がついたのは初めてだったので、「何か違うことをしたかな?」と考えていたら、一つだけありました。

それは、使用後のコーヒー豆です。

主人の友達で、ガーデニングがすごく好きな人がいて、彼が教えてくれたのですが、使用後のコーヒー豆はとてもいい肥料になるのだとか。

彼は自分が住んでいる街のスターバックスの店員さんと顔見知りになっていて、スターバックスで使用済みになり、さらに乾燥されたコーヒー豆をもらってきて、それをたまに肥料として蒔いているそうです。

今年の春だったかな、彼のところに遊びに行った主人が、「彼の家庭菜園は、それは見事な花や野菜でいっぱいだったよ!」と教えてくれました。

友達のところから帰ってきてから、主人が率先して使用済みのコーヒー豆をプランターに蒔いていたので、もしかしたら、それが功を奏したのかも?

自宅でコーヒーをよく淹れて飲まれる方は、試してみてもいいかもしれません

スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

家族や旧友たちとの時間

先々週の週末は主人がハンティングに行っていました。

彼がハンティングを始めてもう4年になるので、その間留守を一人で預かるのはもういつものことなのですが、今回はある事情により、その間ペンデルトンにいる彼のお母さんのところで過ごすことにしました。

こういう時、今の仕事をしていて良かったな~とつくづく思います。高速インターネットに接続してあるコンピューターさえあれば、どこからでも仕事ができるので。

ペンデルトンに着いたのは金曜日の午後だったので、夜はお義母さんとペンデルトンのダウンタウンで行われているファーマーズマーケットに繰り出しました。

IMG_7441.jpg

そこで見たラディッシュ、ものすごく大きかった!

IMG_7443.jpg

スーパーで見るラディッシュの2倍以上の大きさでした。

次の日の土曜日は、一日中お義母さんとお出かけ。まずは、ペンデルトンから車で40分くらいのところにあるワラワラ(Walla Walla)という町に行きました。ここでもファーマーズマーケットに行ったり、ウィンドウショッピングを楽しんだ後、軽くランチ。

そして、またダウンタウンを歩いていて見たちょっと面白いものが、こちら。

IMG_7452.jpg

「お寺」という名前の本屋さんでした。お、お寺って・・・・

ものすご~く中に入って見たかったのですが、お義母さんといっしょだったので、気を使ってしまって言い出せませんでした。次回はぜひ、どんな種類の本が置いてあるのか、偵察に行ってみたいです。

そして、同じ建物の一階にあるとてもおいしいデザート屋さんで、デザート。お義母さん曰く、「ワラワラに来たら、ここに寄らずに帰るわけには行かないのよ!」とのこと。

IMG_7453.jpg

飲み物は私はアイスコーヒー、お義母さんはアイスチャイだったかな。コップじゃなくて、瓶に入って出てきたのが斬新で可愛いですね。

アメリカのスウィーツなのでかなり甘めですが、でも、すごくおいしかった。それと、このアイスコーヒー、すごくおいしかったです。

他のコーヒー屋さんでよく見かけるようなホット用に入れたコーヒーを氷で冷やしただけの薄い味のコーヒーじゃなくて、「ちゃんとアイスコーヒー用に淹れた」という謳い文句の通り、濃厚な味がして本当においしかった。もう一度飲みたいなと思っています。

平日は、お義母さんは仕事へ、私もお義母さんたちのコンピューターを借りて仕事。でも、夜になったらいっしょにご飯作って、食べて、他愛のないおしゃべりをえんえんと楽しみました。

常々、私はお姑さんに本当に恵まれたと思ってはいたのですが、よく考えたらお義母さんに会うのはせいぜい1年に1度か2度。しかも、普段はお義母さんのご主人やうちの主人もいっしょなので、こうして二人だけで過ごすのは初めてでした。

いまだに英語で会話する時は、どことなく身構えてしまうところがあるのですが、彼女とは全くの自然体で話すことができます。今回こういう時間を持てたことで、ますますお義母さんに親近感が沸いたような気がしています。

あ、そうそう、ペンデルトンに行って、あの子たちのことを語らないわけにはいきません。

お義母さんたちが飼っている犬、マックスとジャスパーです。お義母さんが私としゃべっている間、彼女になでなでしてもらうのをおとなしく待っていることもあれば、

IMG_7455.jpg

一旦アイスクリームをもらうと、他のことは全く目に入らず一心不乱(笑)。

IMG_7461.jpg

気ままでやりたい放題のマックスに比べて、ジャスパーは本当に人なつこい。

IMG_7503.jpg

「LOOOOOVE YOU~

朝一番に二匹まとめて飛びかかってこられたこともありましたが、やっぱり憎めないこの子たちとも濃密な時間を過ごしてきました

そうして、ペンデルトンから帰って来たのが水曜日の夜。

次の日は、主人の高校時代からの友達で、4、5年前に別の州に引っ越してしまった友達とその奥さんが帰ってきてたので、彼らに会うために、彼らの滞在先のオレゴンコーストへ。今度はお父さんとお母さんになって、オレゴンに帰ってきました。

彼らが滞在していた家の持ち主も、久しぶりに会う友達。仕事の後に会いに行ったので、結局2、3時間しかいっしょに過ごせなかったけど、本当に楽しいひとときでした。

IMG_7524.jpg

みんなオレゴン大学でいっしょだった友人たち。ここでお見せできないのが本当に残念なくらい、素敵な笑顔を見せてくれました。

ポートランドに来て、ようやく色んな人たちと知り合えてきている私たち夫婦にとって、新しい人たちとの出会いはいつもエキサイティングで楽しいのですが、旧友たちとの時間もやっぱり特別です。

何て言うのかな、彼らとの会話は面白いことを話そうとか、頑張らなくていい。もう10年も知っている人たちだから、お互いがどんな性格かはよく知っているので、ありのままで全然大丈夫。そういう時間は、やっぱり心地いいですね。特に、外国で生活する上でそういう友達がいるっていうのは、本当にありがたい。

14年目のアメリカ生活、私にもここでの家族とか旧友とかが出来てきてるんだなと実感した週でした。



ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。