スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

サンクスギビングディナー ~驚きのメニュー~

サンクスギビングデーの次の日のディナーは、まずマグロのアペタイザーで始まりました。

IMG_2904.jpg

新鮮なマグロ、これもまたみんなでぺろっと平らげてしまいました。それと、ジョンは色んな飲み物も用意してくれました。まず意外にシーフードによく合ったハードアップルサイダー。

IMG_2883.jpg

普通のアップルサイダーとは違って、アルコールが入ってるし、ドライだったのでどちらかというとシャンペンのような感じでした。この地域で作られたサイダーのようです。

それから私がジントニックが好きなのを知っているので、毎年ジンを一本買っておいてくれたり。

IMG_2878.jpg

やっぱりボンベイはスムーズでおいしい♪

ピーニャコラーダも作ってくれました。

IMG_2818.jpg

それから、うちでは悪名高いグレイグース(ウォッカ)。

IMG_3010.jpg

何年か前、サンクスギビングディナーの時にこれでショットをしていて、途中で急に酔いが回ってしまい、「ちょっと失礼。」とトイレに立った後、そのままベッドになだれ込んでしまうという大失態をおかした私。

今でもジョンや主人に、「あの時、ディナーの途中でふらっと立ち上がってどっか行ったと思ったら、それっきり帰って来なかったよね~♪」と今でもにやにやしながら言われます・・・・・。

かく言ううちの主人も、これで何杯もショットをして、とてもここには書けないような酔い方をしたことがあります。それ以来、夫婦二人して、「もう絶対グレイグースは飲まない!」と言ってるのに、毎年おもしろがって買っておいてくれるジョン。今回はその熱意(?)に負けて、ショットを一杯。でも、やっぱりグレイグースはおいしかった!

そうやってゆっくりアペタイザーや色んな飲み物を楽しんでいると、ジョンが次のメニューに取り掛かり始めました。

「日本人は何でも食するって聞くから、ながこのために今回はこんなものを用意したよ。」と言って、彼が冷蔵庫から取り出したのはこちら。

(ゲテモノが苦手な人は、ここから先は読まない方がいいかもしれません・・・・。)








IMG_2903.jpg

カエルです・・・・・・・・。

私:「い、いや、有難いけど、私、カエルはちょっと食べられない・・・・

ジョン:「何で?チキンとそう変わらないよ?おいしいよ~♪」

私:「いや、味がどうとかじゃなくて、日本人、カエルは食べない・・・・。」

ジョン:「ロブスターのみそは食べるくせに、カエルは食べられないの?変なやつだな~。」

いや、カエルとロブスターじゃ天と地以上の差があるから!変なのは、あんただよ!と思いつつ、丁重に丁重にお断りしました。

最後まで、「ジンかウォッカをくいっと飲んで、食べたらチキンとそう変わらないって。ま、一口でいいから食べてみてよ♪」とさんざん言われましたが、「カエルは絶対食べないから!」とふんばりました。

というわけで、主人とジョンが二人で食べてましたが、

IMG_2906.jpg

主人曰く、「少しだけ魚の匂いがするチキンという感じ」だそうです。ちなみにどこでこんなものを買ってきたのかと聞くと、セーフウェイ(全米にあるスーパーマーケットです)に売っていたとのこと。

シアトルとかにあるアジア系スーパーマーケットではよく見るけど、何でペンデルトンのセーフウェイにカエルが売ってるのか、今でも不思議でたまりません・・・・。

何とかカエルを食べさせられそうな危機を逃れ、写真は撮り忘れたけど鹿の肉のステーキを堪能した後、デザートはこちら。

IMG_2997.jpg

チョコレートフォンデュです。フォンデュ用のセットも持ってたけど、湯せんにかけたままの方がチョコをちょうどいい状態で保てるからと、こんな豪快なセッティングです。でも、ダークチョコレートを使ってあって、甘すぎず本当においしかったです。

私がジョンに会うのは私達夫婦がサンクスギビングにペンデルトンに行く時だけ、つまり年に一度だけなので、実は毎回ペンデルトンに行く時は少しだけ緊張してしまっていました。まあ、緊張というほどでもないかもしれないけど、とにかく普段は話す機会がほとんどないので、「ジョンとうまく会話が成り立つかな・・・。」と考えてしまっていたんですよね。

でも、不思議と今回はとてもリラックスできて、会話もすごく弾みました。お義母さんが寝てしまってからも、主人と3人でお酒を飲みながら、今までにないくらい話が盛り上がり、夜遅くまでゲームをしたりして楽しみました。

ジョンの今の職業は、ペンデルトンにある州立刑務所で囚人たちが食事を作るのを管理するマネージャー。なので、普通の人からは絶対に聞くことのできない犯罪者たちの色んな話が聞けて、すごくおもしろい。

「囚人にナイフとか持たせてるわけ?」と聞くと、「もちろん。」とのこと。さらに「危険はないの?」と聞くと、囚人たちはジョンには逆らわない方がいいというのをもうよく知ってるのだとか。

それに、彼が言うには、建前だらけのお役人たちより、囚人たちとの方がよっぽど働きやすいとのことです。

家族4人(プラス犬2匹)で食べて、飲んで、騒いだ4日間。本当にリラックスできて、いい時間を過ごさせてもらいました。次のサンクスギビングが今から楽しみです。来年は、ジョンが前から食べたがっているドリアンをおみやげに持って行こうと思います

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

COMMENTS

No title

もっと生々しいかと思ったけど意外とお肉きれいだねー。一口くらい話のネタに食べてみれば良かったのに。意外とはまってしまったかもよー。
チョコレートフォンデュも美味しそう。
いろんなご飯が食べれて楽しい時間が過ごせて本当に良かったね。

No title

ながこさん、かえる、おいしいんですよ!わたしは去年オットのおばあちゃんのうちにいった時、田舎のレストランで食べましたが、ほんと、魚とチキンの中間みたいで、さっぱりしてヤミツキに。
ちなみに明治時代、日本に初めてカレーが紹介されたとき、日本人は牛肉や豚肉のかわりにかえるや魚、貝を使ったそうですよ。まあ、今でこそかえるなんて誰も食べませんが・・・(笑)

さあ勇気を出して次回は挑戦!(って余計なお世話?)

No title

かえる私も食べたことありますよ。本当に鶏肉みたい。ちなみに、アリゲーターも食べたことあるけど、それも鶏肉みたいでしたね。。。

かえるって居酒屋メニューかな?

fumi&kayoへ

そう?充分生々しくない?一口くらい、って思わないこともなかったけど、ダメだったわー。飲みが足りなかったのかも。

チョコフォンデュは文句なしにおいしかったよ。後からは食べ過ぎて苦しかったけど・・・・。

今回はほんとに楽しかったから、良かったよ。

Chirozさんへ

Chirozさんはカエル食べたんですね!すごいなあ~。そうそう、ほんとに魚とチキンの中間って感じだって、主人も言ってました。

それに、昔のカレーには使われてたんだ~。魚や貝は、わかりますけどね。シーフードカレーおいしいし☆じゃあ、昔は日本人もカエルを食べる習慣があったんですね。

勇気を出して、次回は挑戦・・・・・したら、またブログに書きますね。その前に、かなりお酒を飲まなきゃいけないでしょうけど・・・。 ^_^;

pontaさんへ

pontaさんもカエル食べたことあるんですか?もしかして、私ってモグリだったのかも・・・・。

ジョンも同じこと言ってました。どの肉も、大抵はチキンとそう変わらないって。

こっちだと、たまにカエルがメニューに載ってるチャイニーズレストランがあるって、職場の中国人が言ってました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。