スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

不況の余波

私の仕事は当たり前ですが、全てコンピューター上で行われます。つまり、私が勤務中にやることと言えば、タイピングとマウスを使うことがほとんど。

そのマウスとキーボードの位置が悪かったらしく、腕に負担をかける角度で長い間仕事をしていたため、どうやら少し腕の神経を痛めてしまったみたいです。キーボードも腕の負担を少なくするタイプのものではなく、普通のやつだし。

というわけで、今週から職場の近くの病院で腕のリハビリを始めることになったのですが、仕事をした結果のことなので労災として認めてくれました。つまり、これに関する治療費は全額、会社側が負担してくれることになります。

が、リハビリを実際始めるまでの道のりがまた長かった!

と言ったらちょっと大げさかもしれませんが、病院に行くとなれば当然保険に関わることなので、またしても病院と電話でやりとりすること数日間。この忙しい時に貴重な勤務時間をどれだけ電話に費やしたことか・・・・。

事の始まりは、病院側が労災用の保険会社から私のケースに対しての確認が取れなかったこと。

リハビリのアポを取った後に、病院から確認とさらなる事務処理のために電話がかかってきました。

その時に言われたのが、保険会社が私のケースについて知らないと言っているので、この治療費は私の健康保険の会社と私に請求されるとのこと。うちの会社が労災用に契約している保険会社と健康保険会社は全く別なんですよね。

それを会社の労災担当の人に伝えたところ、「病院の人に、僕に直接連絡するように伝えて。」とのことだったので、早速病院の事務局にそれを伝えると、「我々はわざわざそんなことはしません。ケースナンバーはいつも患者本人からもらうことになっています。それができなければ、我々はあなたの健康保険の会社とあなたに請求書を送るだけです。」の一点張り。

ここにたどり着くだけでも、まず病院のオペレーター、予約受付担当、それから保険会社に確認をとる人と、電話を何度もたらい回しにされてかなり勤務時間を無駄にしたので、この上関係ない健康保険の会社まで巻き込んだらまたさらに問題がややこしくなり、またしても勤務時間に電話をかけまくることになると思い、「この件が解決されるまで、リハビリはしません。」といったん予約をキャンセルしました。

そして、その旨を伝えるために会社の労災担当の人にメールをしたところ、早速その人から電話がかかってきて、こう言われました。

保険ワールドに引きずり込まれちゃったね(笑)。この件については僕から病院に連絡をとるから、君は何も心配せずに治療に専念しなさい。この不況のせいで、労災を不当に使おうとする人が多いから、病院側も患者のケースが正当だと確認するのに必死なんだよ。」

私からすれば、こんなややこしいシステムをどう不当に使えるんだと思うのですが、でも、この国には毎月の保険料を払えないために健康保険に加入していない人もざらにいるし、何よりこの高すぎる医療費に苦しんでる人も多い。

それに加えてこの不景気。使えるものなら何でも使ってやれという気になるのもわかるような気がします。労災の悪用を正当化するつもりはありませんが、でも、悪用しようとする人たちばかりを責められないんじゃないでしょうか。

増える一方のリストラや株価の大幅な下落など、不景気に伴うニュースは毎日耳にしているのですが、こんなところにも影響は出ているんだなと感じた出来事でした。


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

COMMENTS

No title

まさに、アメリカ的な事件ですね。もう、保険関係、超むかつきますよ。しかも、病院側の対応。って、どこに電話しても同じですね。電話回されるのは、まだ構わないけど、事情を伝えてくれない為、新しく電話に出た先で、また一から全く同じこと説明しなきゃなんないでしょ。それが、ちょ~~~うざったい!!!電話回すほうも、次に回すとこが、絶対担当だろうと確信して回してる訳でもなさそうで、回された先で、うちの担当じゃありません、なんて言われた日にゃ~もうマシンガンぶっ放したくなりますね~!(爆)

とにかく、ここのサービスは最低。お疲れ様。

pontaさんへ

そう、まさにおっしゃる通り!私も何度同じことを説明しなければならなかったことか!しかも数日にわたって・・・・。大部分はそれで時間を取られましたね。「伝言」という文字はあの人たちの辞書にはないみたいです。ほんと、たまに叫びたくなりますよね。

日本ではあまり考えられないことですよね。

No title

なんかよくわからないけど、かなりややこしいんだね。看護師やってても保険ってけっこううといけど、日本ではありえないような対応だと思うわ。
でも会社の人がしてくれるんでしょ?それだけでもよかったね。もうすぐ休暇だし、しっかり直して帰ってきてちょうだい。
最後に誕生日おめでとう。今年もいいことがたくさんありますように。来月お祝いしようね。

fumi&kayoへ

こっちに来てそろそろ12年になるけど、未だにこういうことにはなれないよ。最近になってようやく、いつまでも日本にいる時のような考えでいたらだめなんだとは気づいたけど、やっぱりこういう対応をされると唖然とするよ。

>最後に誕生日おめでとう。
ありがとうね。来月遅ればせながらfumiの誕生日もいっしょにお祝いしようね。あ、私は「そつ」さえあれば、他は何もいらないよ☆

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。