スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

妹との時間

私にとって、今回の帰省のハイライトはやっぱり、妹といっしょに過ごせた時間。

サンフランシスコから関西空港に着くと、妹夫婦が出迎えてくれました。帰省前の忙しすぎた日々の中で、私が楽しみに楽しみに待っていた瞬間でした。そこからの2日間は、本当に楽しかった。

まず、彼女たちの新居に着いて一息ついた後、妹が準備をしてくれた夕食。私のリクエストでお鍋でした。長時間のフライトの後は、こういう野菜いっぱいのお鍋が、私は一番いいですね。

IMG_3679.jpg

このお鍋といっしょにに妹が出してくれた甘酢漬け、本当においしかった~。

「こ、これは、犬の餌?!」というくらいまずかった機内食を味わった後、ちょうどさっぱりしたものを食べたいと思っていた時だったので、かなり嬉しかったと同時に、ちょっとびっくりしました。「こういう物が食べたい!」と切に思っていて、その通りの食事でもてなしてもらえるって、そうそうある経験じゃないんじゃないかな。

そして2日目は、かつお節を使ってしっかりとっただしで作ってくれた筑前煮。それに散らし寿司、などなど。

IMG_3692.jpg

それと、大好きな焼酎も。

IMG_3678.jpg

私にとって、これ以上ないというくらいのご馳走でした このおいしい食事を、妹と妹の旦那さんといっしょに、たくさんおしゃべりしながら食べたあの夜のこの上なく楽しかった時間、その全部を今でもはっきりと覚えています。

今回は、この後彼女が鹿児島にも帰ってきてくれて、本当に久しぶりに二人だけでウォーキングしたり、ちょっと鹿児島市内まで出かけたり、温泉に行ったりすることができました。

普段私がこちらにいる時も、毎週電話で話しているのですが、何が良かったかというと、妹がすぐそこにいて、話したいことを思いついた時に、すぐ話せるということ。特に何か重要なことを話してるというわけでもないんです。大半は本当に他愛もない話。

でも、そんな他愛もないおしゃべりをコーヒーやお酒を片手に、だらだらとできる時間が本当に幸せでした。そして、くだらない冗談を言い合って、笑いあったり。あとは、いっしょにどこかに行ったり、おいしいものをいっしょに食べたり、とにかく久しぶりに同じ時間と空間を妹と共有できることが、本当に嬉しかった。

私が鹿児島で就職した3年後だったかな、やはり就職で大阪に行った彼女。最初は2、3年したら鹿児島に帰ってくる予定で、いつか鹿児島でいっしょに住むのが二人の夢だったのですが、今度は私がアメリカへ。

そのうち、お互いに人生のパートナーを見つけて彼女はそのまま大阪に、私はアメリカに残り今に至るわけで、結局私たちの夢は叶いませんでした。今となっては、妹と私の物理的な距離はかなり離れてしまったけど、でも、彼女が私にとって一番近い存在であることに変わりはありません。

今回二人して鹿児島にいる間は、ケンカもしてしまってちょっと落ち込んだけど、まあでも、姉妹だから、たまにはそれもアリかなと思います。それに、この歳になって掛け値のない本音でケンカができる相手って、ある意味貴重だと思うし。

それに、私がたまに驚くほど大人になった彼女のおかげで、今回もうまく仲直りできました。長い間、「私にもお姉ちゃんがいたらな~。」と思っていたのですが、今ではたまに彼女の方が姉なんじゃないかって思うほど、私にとっては頼りになる存在でもあります。

次に会えるのは、多分9月。今から楽しみに、その日までのカウントダウンをしています。

これで日本滞在記は終わりですが、今回の帰省でつくづく感じたこと、それを表現するには、英語でよく使われるこのフレーズがぴったりです。

There is no place like home.

まさにその通りだと思います。

おまけ

妹たちのマンションの近くで、こんなものを見つけました。

IMG_3681.jpg

その案内の先には、

IMG_3684.jpg

さすが、大阪。おもしろいものを見せてもらいました(笑)。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

COMMENTS

No title

本当に楽しかったよねー。私も久しぶりに二人で過ごせてよかったなってしみじみ思ってた。貴重な時間だったわ。欲をいえばあのカフェにもう一回二人で行けたらもっと良かったんだけど。
ご飯も喜んでもらえて良かった。頑張ったかいがあったよ。
9月も頑張って料理つくってまた飲んだくれようね。
お互い体調には気をつけてがんばろうね。

No title

ながこさん、ほんとに日本での滞在を思う存分楽しまれたんだなって
伝わってくる記事ばかりでしたよ~。
そして素直に姉妹っていいなって羨ましくなりました。
私はお兄ちゃんがいるのですが、彼もずっ~と海外暮らし。
しかも同性じゃないから電話で話したりもないし、
メールもお互いの誕生日くらい?
決して仲が悪いとかじゃないけど
姉妹のような関係は築けないんだよね。
ケンカも、ありだよ。
そうやって思いっきりぶつかりあっても
やっぱり仲直りできるのは
家族だからこそ。
今週末はいろんな楽しかった話聞かせてね!

fumi&kayoへ

ほんと、あのカフェ、もう一回二人で行って、まったりしたかったね。ま、また次だね。ご飯、ほんとにおいしかったよ。年々、料理がうまくなってるね。9月もまたいっしょにおいしいものたくさん食べようね。あと、今度こそワイナリーにも行こう。待ってるね。

chochoさんへ

chochoさん、読んでくれてありがとう。うん、今回の帰省はいつにも増して、ほんとに楽しかったよ。

私も兄とは、全くそんな感じよ~。今回4、5年ぶりに話したんじゃないかな。普段は、メールも全くしないし、ましてや電話なんてしない、しない。お互い、「あいつ、生きてんの?」って感じ(笑)。

でもほんと、そうだよね。家族だからこそ、ケンカしても嫌な部分を見せ合っても、その後もお互いを無条件で受け入れられるんだよね。

私も今週末、chochoさんのお話聞くの、楽しみにしてるね!

お久しぶりです

ながこさんて、鹿児島のご出身だったのですね。
で、ほぼ同じくらいの時期に帰国されていたなんて。
鹿児島、市内は初めてだったのですが、
ちょっと遊びに行ってきました。
ステキなところだったのでまた行きたいです。

私、二人姉妹なのでその昔、姉と「一緒に暮らそうね」
なんて言っていたのですが、あっさり姉が結婚して
私がアメリカに来てしまって実現しませんでした。
冗談で、老後に二人っきりになったらまた考えようね
って言っていますけれど(笑)

Sakulanboさんへ

Sakulanboさん、お久しぶりです。私もSakulanboさんのブログ拝見して、びっくりしました。ちょうど同じくらいの時に、鹿児島にいらっしゃったんだ~って。鹿児島を楽しんで下さったようで、ほんとによかったです。ぜひぜひ、またいらして下さいね。都会ではないけど、まだまだ見るとこ、行くとこがあると思います。

Sakulanboさんもお姉さんと、同じようなことおっしゃってたんですね。きっと仲が良いご姉妹なんですね。女きょうだいって、いいですよね。

>冗談で、老後に二人っきりになったらまた考えようね
って言っていますけれど(笑)

これも、うちと同じです(笑)。ただ、私は結構、本気だったりします・・・・・。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。