スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

サンクスギビング

今年もサンクスギビングは、毎年恒例主人のお母さんとステップファザーが住むペンデルトンに行ってきました。

IMG_1111.jpg

IMG_5387.jpg

例によってひたすら食べて飲んだ4日間、家族ですごく楽しい時間を過ごしたのですが、一つだけ違っていたのは、今年は直前になって訃報が届いてしまったこと。

サンクスギビングデーは木曜日なので、私たちは水曜日の夜にポートランドを出発する予定だったのですが、午前中に主人のステップファザー、ジョンのお母さんが亡くなったというメールが届きました。

ジョンのお母さんはマサチューセッツ州に住んでいたので、ジョンがお葬式のためにマサチューセッツに帰れるのは、サンクスギビング後とのこと。

こんな時は、自分に本当に身近な人だけといっしょに故人を偲んでいたいんじゃないかと思い、主人のお母さんに私たちがペンデルトンに行くのはやめた方がいいんじゃないかと聞いてみたのですが、主人のお母さん曰く、ジョンのお母さんはもうずっと長いこと癌を患っていて、いずれこういう時が来るというのはみんなが知っていたということでした。

それに、彼女の死を悲しむより、素晴らしい人だった彼女の人生を祝福したいから、ぜひいつもどおり家族でサンクスギビングのお祝いをしましょうとのことだったので、予定通りペンデルトンに行ってきました。

うちの主人が言うには、血こそ繋がっていないものの、彼のことを本当の孫のように可愛がってくれたとか。

そんな素敵なおばあちゃんを亡くして、主人も少しショックを受けながらペンデルトンに向かったのですが、ジョンが自分の感情を他人と共有することを好む人ではないというのをよく知っているので、私も主人も敢えて彼には、このことに関しては何も言いませんでした。

そして、私の方でも、父がサンクスギビング直前の月曜日(日本では火曜日)に手術だったので、ペンデルトンに行ったものの、父の様子を逐一報告してくれた妹からのメールを終始待ちながらのサンクスギビングでした。

とこんな感じで、今年は多分集まった誰もが、遠く離れたところにいる家族のことを思いながら過ごしていただろうとと思います。でも、こうやって年に一度はみんなで集まれることに感謝しながら、みんなでおもしろおかしく過ごしました。

私は一年に一度しか会えないマックスとジャスパーも、相変わらず可愛かったし。

IMG_5384.jpg

IMG_5386.jpg

例年通り、いえ、もしかしたら例年以上に飲んで食べたサンクスギビングのお話、これから少しだけおつきあい下さい。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。