スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

パールハーバー

今回のハワイ旅行で、みんな行きたかったのがパールハーバー。言わずと知れた、70年前に日本海軍による真珠湾攻撃が行われた場所です。

IMG_9569.jpg
(戦艦ミズーリ)

IMG_9570.jpg
(戦艦アリゾナが沈んだ場所。そして、その跡に建てられた祈念館。ここへのツアーは無料です。)

IMG_9576.jpg

実を言えば、今でもここを訪れた時の気持ちを表現するのにぴったりの言葉が思いつきません。

この日は、私たちの滞在期間の中でも特に素晴らしい天気となった日でした。他の日に比べて湿度もそれほど高くなく、空は真っ青。そよそよと吹く風に白いプルメリアの花が優しく揺れていて。

目の前に広がる真珠湾も青々としていて、本当にとてもきれいな所でした。

でも、それとは裏腹に、ここにいる間ずっと胸の辺りが重かったのを、今でもよく覚えています。

70年前に私たちの祖先によりここで繰り広げられた悲劇を考えると、何て言うか、やっぱり肩身が狭いというか。はしゃいでみんなで一緒に写真を撮ったりとかいう気分にはとてもなれませんでした。

もちろん、私たちが日本人だからと言って、何かを言われたりされたりということはなかったのですけどね。

ここには戦争に関する色んな資料や写真を展示してある博物館もあるのですが、その中で見た一枚の写真だけは、今でも忘れることが出来ません。

それは、下半身が真っ黒に焼け焦げて地面に横たわっているアメリカ人の青年を、彼の頭寄りの方から写したものでした。

角度からして彼の顔は写っていなかったのですが、彼の額の感じや髪の毛の色が、どうしても主人と重なってしまったんです。主人自身は、「この写真の人は、俺より10歳近く若いと思うよ」とは言ってたんですけどね。

もし、主人が戦争に駆り出されて、こんな姿にされてしまったら・・・・。そう思い始めたら、しばらくその写真から目を離せませんでした。

実際自分の夫や息子をそういう目に遭わされた女性たちが、大勢いたんですよね。

この戦争によって、多くの人々が大切な家族を奪われたのは、日本人も同じこと。

IMG_9580.jpg

これは、日本軍が攻撃に使った人間魚雷「回天」です。

これに乗って、敵の戦艦に文字通り体当たりして死んでいった日本人の没時の平均年齢は21.5歳だとか。

ここパールハーバーだけでなく広島、長崎、そして鹿児島にある知覧特攻祈念館など、戦争がどれほど残酷なものかを伝える資料や写真は世界中にあふれています。

それなのに、この戦争から70年経った今なお、世界中のあちこちで戦争は起きている。

人間が存在する限り、戦争というものは無くならないのでしょうかね・・・・。

IMG_9585.jpg


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

COMMENTS

No title

ハワイへ旅行で行ってらしたんですね!
アリゾナ記念館、私も行ったことあります。ちょうどアメリカ本土から退役軍人の団体さんが来ていて、私はちょっと居づらい思いをしたのを覚えています。
でも日本人だったら、やはり一度は訪れるべき所だと思いました。

実は私も今日ちょうど知覧の記事をアップしたところだったんです!先月鹿児島に帰ってたもので。。。
アメリカ人を伴侶に持ってからは、あの戦争を頓に深く考えるようになりました。実際体験したわけでもないのにと自分でも思いますが、時代が時代だったらこうしてアメリカで夫と暮らしてゆくなんて、ありえなかったんだよなあと思ってしまいます。
夫と戦争映画(ドラマ)を一緒に見たりすると、日本人の家族・友人と見るのとはまた違った感覚を覚えます。今回の知覧もそうでした。
いずれにせよ平和な時代に生まれた私たちって、本当に幸せですよね。

レニアさんへ

お久しぶりです!そして、お帰りなさい。鹿児島を充分に楽しまれましたか?

本当に、ここは日本人だったら、一度は行くべき所ですよね。アメリカの退役軍人の団体さんとごいっしょだったら、その居心地の悪さは私たちの比ではなかったですね、きっと。

レニアさんの知覧特攻祈念館の記事も拝見しました。私も主人を連れて行ったことがあるんです。彼も、行ってよかったと言ってくれました。

彼が言うには、このパールハーバーの展示物は政府の視点から見たこと、ただ起こったことを淡々と述べてあるだけのものが多いのに対して、知覧の方は市民の目線で見たこと、どれだけ一般市民が苦しい目に遭わされたかをつぶさに語っている資料が多い気がすると言っていました。

どちらがどうと言うのではなく、ただその視点の違いに気づいたと。

ほんと、もし、今でもアメリカと日本が戦争をしていたら、私たちの今の生活は絶対なかったことですよね。同じ悲劇が繰り返されないように祈るばかりです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。