スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

これまた長いことブログを放置してしまいました。

実を言えば、毎日通勤に2時間を費やす生活の中で、最近はもっぱらフェイスブックの方がかなり便利に感じていて、ブログという媒体自体がもう古くなってきてるんじゃないか、なんて思ったりしていました。

でも、これまで自分が書いてきたものを読んでいたら、やっぱりフェイスブックのつぶやきだけには収まりきれない色んな自分の気持ちが込められていて、とてもいい回顧録にもなるので、今後も細々とではあるでしょうが、続けていこうと思います。

2012年を振り返ってみると、とにかく人との繋がりに恵まれた年でした。

おととし知り合ったばかりの友人たちとさらに親交を深めることが出来た上に、たくさんの新しい人たちとも出会えた。そればかりか、何年も連絡を取ってなかった古い友人たちともまた連絡を取ることが出来て、本当にいい一年でした。

さらに、そうやって出会った友人たちを通して自分がものすごく好きだったことを思い出し、また始めることが出来た年でもありました。

仕事の面では、一言で言えば創立してまだ間もない会社で働くということはどういうことか身をもって知り、長く感じた1年でした。

以前働いていた会社がソフトウェア業界では結構名前が知れている、割と歴史のある会社だったので、余計にそう感じたのだろうと思います。それと、片道1時間の通勤にもようやく慣れてきたかな。

プライベートでは、たくさん楽しいことをしました。

念願のセントヘレン登山(これについては、また改めて書こうと思っています)やラフティングの初体験も果たしたし、ずっと夢だったあるバンドのライブにも行けたし、友人たちとたくさん遊べたし。

はたまた、日本に2度帰省することも出来たし。

まあ2度目は、実家の事情による急な帰省だったのですが、家計的にも仕事の面においてもそれが可能な状況だったことを心の底から有難いと思いました。

また、この2度目の帰省では、長年会っていなかった旧友たちや卒業以来会っていなかった小学校や中学校の同級生とも再会することが出来て、ふるさとが自分にとってどれほど特別なものか、改めて実感することが出来ました。

2013年は、まず長年頭の中にあった目標、こちらで仕事を続けつつ日本に1年のうちに2度帰省することを実現する年にしようと思っています。やはり、年老いていく両親が心配なので。

あとはとにかく健康に気をつけて、去年よりさらにポートランドを楽しんでいくつもりです。

2013年が皆さまにとって、幸せな1年となりますように。

IMG_1511.jpg


ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。