スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

私のお勧めの映画

具合が悪くて今週末ダウンしている主人がリビングに降りてきて、「寝てるのにも飽きたから映画でも見ようと思って。」と言うので、とりあえず主人をソファに寝かせてから、「どれにする?」と聞くと、「久しぶりにROUNDERSでも見ようかな。」とのこと。
rounders_ver1.jpg

正直、「他の映画にしてくれないかな~。」と思ったのですが、病人のリクエストを却下するほど私も意地悪ではないので(笑)、黙ってDVDプレイヤーに入れてあげました。

なぜ他の映画にしてほしかったかというと、これ、私の大好きな映画の一つなんですよね。しかも、一回プレイし出すと、毎回絶対最後まで見てしまう・・・・。というわけで、今回も御多分にもれず、私もいっしょに全部見てしまいました(笑)。この時間に、もっと他に元気がつく食事をいっぱい作ろうと思ってたんですけどね~。

ま、それはさておいて、マット・デイモンがロースクールの学生でありながらも、ポーカーで天才的な才能を見せる役を演じています。最初にリリースされたのは97年なので、マットが少し若い感じがするかな?

マットが演じる主人公は、お金のためというより、ゲームとしてのポーカー、特にテキサスホールデムに魅せられています。マットの演技もすごくうまいのですが、周りを固める脇役がこれまた素晴らしい!今ではベテランの俳優さんたちが、本当にいい演技をしてると思います。

まずマットの悪友を演じるエドワード・ノートン、それに最後にマットとポーカーで勝負する悪役のロシア人を演じるジョン・マルコビッチ。どちらも実力派俳優で知られてますよね。ジョン・マルコビッチは私も昔から好きな俳優の一人ですが、彼のロシア語訛り、すご~く上手だと思います。

他にも終始ラリってる?みたいな役のファムカ・ジェンセンや、マットのロースクールの教授、本当にいい役者さんがそろっている映画だと思います。

ただこの映画、ボキャブラリーが難しい~!アメリカに来て早11年、大抵の映画はサブタイトル無しで見れるようになりましたが、この映画は今でも(英語の)字幕をつけて見たい映画です。なぜかというと、ポーカー用語がぽんぽん飛び交うから。しかも、正式なポーカー用語というより、スラングだと思うんですよね。

例えば、three stacks of high societyってどういう意味かわかりますか?3万ドルという意味だそうです。その他にも、You'll be still rounding, right?(まだその頃にもポーカーやってるだろ?)などなど、最初に見た時は、「何言ってんのか、全然わかんない~!!」って感じでした。さすがに何回も見た今では、ほとんどわかるようになりましたけどね。でも、ESPNのワールド・ポーカーチャンピオンシップなどに出てくるプレイヤーたちは、実際こういうボキャブラリーを使ってるんでしょうか?

一見普通の好青年が、ポーカーのことになると巨大なエゴを見せるこの映画、私のお勧めの一本です。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。